ゲームその他

ここでは、ゲームその他 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「やべえ、前回のEver17の記事の続きを書こうと思ったはいいけどクリアしたのが昔過ぎて内容を忘れかけてる!」

「確かこのゲームをクリアしたのは去年の10月か11月頃だったからな・・・」

「長くブログを放置するのがいけないんですよ。まぁ、記憶を掘り起こしながら書いていきましょう。今回は『少年編』で攻略できるキャラクターについてです」




相変わらずネタバレ全開



スポンサーサイト



「今回は久々のギャルゲレビューだ。まぁあんまりギャルゲって雰囲気のギャルゲではないんだがな」

「ついに管理人もあの神ゲーと名高い『Ever17』をプレイしたんだぜ!いやぁ面白かった面白かった」

「10年前に発売されたゲームですし今更かよって感じでしょうが、まぁこのブログではおなじみの出来事ですね」

「なおこのゲームはネタバレを見てしまうと実際にプレイしたときの面白さが半減どころか98%くらい激減してしまうかと思われるので、いつかEver17をやってみようかなとほんの少しでも思っている人はこの記事は絶対に読まないほうが良い」

「それに、単なる感想を並べるだけの予定なので、未プレイの方が見てもわけわかめなことになるかと思います。それでも良いという方は『続きを読む』からどうぞ」






「ORICON STYLEの調べで、最も泣いたゲームTOP5が発表されている」


1位 ファイナルファンタジー10
2位 ドラゴンクエスト5 天空の花嫁
3位 ファイナルファンタジー7
4位 CLANNAD
5位 MOTHER2 ギークの逆襲

http://life-cdn.oricon.co.jp/70070/full


「見ての通り極めて一般的なゲームが並んでいる中、4位のクラナドがひときわ異彩を放っているな・・・」

「個人的にはこの中で一番泣けるのはクラナドだと思う。・・・とアニメを3話までしか見たことのない俺が言ってみる」

「アテにならねぇ・・・。まぁ、『Fateは文学、AIRは芸術、CLANNADは人生』と言われるくらいですからね。最も泣けるゲームのジャンルは自分の経験から考えても間違いなく圧倒的にギャルゲだと思うのですが、いかんせんプレイ人口が少ない・・・」

「そんな中での4位ランクインはむしろ快挙と言っていいだろう」

「あとは・・・1位FF10はまだ分かるが、3位のFF7にはどこに泣く要素が・・・?」

「あれじゃないですか、エアリスのとこ」

「指先がチリチリする。口の中はカラカラだ。目の奥が熱いんだ・・・!」

「・・・・・・・・・風邪?」

「ちげーよ!!クラウドの名ゼリフだよ!!エアリスはもうしゃべらないもう笑わない泣かない怒らない!!」

icon_zelu01.jp「・・・となると2位のドラクエ5もパパス効果ということだろうな」

「そうでしょうね。しかし僕としてはパパスとの別れのシーンより、ゴールドオーブイベントでの、大人主人公が子供主人公に『坊や、お父さんを大切にしてあげるんだよ。どんなにつらいことがあっても、負けちゃだめだよ』って言うところの方が泣きポイントですが」

「そして5位のMOTHER2。これはどうも印象が薄い・・・」

「どっちかと言うと3の方が印象に残っているなぁ・・・。オカマがどんどん消えてくところとか地味に泣けるぞ」

「それだけ書くとカオスだが・・・。まぁ今回のランキングは知名度を考えると妥当な結果だと言えそうだな」

「妥当すぎて面白味・新鮮味に欠けてますけどね。個人的にはFF10に関しても、確かに泣けるけどそこまでか?という感じでしたが、もう一回プレイしてもいいかなという気にはなりました。みなさんもランキングに気になるゲーム・懐かしいゲームがあったのならプレイしてみてはいかがでしょうか」

「俺はその前に・・・積みゲーをなんとかしないと・・・」


「管理人が弟からDS Liteを譲り受けたらしいわよ」

「なんだこれ画面ちいせぇぇぇぇぇ!」(←感想)

