亀井絵里

ここでは、亀井絵里 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「あぁ・・・俺の大好きな亀井絵里ちゃんがモーニング娘。を卒業してしまった・・・。落ち込んでたら更新遅れた」

「亀井さんと共に、ジュンジュン、リンリンも卒業しちゃいましたね。2人とも面白くて、道重さんに次ぐバラエティ要員だったのに・・・」

「3人がもうモーニング娘。じゃないなんて、ちょっとまだ実感が湧かないですね」

「今までは、推しメンが娘。を卒業しても、ハロプロには残ってソロ活動しているパターンばかりだったから、すげえ寂しいとかはなかったんだけど・・・。今回はやばいわ、なにこれ、喪失感パネェ」

「あんたの好きな亀井絵里は、卒業後は芸能活動無期限休止ってことらしいからね・・・。まぁでも、15日に行われた横浜アリーナでの卒業コンサートは、平日にも関わらず超満員の大盛況だったみたいで、良かったじゃない」

「ああ。やっぱ無理してでも行けばよかったかもとかなり後悔している。とりあえずその日の夜は狼板(2ちゃんねるのハロプロ系の板)の、一人で行くスレ(一人でコンサート行った人たちが実況みたいなことをしてるスレッド)を度々覗いて情報を集めていた」

「スカパーも映らないとは・・・かわいそうに」

「で、そこで貼られてた画像なんだけど、亀ちゃんのソロでは会場はこんな感じだったらしい・・・!」



「これはすごい!山火事かって勢いじゃないですか」

「亀井絵里のカラーはオレンジだから、ウルトラオレンジ(超光るサイリウム)が使えるものね。こりゃあ現場で見たら圧巻だったでしょうね・・・!」

「俺もウルトラオレンジ振りたかったな・・・」

「亀井絵里さんと言えば、『ハロカバ』がこの日、音楽ダウンロードサイトOnGenでの最新アルバムダウンロードランキングで一位を獲得していましたよ。記念にスクショを撮っておきました」



「おめでとう亀ちゃん!おめでとう!」

「もちろん卒業効果もあるでしょうが、亀井さんはやはり人気があるんですねぇ」

「写真集も出せば必ず売れてましたし・・・、なのになんでいつも後列だったんでしょうか・・・」

「つーか卒業間近に色々出しすぎじゃない?ハロカバもそうだけど、それこそ写真集『THANKS』とか。その前の写真集が最後だと思ってたのに・・・」

「いいんだよ!・・・そういやTHANKSまだ買ってないから注文しとかなきゃ・・・。せめて最後くらいは遠方からでもえりりんライフライナーとしての役割を果たさなければ・・・!」

「ま、まぁ、貢げるのもこれで最後だし、本人がいいなら別にいいんじゃないの・・・」

「とりあえずハロカバの方はダウンロード購入済みですので、せっかくですからそちらのレビューもしておきましょうか」

harokaba2.jpgハロカバ(亀井絵里)/亀井絵里(モーニング娘。)
1 真夏の光線
2 ふるさと
3 恋をしちゃいました!
4 聖なる鐘がひびく夜
5 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
6 LOVE涙色
7 恋の花
8 お願い魅惑のターゲット
9 香水


「過去のハロプロ曲を亀井絵里がソロカバーしているわよ。『恋をしちゃいました!』や『LOVE涙色』なんかは一般の人でも知ってるんじゃないかしら」

「しかし、このアルバムアートワークはなんとかならなかったんですかね・・・。インパクトは、あるっちゃあるんですが・・・」

「アルバムアートワークについては、亀井スレですごく良い画像見つけたから俺はそっちに差し替えたよ。これ」



「作った人、サンクス!・・・というわけで、ハロカバ(亀井絵里)、最後だし簡単にだけど一曲ずつレビュー書いてくよ!」

1 真夏の光線
別に全然悪くはないんだけど、やはりグループで歌う用に作った曲は大勢で歌ってこそ輝くように作られているのかもしれないと思った。単に原曲を聞き慣れているせいかもしれないけど。


