東京魔人学園シリーズ

ここでは、東京魔人学園シリーズ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


mazin15.jpg
今日もミサちゃんが、
たっちゃん、お守りに、これあげる~
って、役立つアイテムをくれましたぞ!
あぁミサちゃんなんていい子。私もこんな風に便利アイテムをいつも所持して、いざという時この世の行く手を担う細川茂樹似のイケメンなどに、好感度に応じてアイテムを分け与えたい。
・・・好感度に応じて、なので、もちろん私にもある程度優しくしていただかなくてはダメなのである。

・・・なのである、じゃないよな・・・。

細川茂樹似、ではないけれど、
mazin16.jpg
こんなイケメンが出てきましたぞ。昔はこういうインテリ系が大好きだったんですが、年取ると好みって変わるんですかねぇ。今じゃさほど興味ないですねぇ・・・。
でももちろん今でも嫌いじゃないですよ。こういうインテリ系が珍しく、感情あらわに激しく激昂したときにときめき☆を感じるのです・・・。(ときめき、と、萌え、とはどう違うんですかね?)

第拾九話でこいつ含め3人なんとか仲間にしました。最近、出てくるキャラたちが全然仲間にならないので、焦りを感じていたとこでしたよ。
選択肢によってちゃんと仲間になるのですが・・・。なぜかならない・・・。
現実世界でならまだしも、ゲームの中ですら友達できないってどうよ?(笑)

・・・(笑)、が悲しい・・・。


mazin17.jpg


くっそ━━━━━ッ!!


・・・ってな具合で、終わる。

スポンサーサイト


mazin13うおぉぉぉん!(感涙)
ミサちゃんが、初めてたっちゃんって呼んでくれた!!
好感度が一定値を超えると、緋勇くん→たっちゃん、とあだ名で呼んでくれるようになります。
ホントは、あだ名の初期設定は「ひーちゃん」なんですけど、なんか気に入らないので「たっちゃん」に変更しました。(最初の入力で変更可。)
ちなみに、私は「タッチ」を読んだことのない非国民です・・・。





少しづつプレイ中の「東京魔人学園剣風帖」。
今のところ陽ディスクまでしか進んでいませんが、とってもお気に入りのキャラがいます!

それは!この娘です!!


uramitsu01


「ぎゃあぁぁぁぁぁっ!!出たぁぁぁぁぁっっ!!」


・・・いいね。いいですねこの娘。すごく怪しいね。
裏密 ミサちゃんです。占いが大得意で、部活はオカルト研究会・・・。

uramitsu02見た目は怪しいけどミサちゃんはとってもいい娘なんですよ。
主人公たちが迷ったとき、ミサちゃんは嫌な顔ひとつせず無償にて得意の占いで導いてくれるのです。
その上やはり無償で役立つ装備品をくれたりします。
無償無償ってうるさいですけど・・・。彼女の良さを分かっていただきたいので、私にとってミサちゃんを語る上
で欠かせない無償エピソードを勝手に語りたいと思います。

ピンチでどうしようもなくなった主人公たちが、いつものようにミサちゃんの所へ占ってもらいに行きます。
彼女は買ったばかりの水晶で敵の居所など惜しいところまで透視しますが・・・、敵のパワーが強すぎて肝心なところで水晶が粉々に!!

ここからが重要です。そのあとミサちゃんは主人公たちに「何もできなかったお詫びに~、これあげる~」と役立つ装備をくれるのです!!(石化を防ぐとかそんな感じの)
何もできなかった、なんて・・・。だって、ミサちゃんの水晶は壊れちゃったのに・・・、ああそれなのに、これをくれるの・・・?
・・・と、私は画面の前で大層感動したものです。これを無償と言わずして何と言おう!!

裏密 ミサはなんてでっかい懐の持ち主なんでしょう!!

私もミサちゃんみたいになりたいなぁ。毎度毎度困っている友人を導いたり、装備品をあげたりしたい。石化を防いであげたい。



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


先日、外法帖の方をクリア致しましたので、前作にあたる剣風帖のプレイを開始しました。

このソフト、1998年発売にも関わらず、未だにかなり人気がある様子。TVアニメにもなっているようです。
そのせいかソフトが未だに高い!
私はアマゾンで中古で購入しました。近所のゲームショップよりは安かったです。
ちなみに2作目の外法帖は780円だったのに・・・。この差は何なんでしょう・・・。