「2画面あるから問題ない・・・。携帯ゲーム機に2画面、おまけにタッチペンという斬新な発想・・・、やはり任天堂は只者ではない・・・」

「いやゲームは1画面でサイズがでかい方がやりやすいだろ!それに動画も快適に見れる!というわけでPSPに軍配が上がった!SONY様万歳!」

「PSPはPCがないと機能をほとんど活かしきれない。説明書が不親切。極めつけはソフトがツマンネ」

「ぐぬうぅぅぅぅ!DSなど所詮ガキのおもちゃじゃねーか!」

「ゲーム機自体元々子供のおもちゃだと思うんだけど・・・。それより、かの名作『クロノ・トリガー』が今月DSで出るそうなんだけどこの件に関しては?」

「ちょうど今スーファミで再々々々々々々(略)プレイしているところ。DSリメイク版については発売後、評判がよっぽど良かったら考えるが、今のところ買う予定はない(DSのを買うくらいならPS版を買った方が・・・)。でもPSPで出たら買う」

「一度DSで発売されたものがPSPでも出ることなどまず有り得ない・・。ソフトの質はDSの方が遥かに上・・・。長年家庭用ゲーム機の王者として君臨し続けた任天堂にはSONYと言えど敵わないのだ・・・」



確かに最近PSPでは動画しか見ていないな・・・。

まぁ、DSやPSPもいいけど、たまにはゲームギアとかネオジオポケットのことも思い出してやろーぜ・・・!


「マナマナこえぇぇぇぇぇぇぇ!」

「『君が望む永遠』(PS2版)、穂村愛美エンド、やっとクリアですね」

「このゲーム全年齢対象とかやっぱおかしいだろ・・・。普通のギャルゲーだと思ってプレイしたら絶対にトラウマに・・・(別キャラルートとは別の意味で)」

「マナマナエンドは、もうギャグとかネタだと割り切って考えると、心の傷が軽減されるんじゃないか?」

「確かに後半の展開は・・・ある意味笑えますからね」

「バ、バカ!笑ったりしたらマナマナに何されるか・・・」

「すっかり飼い慣らされやがって・・・。ちなみに、このEDがあまりにアレだという理由からか、全年齢対象PS2版では、PC版にはなかったマナマナ純愛エンドも存在するようだぞ。そっちもクリアすれば彼女への見方も変わるかもな」

「あのインパクトはなかなか拭い去ることが出来ないと思うが・・・。まぁそのうちに」

「・・・ところで・・・、今回の記事タイトルは『トラウマゲーム』なんですが、他にも何かトラウマになったゲームはありますか?」

「よく言われているのが、ドラクエのぼうけんのしょが消える音や、FF7でエアリスが刺されるシーン、それから俺たちにとっては記憶に新しい、ゼノギアスのソイレントシステム・・・などのようだな」

「本当にシタン先生はドSです。・・・もっとも、そこがまた良いのですが・・・」

「俺はあれだ、『ダブルキャスト』!これマジで今までで最大のトラウマゲームだぜ・・・」

「ああ、確かあのゲームには、どの選択肢を選んでも必ずバッドエンド(殺される)になってしまう『ジェノサイド編』というルートが存在して・・・」

「そう!それの『狂気(4)』ってエンディング!これが怖すぎる!・・・次々と仲間たちが目の前で殺されていき、一番最期に一瞬、今まで顔が分からなかった犯人の、返り血を浴びたそれこそ狂気に歪んだ表情のアップが・・・」

「俗に言う、∀゚)クワッ ってやつですね」

「あのクワッは本気でトラウマ!初めて見たときマジで3cmくらいは飛び上がったんじゃないだろうか。昼間だったのにしばらく寒気が止まらなかった。もう、その日は一日無駄に母親に話しかけていた・・・(一人でいるのが怖くて)」

「お前、かなりのチキン野郎だな・・・」

「・・・実は、少し前に懐かしくてチラとダブルキャストのプレイ動画を見てみたんだが、その後3日間くらい風呂に入るのが怖くて仕方なかった・・・。∀゚)クワッ とトマト風呂を思い出しちまって・・・」