2 ふるさと
「東京で一人暮らしたら~♪」・・・って言っても亀ちゃんは東京生まれ東京育ちな件。
今までは安部さんの歌声ってこもってる感じがして好きじゃなかったんだけど、こうして別の人が歌ってるのを聞くと、安部さんの声も味わい深くて良いのかもと思った。
いや、亀ちゃんのバージョンも良いのだけれど。亀ちゃんって裏声がきれいだよなぁ。


3 恋をしちゃいました!
前々から亀ちゃんの声は加護ちゃんに似ていると思ってたけど、やはりそっくりだった。
ちなみにハロカバのカラオケは全てオリジナルのものを使用しているため、途中で明らかに矢口さんと分かる笑い声が入っている。それがちょっと気になる。


4 聖なる鐘がひびく夜
ハロカバのカラオケは全てオリジナルのものを使用しているため、イントロ部分で明らかに矢口さん(ry
矢口さんの声ってすごく分かりやすいなぁ。
これとか「恋をしちゃいました!」もグループ用の曲なわけだけど、ソロで歌っていても特に違和感は感じなかった。


5 笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~
これは初めて聞いた。あややのファーストアルバムに入っている曲らしい。
詞の内容が「卒業」なので、これを出してきたのだろうと思う。明るめの曲調だけど聴いていてちょっと感慨深くなった。


6 LOVE涙色
あややの歌い方を完コピしてる感じ。ていうか、亀ちゃんってハロプロ系の歌い方(いわゆるつんく歌唱法)を忠実に、しかも上手いことナチュラルにマスターしている気がする。他のハロプロメンバーの中にはあの歌唱法がくどっ!ってなっちゃってる子も結構いるわけだが。声質によるものも大きいのかもしれない。


7 恋の花
安部さんの曲。これかなり難しい曲のはずなのにちゃんと歌えてる。すごいと思う。
今まで特に興味なかったけど、この曲がちょっと好きになった。


8 お願い魅惑のターゲット
これは昔結構好きだった。ガールズロックは大好物です。
ただ、亀ちゃんの声質だとちょっとパンチが足りないかな・・・。
今思えばメロン記念日のオリジナル版は、4人いることの相乗効果もあるのかもしれないけど、パンチ効いてた。
歌は亀ちゃんの方が上手いんだけどなぁ・・・。


9 香水
これもメロン記念日。これすごい良かった!一番気に入ったし、一番聴いている。こっちは本家より好き。柴田さんごめんね!
「ふるさと」もそうだけど、亀ちゃんはゆっくりめの曲が合ってると思う。
ラップ部分も一人で歌っている。ラップを歌うには可愛すぎる声質だけど、十分合格点をあげられるレベル(完璧に信者フィルター入ってる採点だけれど)。
そしてやっぱり裏声がきれい。


「以上。いやあ『香水』はほんとに良かった。元々好きな曲だってのもあるけど。・・・しかし、前々から思ってたんだけど冒頭の『イエァ、オーライ、ベイベー』って男性の声はいらないと思うのは自分だけだろうか・・・。良曲でもどこかダサい、それがつんくクオリティ」

「まぁ、つんくクオリティがどうこうではなく、R&Bってそういうものなんじゃないですかね・・・。いや、知りませんけど」

「とりあえずアルバム全体としての感想は、亀井絵里本人の歌は上手だし、アイドル然とした可愛らしい声なので、アイドルファンなら買って損は無いと思う、ってとこね。何より、昔のハロプロ曲は結構良曲揃いだし」

「昔の、ってとこに哀愁を感じますね・・・。まぁ、あとは好きな曲だけ1曲購入してみるってのもアリだと思いますよ」

「・・・ところで・・・、卒業の日には遅れちゃったけど、最後に俺から亀ちゃんへの贈る言葉を読んでもいいかな?いいよね?ここ俺のブログだし」

「別にいいけど・・・。ていうかちゃんとまともな文章書いてきたんでしょうね」

「大丈夫大丈夫、任せてくれ!・・・では・・・」


亀ちゃんへ


卒業おめでとう。
亀ちゃんがもうモーニング娘。にいないなんて本当に信じられない。
いつも体いっぱいで踊って、伸びやかな歌声を聴かせてくれた亀ちゃんがいないなんて。

自分はアイドルオタクだけど、きっともう亀ちゃんのような子には出会えないと思うよ。
外見も声も可愛くて、スタイルも良くて、ほんわかした雰囲気で、何よりその穏やかで優しい心が好きでした。
もちろんこれからもずっと好きだよ!