さて剣風帖ですが、およそ10年前のゲームですので、多少古臭い感じはあります。それが「良さ」でもありますが。

mazin08.jpg

・・・う~ん、時代を感じます・・・。「絵が劇画調のため、敬遠する人も多い」との事ですが、私は全く気になりません。
というか、「劇画」というのが具体的にどんなものを指すのかすらよく分かっていないので・・・。


mazin10

マリア先生です。美しいですね。この絵なんかすごく綺麗だと思うのですが・・・。


私は2作目の外法帖から先にプレイしたわけですが、外法帖では剣風帖のキャラのご先祖様たちが活躍していましたので、見知った苗字・風貌のキャラが出てくると、懐かしいような気持ちになります・・・(クリアして日が浅いですが)。

mazin07.jpg

蓬莱寺京一(ほうらいじ きょういち)です。メインキャラクターの一人。外法帖の蓬莱寺京梧(ほうらいじ きょうご)と姿・性格・技などほぼ同じ。
ちなみに京一はラーメン好きで先祖の京梧は蕎麦好きです・・・。



システムは外法帖とほとんど変わりありません。驚くべきことに音楽もほぼ一緒です。ホントにびっくりするくらい・・・。
そして悲しいのは、外法帖にはあった一話ごとのエンディングがない(泣)!インストのオープニングはあるのですが・・・。この時代は、歌を入れるには容量的に無理があったのでしょうか・・・。ああ、悲しい・・・。

あとは・・・美里葵(みさと あおい)役の声優の演技が下手すぎて・・・。正直に申し上げまして大根ですね!演じているのは・・・堀江由衣ですかねぇ?彼女、こんなに下手でしたっけ?

(レベルアップ時の美里のセリフ) 「力 が あ ふ れ て く る ・ ・ ・

な、なぜカタコト━━━━━━!?( ̄□ ̄;)

ヒロインがこれではかなりキツイですよ・・・。

・・・まぁ10年前の話ですし、外法帖の方では気にならないくらい演技が成長していたって事で、プラスに考えておきましょうか・・・。



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


や、やっとクリアできた・・・。

mazin title

東京魔人学園外法帖」です。
アドベンチャー+シミュレーションゲームという感じ。舞台は幕末です。
前作「東京魔人学園剣風帖」でのキャラのご先祖様たちが活躍します。
(実はこれまだプレイしてません・・・)

この作品はCD-ROM3枚組みで、それぞれDISC1「陽の章」、DISC2「陰の章」、DISC3「邪の章」から成っています。
「陽」「陰」はどちらからでも始めることができ、この2枚をクリアすると最後に「邪」がプレイ可能になる、というシステム。

「陽」と「陰」は同じ時間軸で2つの物語が語られます。
それぞれ、徳川側、徳川に敵対する鬼道衆(きどうしゅう)側のシナリオが楽しめます。
ちなみに、主人公は一緒。
で、「邪」ディスクでは陰・陽が一つになり、真の敵に立ち向かっていくんですね~。


ゲームはアドベンチャーパート、戦闘パートに分かれています。似ているゲームを上げるならば、サクラ大戦でしょうか。
この作品はあんなにコミカルではありませんけど・・・。

ストーリーは若干重めです。何をもって正義とするか・・・、な~んて言うとかなり安っぽいですが・・・、とにかく、考えさせられます。
それから、風水やら陰陽道やらについて、結構突っ込んで描かれてますので、そういうのが好きな方にもオススメです。(私も、好きなほうですよ)


物語は全33話で成り立っていて、普通のアニメみたいにOP・EDがあります。
最初は、ちょっと凝りすぎじゃない?とか思ったんですが、進めていくうちにそれに感動を覚え始めました。
特にEDの入りがイイ!各話の最後、セリフにかぶって曲が流れ出します。「万葉之花」といううら寂しい感じの歌です。
この曲がまた良いのです(泣)。哀愁が漂っています・・・。

OP・EDはそれぞれのDISCで映像が違い、さらに邪ディスクのEDは2番が流れるという凝りよう!
スタッフの気合が伺えます・・・。


「魔人」シリーズの特徴を一つ。
それが・・・

mazin01

感情入力システムです!

相手の問いかけに喜怒哀楽で答えることができます。
ちなみに、この女性はヒロインの美里 藍(みさと あおい)です。私はあまり好きではありませんけど・・・。
ていうか、な~んか上の画像だけ見るとギャルゲーっぽいですね・・・。

ちゃんと、男性からの問いかけにも答えることができますよ!

mazin02

九角 天戒(こずぬ てんかい)です。魔人のキャラ名はいちいち読み方が難しい・・・。最初にルビ確認し忘れて、最後まで読み方分からなかったキャラとかいますよ・・・。
話が逸れましたが、彼は陰ディスクの総大将です。イイ男です!


そして私のお気に入り!

mazin03

桔梗(ききょう)さんです!
あたしらしくないだなんて、そんな・・・。あなたはとってもイイ女ですよ!
彼女は、さる大物の娘という設定です。

プレイ時間が長かったこともあり(62時間くらいかなぁ。長すぎですか?)、思い入れがあるキャラも多いです。
私はこのゲーム、かなり面白かったですけど、前作に比べて評価が低い様子。
う~ん、残念だなぁ・・・。
しかし、「剣風帖」の方も最近購入しましたので、こちらもプレイしたいと思います!



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。