「ああ、確かあのトマト風呂のシーン、よく見ると殺された部員の女の子の腕が・・・」

「そ、それ以上言うなぁぁぁっ!その件については動画で誰かのコメント見るまで気付かなかったんだ!・・・ああ、プレイして10年近く経っているのに、新たなトラウマが形成されてしまった・・・。風呂が怖い・・・」

「ドンマイ。流血表現等かなりリアルなゲームのようだがな・・・。先日、CEROレーティングの話をしただろ?このゲームはPSP版ではCERO B(12才以上対象)らしいぞ」

「えええええええ!?だからなんでゼノギアスがDでこれがBなんだよ!たぶん審査員ジェノってないだろ!」

「後藤圭二氏のキャラクターデザインの印象だけでBと決めたんじゃないですか?」

「・・・・・・・・俺はキャラデザに騙されてトラウマになったうちの一人です!」




キャラデザに惹かれ友人に借りたのが運の尽き・・・。
まぁ、なんだかんだ言って全エンディング見ましたが(20個くらい?確か)。
バッドエンドが異様に多かった・・・。

あ、あと分かる人はあまりいないと思うけど、SFCの『ガイア幻想紀』というRPGも全体的にちょっとトラウマ・・・。
しかしとても良いゲームなのでスーファミが好きな方はぜひ。


「最近気付いた。PSPオンライン配信のゼノギアスがCERO D(17才以上対象)になっている件」

「確かにソイレントシステムの缶詰のアレはアレな感じですが、それでもせいぜいB(12才以上対象)くらいでいいのではないかと・・・」

「全くだな。元々PSで発売された当時は全年齢対象だったんだろ?一体現在のCEROレーティングの基準はどんな感じなんだ?」

「それはここを見るといい・・・。以下、レーティングの対象となる表現項目をコピペしてみた」


レーティングの対象となる表現項目
〔性表現系〕
●キス
●抱擁
●下着の露出
●性行為
●裸体
●性的なものを想起させる表現
●不倫
●排泄
●性風俗業
●水着・コスチューム
〔暴力表現〕
●出血描写
●身体の分離・欠損描写
●死体描写
●殺傷
●恐怖
●対戦格闘・ケンカ描写
〔反社会的行為表現系〕
●犯罪描写
●麻薬
●虐待
●非合法な飲酒及び喫煙
●非合法なギャンブル
●近親姦・性犯罪等
●売春・買春
●自殺・自傷
●人身売買等
〔言語・思想関連表現系〕
●言語・思想関連の不適切な描写