絶対幸せになってね。変な男にひっかからないでね。ちゃんと亀ちゃんにふさわしい、亀ちゃんのことを大事にしてくれる男性を選んでね。


今まで本当にありがとう。


普段ちょっとだけ毒を吐いたりもしているけど、モーニング娘。は自分達ファンがこれからも支えていきます。



だから、安心していいよ。



絶対、大丈夫。



モーニング娘。は、これからもずっと、タカハシステム全開で走り続けていけると思うから。




















「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと、なんなのよ最後の余計な一言は・・・」



※タカハシステムとは・・・事務所がただひたすら高橋愛のみをゴリ推すというシステム。または、その状況。



「いや、愛ちゃんのスペックはハロプロ最高だって分かってるんだけど、それに次ぐスペックを持つ亀ちゃんがいつも後列だったってのが、最後まで納得できなかったんだよね。だから早速毒吐いちゃった」

「まぁあんまりしんみりしすぎるのもアレだから、最後にちょっとした皮肉と笑いのタネを植えてみた・・・とでも思ってくれたまえ」

「いや、それ全然笑えねーから・・・そのタネ絶対花咲かねーから・・・」

「タカハシステムについては、否定できる要素が少ないですし、このままの方向で進み続けてしまった場合のモーニング娘。の行く末を考えると、本当に笑えませんね・・・」

「まぁ最後の一行以外は全部本音だよ。・・・とにかく、これからのモーニング娘。に亀ちゃんはいないんだ・・・。俺はこれから、亀ちゃんのいない右側に慣れていかなくてはならないんだよな・・・」

「元々あんたの右側どころか左側にも、だーれもいたことないでしょ・・・」
スポンサーサイト


http://www.youtube.com/watch?v=RXlQD9grMV4




「いやぁ亀井えりりんはほんと可愛いな!これだけ可愛い子は、あとは藤本美貴くらいしか思いつかないわ」

「最近いろんなアイドルグループが活躍しているけど、やっぱなんだかんだ言ってハロプロが一番顔面偏差値高いよね。まぁその偏差値は亀ちゃんによってグンと引き上げられているわけだけどね。しかも亀ちゃんは顔だけじゃなく声も可愛いしおまけに性格も穏やかだしでもうマジ女神。マジパネェっす!!」

「そんなあなたにお知らせです」

モーニング娘。に関する大事なお知らせ

○モーニング娘。6期メンバーの「亀井絵里」の卒業に関して

亀井絵里本人より、数回に渡って体調の管理についての相談があり、「どこかのタイミングでアトピー性皮膚炎の完治を目指したい。」と申し入れがありました。
本人は、モーニング娘。加入当初から皮膚のかゆみ、肌の色などの症状をすごく気にしていました。クスリで緩和したりファンデーションでカバーしてきましたが、ライブで大量の汗をかいたり、衣装を何度も着替えたりすることで、なかなか症状の完治まで至りませんでした。
「たかだか皮膚の問題で」と言われてしまうかもしれませんが、専門医の意見としても、「皮膚の問題はそのうち体の内側の問題に移行したり、マインドに影響する可能性もある」と言われ、また、本人にとっては「皮膚の問題こそが超重要な問題」でありまして、このまま長く放置するより一旦治療に専念するということを選択し、2010年秋に行われますモーニング娘。のコンサートツアーの最終日をもって、モーニング娘。及びHello!Projectを卒業させることを決めました。
その後に関しては、症状の完治後本人と相談して決めて行きたいと思います。


○モーニング娘。8期メンバー(留学生)「ジュンジュン」「リンリン」の卒業に関して

2007年5月より、モーニング娘。の中国人留学生として活躍してきた二人ですが、歌手・タレントとしてのスキルもアップし、日本語も上達し、キャラクターとしても一人前になったと判断し、亀井絵里と同じく、2010年秋に行われますモーニング娘。のコンサートツアーの最終日をもって、モーニング娘。及びHello!Projectを卒業させることを決めました。
卒業後に関しては、中国での歌手活動を含むタレント活動を続ける為の準備期間に入ります。

2010年8月8日
モーニング娘。プロデューサー つんく♂

http://www.helloproject.com/news/1008081700_musume2.html


「え・・・?うそ・・・だろ・・・?」

「本当ですよ。わざわざソース貼ったじゃないですか」

「ハロプロも辞めるの・・・?もう芸能活動しないの・・・?」

「無期限活動休止ということですが、実際帰ってくるかどうかは・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



レモン色とミルクティ 亀井絵里メインVer(MM 2008夏秋)







とttりあえずあおちつrこうぜじぶn


亀井絵里の人生哲学
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51309195.html

  幸せになりたい幸せになりたいってずっと思ってると
    幸せになりたいってだけで終わっちゃうんです
  幸せだなぁって思ってるとずっと幸せのまま過ぎていくんです

; "゙'i ―,,-,ェ , ,,, _ _
;;;;;;l;i;i;i;;l::l::.l..l .l..l 代― - ィ - 、,_      ,..、‐'''"'''--―''" ̄''―、 /
;;;;;;l;l;l::l::l::.l..l .l..l.:l:|ll l l l l l l l l.ll|"ェェ''ェェ-ェェ-、 ; ;:  ;;    ,,、‐'
;;;;;;;;;::;:;:;:;;:;:::;::;:;:;;:;"、;:::::.................. ."、 .   . ....:::::、    ;;  _,、‐"  ''
--- 、、、、、....,,,,,,,,,,,__ ....... .... .. . .. : :::: : . :.: ,,..、-'" ""'
゙  ; ;;  、 ;   ☆ノハヽ ̄,ニ = ‐ '''  ,':':':':':ii::
       _,, 、-‐ 从*^ー^)         /:':':':':':'ll :::
、 -‐ '''" ̄     (っ幸o         /:':':':':':':':ll 、
            し―J         /:':':':':':':':':'ll :::::
                       /:':':':':':':':':':':ll :::: ::



この人はやはり只者ではない・・・。

>>71の

鎌倉の報国寺を訪れ手を合わせて
「私がこれからの人生で何があっても負けないように」と願った

でなんか感動して泣きそうになった。


今日書店にて買い求めてしまいました。

zensyuu_ERI01.jpg「亀井絵里 写真集全集 ERI」!!

アマゾンで注文する予定でしたが、いつの間にか発売日になってしまったので、普通に買ってきました。

水着だらけのアイドル写真集コーナーにて、一人しゃがみ込み棚の隅々まで物色する女。それは私。

どうでもいいけど隣の地図・ガイドコーナーでカップルが楽しそうにしてるのが、なんかやりづらい上にやるせなかったよ。
旅行の計画でも立ててるんでしょうね。楽しそうで、いいんじゃないでしょうか。
まぁ私には超関係ないけど。(・・・)

そんなことはともかく写真集の感想はというと・・・、イイ!!

zensyuu_ERI04.jpg
なにがいいかって撮りおろしショットが!
あ、私はスキャンするのがヘタクソなんで、代わりにメイキングDVDのキャプチャー画像をお届け・・・。
個人的にこの格好が超キャワで超好きです。

zensyuu_ERI05.jpg
そして・・・亀(笑)。

zensyuu_ERI06.jpg
前の2枚は都内での撮影のものですが、伊豆でのショットも良かったです。
あ~この子マジで可愛いわ。

zensyuu_ERI03.jpg

( ゚∀゚)o彡°えりりん!えりりん!
(←笑)

お綺麗!!