「ぶwwww見ろよwwwwwキスと抱擁が性表現に位置づけられているぞwwwwwwだったら欧米人はどうなるのかって話wwwwwwwwww」

「そんなに草を生やすな気持ち悪い。・・・しかしこの場合、そう表現するのが最も的確かもしれん。なんというかこう・・・失笑するしかないという感じだ」

「しかしこれはあくまで国内のみでの基準なんでしょう?日本独自の武士道精神やらなんやらに則ると、キスや抱擁も性表現の一部となるんじゃないですか?」

「だが、先ほどリンクしたCEROホームページのTOPでは、外国人の子供たちが楽しそうに笑っている。武士道精神とは程遠い、実に国際的な雰囲気」

「確かに、国際化社会を絵に描いたようなTOPページなのだがな・・・」

「・・・なんかもう、写真の子供たちが『ニッポンジン、ナサケナイ』とせせら笑ってるように見えてきたぜ」

「まぁ、キスや抱擁にも程度がありますからね・・・。それより、ゼノギアスがCERO Dとなった理由で考えられるのは・・・」

「出血描写、裸体」

「あとは性行為か?しかしあんなものかろうじて事後と分かるだけであるし・・・」

「所詮3等身ドット絵」

「だよな。やはり大きな原因はソイレントシステムなのだろうか。・・・にしてもこのレベルでDとは、最近のガキ共は過保護に育てられているな」

「それだけ危ない世の中、ってことじゃないですか?それに、ゼノギアス等のPSソフトはともかく、最近のゲームはどんどんリアルになってきていますからね」

「そうだな。しかしこのままだと、将来血を見ただけで卒倒してしまう国民が急増しはしまいだろうか・・・」

「中世の貴婦人かよ」

「軟弱な若者が育ってしまうという懸念はある。ゲームの規制に限らず、全体的な教育の傾向がそうなってしまっている」

「最近はモンスターペアレントなんて言葉もよく聞きますね」

「奴らがガキの頃からもうそうなってしまっていたわけで・・・。そうするとさらにその親や教育にも原因があるわけで・・・」

「・・・ええい、考えていくとキリがないじゃないか!」

「どちらにしろ、これから良くなるという見込みは薄い。むしろ悪くなる可能性の方が高い」

「それに、規制されればされるほど興味が強くなるというのが人の常ですからね。厳しすぎる規制は逆効果ではないかとも思います」

「まぁ、CEROに話を戻せば、Z以外はあくまでこのくらいの年齢向きであるという基準のようなもので、何歳だろうと購入は自由なんだがな。それでもその基準が昔より厳しくなっているのは確かだ」

「・・・厳しくなっている・・・確かにそのはずなんだが・・・、俺としては『君が望む永遠』(PS2版)がなぜ全年齢対象なのかが理解できないんだが・・・」

「ああ、これはCERO未審査になっていますよね。まぁ、元がPCエロゲでも、露骨な性的描写やグラフィックはカットされたり、差し替えられたりしていますから問題ありません」

「差し替え方が一部微妙。なぜ風呂場なのにTシャツを着ているのかが意味不明」

「いやいやそれより、いくらPS2用に直したといっても、これはアウトじゃないかって表現がかなりあるぜ。あれは明らかに欧米人のスキンシップの域を遥かに超えている!」

「しかしこの作品は、性なしにはどうしても語れないわけであるし・・・。まぁ、純粋にストーリーの面においても、子供には見せられるようなものじゃないがな。プレイすることによる精神的ダメージも考慮すると、レーティングをつけるならばこれこそがCERO Dなのではないかと・・・」

「誰がなんと言おうと、偉い人が全年齢対象と言ったらそうなのですよ。よってこれからもそのままでよいのです」

「これは間違って小学生が手に取ったら大変・・・」

「うむ、トラウマ確定だな。中高生でも同様、内容もほとんど理解しきれんだろう。つーわけで個人的に勝手にレーティングつけるならDいや・・・Z!」

「ゼノギアスですらDと考えると、それくらいでもいいのかもしれんな」

「というわけで18・・・じゃ分からんか、20歳以上が君のぞやるのは義務ということで終了」



以前からスクウェアのゲームについては何回も書いてますけど・・・、

Nintendoもいいですよね!

どのソフトも絶対面白く外れがない、それがNintendoクオリティ。
スクエニソフトは当たり外れ激しすぎです・・・。スクエニは最近(というかかなり前から?)、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」状態な気がするんですが・・・?


任天堂ソフトで一番ワクワクしたのはこれ。ゲームボーイ「ゼルダの伝説 夢をみる島」。ゼルダシリーズの中でも名作と名高い作品。
これだけワクテカしたゲームは他にありません。
今思えばマップもそんなに広くないのに、壮大な冒険をしてる感がハンパなかった。
南の顔の神殿の壁画とか、山の上の巨大な聖なるたまごとか、なんか幼心に存在感が圧倒的すぎてこわい感じがしていました。
GB画面なんて小さいし、あの頃のソフトは色もついてないんですけどね。想像力を掻き立てる何かが、このゲームには・・・ある!