今回の写真集は「全集」ですが、撮りおろしの部分が一番好きかもしれません。
あと、全体的に水着ショットが思ったより少なくてよかった~!!
もっと水着ばっかなのかと懸念していました。ああ良かった。
水着にはあまり興味のない私。
きっと・・・アレだ・・・水中競技に興味がないんだ・・・。(そういう問題か?)

zensyuu_ERI_GIF.gif
でもメイキングも、写真集も、水着シーンはちゃんとありますので男性の方もご安心を(?)。
表紙も水着ですしね。おかげで私は買いづらかったけど!!!(笑)

上の画像はスペース削減のためGIFで。4枚展開です。

zensyuu_ERI02.jpg
もちろん「写真集全集」ですから、いままでの、5年間の亀ちゃんの写真集の総括ってことで、昔の写真集の未公開ショットもあります。
亀井推しなら買いです!(私なんかが言わなくてもみんな買ってるだろうけども)

zensyuu_ERI01_20080403203058.jpg
「亀!亀!タートル!」
ハワイで亀柄の水着を発見して喜ぶ、茶髪ショート時代の亀ちゃん。

一番最初の黒髪ロングの頃の映像は、ないみたいですね。写真集本体にはもちろん入ってますが。
(あの頃はメイキングDVDはついてなかったんだよなぁ)

zensyuu_ERI07.jpg

( ゚∀゚)o彡°えりりん!えりりん!


ホントに大人になったなぁ・・・。
私、亀井推しになってからは日が浅いですが、ハロプロファン歴は長いので、オーディション時から亀ちゃんを見てますからね・・・うっうっ。(←感慨深くてむせび泣いてる)

キャプ画しか載せられませんでしたが、今回の写真集、私のオススメは撮りおろしショットです、ってことで!!


「リゾナント ブルー」PV、2週目以降は、遠~くや端っこに映っている推しのえりりんばっか見てました。
やっぱこの子ダンス上手い!キレがある。そして動きが大きい(笑)。

ちょっとキャプチャーしてみました。
ResonantBlue05.jpg
一人だけフリの大きい亀井様。

ResonantBlue06.jpg
足の上がりようがすごい亀井様。

ResonantBlue07.jpg
一人だけ激しく首を振る亀井様。

ResonantBlue08.jpg
ちょ・・・!だから・・・!
足の上がりようがすごすぎて疲れないのか心配になってしまうよ亀井様。

ResonantBlue09.jpg
ジャンプ力もすごいよ亀井様!


・・・亀いいよ亀!(笑)
ホント、亀ちゃんの扱いって毎回小さいんだけど、クローズアップされなくてもこうして全く手を抜かずに頑張ってるんだよなぁ。
だから亀ちゃんが好きなのさ。


このやる気を藤本美貴にも見習ってほしいですね・・・。(半分でもいいから)



特に書くこともないので、動画でも貼ろう。

吉澤&亀井の「シャボン玉」と「恋ING」。シャボン玉がようつべになかったので、ニコニコで・・・。
「踊れ!モーニングカレー」の時のものみたいです。

Morning_Curry01.jpg
シャボン玉は基本よっすぃーメインで、亀ちゃんはずっと横で激しく踊ってる感じ(笑)。

Morning_Curry02.jpg
こんな振り付けもあったりして・・・、亀ちゃん何やってんの?(笑)
「亀井のストリップ劇場」ってコメが貼ってあって、笑った。

Morning_Curry03.jpg
中間のセリフ部分でやっと亀ちゃんの出番!
いやぁうまかったですよ!表情も良くて素晴らしい。
後半ちょっとだけある歌パートもうまい!


「恋ING」の方はYou-tubeにありました。

この曲は、特に女性ファンを中心に人気のある歌ではないかと。

Morning_Curry04.jpg
亀ちゃんの声質に合ってます。いいですねぇ、うんうん。
亀ちゃんは密かに歌上手いし、人気もあると思うんですが、なんで扱いが悪いのか納得できませんなぁ。(後列一番端っことかさ)


・・・で、「恋ING」といえば、Wが歌ってたのを思い出します。

久々にこれ見て泣きそうになりました・・・。
ダメだ・・・。4期推し、特にW推しだったワシにはつらい・・・(泣)。


今日は大事な日・・・。

亀井絵里ちゃん、お誕生日おめでとう!
kame_maple01.jpg
わ~☆

今日は、モーニング娘。の亀井絵里ちゃんの聖誕日ですよ!
今日で19歳になりました!

kame_maple03.gif亀ちゃん本人も永久拍手!
亀の亀による亀のための拍手!(微妙)

しかしなんなんだろう私のこの気合の入れようは!(それはイチ推しのメンだから~)

kame07.jpg誕生日記念のメルヘン亀。待ち受けサイズになってます。

さて、亀井絵里ちゃんを知らない方のために豆知識。彼女は、まぁ大体の方が知っているであろうアイドルグループ、モーニング娘。の6期メンバーです。
6期で同時加入したのは、田中れいな、道重さゆみ、なんですが・・・、もしかしたらヲタじゃない一般の方は、6期メンなんて顔も名前も誰一人分からないんじゃと不安になっている今日このごろ・・・。(不安というかほぼ確信)
たぶん普通の方は、5期くらいから分からなくなってるんじゃなかろうか・・・。(ちなみに辻ちゃん加護ちゃんは4期です)


eri_kamei008.jpgこれも待ち受けサイズ。シンプルなのが好みの方はこちらをどうぞ。

今のモーニング娘。のメンバーは現在、その5期から8期メンバーで構成されています。
となると、世間に「もう誰がいるか分からない」って言われるのも無理ないでしょうね・・・。
私はこれが、少々(いや結構。いやかなり)悲しいのですよ・・・。
だって長年のファンだし、娘。には亀ちゃんだって在籍しているんですもの!

なので、少しでも今の娘。なりハロープロジェクトなりを一般の方にも知っていただくために、こうしてハロ記事をブログに書いたり、待ち受け配布をしたりしているのでした。(まぁ半分以上は趣味ですけど)

kame_maple02.jpg
とりあえず、この子の名前は亀井絵里(かめい えり)!
ほら、カメのぬいぐるみを嬉しそうに持ってるでしょ(笑)?カメ持ってるから井絵里ちゃんです。

今後テレビでこの子を見かけたら(って言っても、娘。の中ではいっつも端っことかに配置されがちだけど)、このカメと一緒の画像を思い出して、「この子はカメだから亀井だ」って思い出していただければ嬉しいです・・・。


今日も、亀井絵里写真集「MAPLE」を眺めながら眠りにつこう。

我ながらヘンな女だ・・・。

高校の時、加藤あいの写真集を何度も眺めていたあの頃と、ちっとも変わらないなぁ。変わらないって、結構問題だなぁ・・・。
あ、言っときますが私は女性なので、水着ショットに興味があるというわけでなく、じゃあなんで同性の写真集を買うのかというと、ただ単に美しいものを眺めていたいだけなのです・・・。
この、亀ちゃんの「MAPLE」はイイですよ!!


eri_kamei004.jpgこの画像は待ち受けギャラリーにあるものの使い回し。240×320です。よろしければどうぞ。
千奈美に私の待ち受け画面は現在コレですよ。

さて、「女性アイドルの写真集」というものについて、ちょっと女性らしいことも書かせていただくと、写真集はアップの写真も多いので、メイクの参考にもなります。
それから衣装も、流行をちょっと取り入れる程度のうるさくないものが多いので、「ほう、清純派を装うのにはこういう服を着れば良いのだな」と、勉強になります。

何より、同じ人間とは思えないほど美しい彼女たちを見ていれば、
「やっべぇ自分も女だった!!」
ということを思い出し、サボり気味だったスキンケアなどにも身が入ろうというもの。

eri_kamei006.jpgこちらの画像はギャラリーに新しく追加した分。

ファッション誌より、表情豊かな写真集が好き。こっちの方が美への意識は高まります。綺麗な景色も見れるので癒し効果もあり、一石二鳥。

女性ファッション誌は当然女性向けに作られてますけど、女性アイドルの写真集の多くは男性向けに作られています。
さっきの衣装の話もそうですけど、「男性目線での魅力的な女性」がトータルでまとめられてるので(衣装やら表情やらメイクやら)、「モテたい!!」って女性には最高のバイブルになると思うんですが・・・。

雑誌に比べれば割高ですけど、女性の皆さんもたまには同性の写真集を買ってみては?
・・・レジに持ってくの恥ずかしいけど・・・。あ、アマゾンで購入も出来ますのでぜひ!

あ、ちなみに、高校の時から女性の写真集を眺めてる私がモテるのかって言われたら、「いや、ちょっと、違います」としか言えないのでよろしくお願いします。
(あぁこの一言でこの記事のほぼ全てがムダに・・・)