BGMの効果もあるんでしょうねぇ。
海外サイトでMIDIを拾ってきました。海外の誰かが作って上げてくれたやつです。
MIDIデータってすごく軽いんですね・・・。
では私の好きな曲を貼っていきますよ。

「顔の神殿(南)」
このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。
う~ん、2和音なのにこわい。でもこの曲と、南の顔の神殿が好きで、よくいました。
壁画しかないんですけどね・・・。ていうか、このゲームで「へきが」という言葉を知ったんだったと今思い出しました・・・。
ゲームをやってると国語力・応用力がつく。これ私の昔からの持論・・・。


上の曲のアレンジをしていた方もいました。
あ、たぶんMIDIって一度に一曲しか再生できないっぽいので、2曲目以降を聴く場合は、再生中の曲を一時停止ではなく、四角い停止ボタンで完全に停止してから、次の曲を再生してください・・・。
「顔の神殿(LV6ダンジョン・アレンジ)」
このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。
これはいい。すごくいい。作ってくれた遠い国の方、ありがとうございます。
そういやこの曲はレベル6ダンジョンの曲でもあります。
どうでもいいですけど、ゼルダって謎解きの難易度高いですよね・・・。当時は攻略本なしではチンプンカンプン、レベル2ダンジョンまでが限界でした・・・。


それからこの曲も神曲と名高いですね。タルタル山脈の曲。一番好きかも。
「タルタル山脈」
このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。
山脈方面に行ってこの曲聴くと、本当にワクテカが止まりませんでした。


では最後に「かぜのさかなのうた」(めざめのうた?)で〆。
「かぜのさかなうた」
このページを見るにはMIDIプラグインが必要です。
ゲームプレイしたことがある人なら、この曲には思い入れがあるはず・・・。



スクウェア信者と思われがちな私(いや、別に誰も思ってないだろうけど)。
でもゲームの王様はやっぱNintendoでしょう!

ああ任天堂最高。あのユーモアが最高です。


おっくせんまんを着メロにしたはいいけど、友達いないから携帯なんて全然鳴らず、せっかくの着メロが活かされてないサカキですよこんばんは。


さて、かなり前にも貼りましたけど・・・、



つべにもいつの間にかアップされてました。

カービィ「夢の泉」のピアノアレンジ。
超上手いですよね。っていうか字も超上手いっていう。実にうらやましい。


これ、いつの間にか楽譜(動画では楽譜が大変なことになってるけど(笑))がアップされていました!うp主マジでありがとうございます!

で、うっきうきでダウンロードし、印刷しようとしたら・・・。

プリンターがぶっ壊れました。

あああなんなのよこんな大事な時に!

動かないんですよねぇどうやっても。
とりあえずやれるだけのことはやってみようと、プリンターのプログラム(?)をアンインストール→再インストールしようとしたら、上手くいかなくてアンインストールも再インストールも出来ない状態に。
(上手く言えないがプログラムの名前だけ残っててプログラムそのものは消去されている感じ・・・っぽい)

今の僕には理解できない・・・。

まぁ元々このプリンター寿命っぽかったからなぁ。推測するにたぶんもう排インクタンクがいっぱいになってるんだと思うのよ。絶対そうだよ。だから私のせいじゃないよ。うんうん。


あぁそれにしても早く弾きたい「夢の泉」!この曲大好きなんですよね~。
でもまだ練習しかけの曲もかなりあるなぁ。新しいプリンター買うまでそっちを練習するのが良さそうだなぁ。

あ~いや、だがしかし君望も他のエンディング見なきゃいけないし、ドラクエⅥもまだやりかけだ。
でもこの前ゼノギアス買ってきちゃった。逆転裁判3も箱・説明書無しならかなり安かったからこれも欲しいな買わないと。
そうそう、叔母にたくさん本貸してもらったんだよな。それも読まないと。


・・・根っからのインドア派(ていうかつまり引きこもり気質)の私。外に出ようという発想があまりない。
あ~、だから友達がいな(ry


FC2ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



ゲーム着メロならここが絶対オススメ!→ゲーム音楽館
私が高校の時から愛用しているサイト!
膨大な量のゲームBGM着メロが無料でダウンロードできちゃいます。
昨日の記事で書いたロックマン2ワイリーステージの曲も、逆転裁判なるほど君着メロもここでダウンロードしました。

リンクしたのはPC用のページですが、できれば携帯から携帯用のページで見た方がいいと思います。(試聴ができるので)
たぶん検索すればすぐに出てくるかと・・・。

あ、このサイト、SoftBankとauのみ対応です!
ドコモは負けぐm



ゲーム音楽館は、一般の方たちが投稿した着メロを掲載しているサイトです。
一般の方、って言っても、上手い人はその辺の有料着メロなんかよりはるかに高音質・高クオリティのものを作ってます。

人気のある曲はたくさんの投稿者さんが作ってますので、同じ曲がたくさんあったりもします。
出来は作った人の腕によりピンキリですが、試聴できるし無料ですので、気兼ねなくどんどんDLできます。

ただ、携帯からだと「ジャンル別倉庫」に入るには登録(無料)が必要だったかと。
でも、ゲームBGMが好きなら登録してでも利用して、損はないと思います。
(トップページから行けるところは登録無しで曲がDLできたはず)


ちなみに・・・、ドラクエ・無双などのカスラッ・・・ゲフンゲフン、ジャスラック管理曲は、有料ではないんですが、G-IDっていう、さらに別途登録のシステムで投稿者に曲の感想なんかを送ることにより得られるポイントがDLに必要です。

まぁ、ほとんどの曲でこの登録は必要ないですけどね。(私はこっちも登録してるけども)


以上、管理人おすすめサイトでした。


おっくせんまんっていうか、ロックマン2のドクターワイリーステージの曲を着メロにしました。

ワイリーステージBGM↓
いいですよね、こういうファミコン音。
私、着メロのあるべき姿は3~4和音くらいだと思うんだ・・・。

だから着うたって好きじゃない。あ、でもイントロ部分とか間奏部分、つまり歌声が入ってなければOK!(なんじゃそりゃ)
だけど大抵サビからのものしかないので、探すの大変。自分的には、イントロ・Aメロ・Bメロ・サビとか区切られて置いてるレコ直がオススメです。

歌声が入ってなければいいので、仮面ライダー響鬼の前半OP「輝」(インスト曲。記事こちら)は、ワンコーラスまるまる着うた入ってます。


3和音に話を戻し・・・、逆転裁判2の成歩堂の着メロ(大江戸戦士トノサマンの)もいいですよね!
昔の着メロってまさにこんな感じだったよね!みたいな。
だからこの着メロも持ってます。そして使っていた。鳴ると少々恥ずかしかったけど。

ちなみにワイリーステージとなるほど着メロをダウンロードしたサイトについては、次の記事で書きます。(長くなっちゃうので)


さて、こんなの見つけました。

ゴム氏(笑)。一番最後の「♪何かから逃げるように↑↑↑」のところはどうするんだろうと思ってましたが、矢張の表情がピッタリで吹いた。
でもなんか勇気が出てくる動画だわ涙すら出てくる不思議。そういや3人は幼なじみなんだよなぁ。

あ~逆転裁判なつかし!友達に1・2・3って順番に借りて一気にやりました。電車の中でも休憩時間でもどこでもやってた。
これホントに面白かったなぁ~!!今までやったアドバンスのゲームの中では間違いなくNO.1だ。
4がDSで出るって聴いた時はマジで涙目だった・・・。(DS持ってないから)


それからこんなのもありました。

なるほど君の着メロにもなってる「大江戸戦士トノサマン」の曲を、初音ミクが歌っています。歌詞あったのか(笑)。
しかもOPふうに編集されてる!戦闘員ABCが全部矢張だっていう。(笑)
あーこういう動画ってマジで私の癒しだわ。

英都撮影所・・・ここ分かんなくて何回もぐるぐる回ってた記憶が・・・。
懐かしい・・・あの頃は良かった・・・いろんなことが・・・。(あの頃っつってもつい2、3年前だけど)

あ~なんか涙出てきた。逆転買ってこようかな・・・。
あとゼノギアスもやりたいんだよなぁ。(神ゲーと聞いて)


やっぱゲームいいわゲーム。ゲームは私の友達!
別におかしいこと言ってないですよね?国民的サッカーマンガの主人公だって似たようなこと言ってるんだし・・・。


FC2ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。