おすすめサイト・ソフト・豆知識等

ここでは、おすすめサイト・ソフト・豆知識等 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「突然だがこの画像を見てほしい」



「これはまた・・・まるで別世界かのような壮大な景色ね」

「俺のお気に入りの風景画像だ。これってどこの景色なんだろうってずーーーっと思ってたんだが、調べる術も無いのでただこの景色に対しての憧れの念だけ募らせていた。あまりにふつくしすぎるから、ひょっとしてこれは写真じゃなくCGなのかもとか思いながら」

「そしたらさ、最近これがどこなのか分かったんだ!フランスのモン・サン=ミシェルだって!これがあの有名なモンサンミシェルか!つーかこんなRPGみたいなところがこの地球上のどこかにあるのかと思うだけでテンション上がりまくりだぜヒャッハー!」

「日本の世界遺産と欧米諸国のそれとではやはりスケールが違いすぎる・・・」

「本当に凄いわね。死ぬまでに行ってみたい場所5本の指には確実に入るわ・・・」

「で、どうやって場所を特定したかというと・・・」

TinEye http://www.tineye.com/


「ここのサイトは、アップロードした画像と似た画像をネット上から探してくれるという、超便利なサイト」

「なるほど、ここにさっきの画像をアップロードして、出てきた画像のリンク元を辿ったというわけね」

「そういうことだ。それから、手持ちの画像より大きなサイズのものが欲しい場合も(壁紙とか)、これで探すと出てくることもある。色々本当に便利なので是非有効に使ってみてくれ」
スポンサーサイト


「管理人宅のパソコンがいつの間にかトロイの木馬に感染していたとか」

「期限切れのノートンをいつまでも使っているからそうなる」

「ちなみに発見したきっかけはオンラインのウィルススキャンだった」

ActiveScan2.0
http://www.ps-japan.co.jp/homeuser/content0001.html

「ここは、フルスキャンのみならば登録はいらないが、スキャンして発見されたウィルスの駆除やクイックスキャン等は無料登録が必須の模様」

「ウィルスを発見しても駆除できなければ意味がありませんので、利用する場合は最初に捨てアド等で登録を済ませておくのが良いと思います。フルスキャンの後からでも登録はできるみたいですけどね」

「少々不便なのが、会員登録画面、送られてくる登録確認メール、スキャン及び駆除進行画面は日本語に対応していないこと。英語力に自信の無い者は翻訳サイトを併用すると良い」

「これやってみたら、なんと2種類ものトロイに犯されていたことが分かったよ。ハハッ、ワロス。まぁいずれも危険度はそんなに高くないもののようだったが」

「実は最初はここでスキャンしてみて1つのトロイが発見されたのですが、『削除できません』とか出やがって・・・」

「で、トロイに特化してるっぽいという噂のActiveScanを利用してみたというわけです。実際、1種類のみ潜んでいると思っていたトロイを2種類も見つけてくれたので、オンラインツールながらなかなかの検出率ではないかと・・・いや、知りませんけどね」

「ウィルスやアンチウィルスソフトについては全く分からないからな・・・。とにかく早めに良さそうなアンチウィルスソフトを探すよ。とりあえずどう考えてもノートンは重すぎです本当にありがとうございました」


「今回はオンラインでの画像作成ツールを何件か紹介したいと思う」

「長くなりそうですので詳細は『続きを読む』から見てくださいね」





「最近(一部で)話題のサイト→akinator.com

「簡単な質問に答えていくと、自分の好きなキャラクター(実在の人物でも可)をズバリ言い当てられてしまうというサイトだ」

「海外サイトだが、少しの英語力とエキサイト翻訳があればおk」

「ではさっそくやってみましょう。好きなキャラクターと言ったらあの人しか・・・。まぁさほど有名ではないのでまず当てられることはないでしょう。僕の嫁・・・僕の嫁、っと」


一発で当てられました。



「!!ちょ・・・おま・・・!なぜ分かった!?」

「これすげえええええええ!!ゼノギアスなんて一部の一部しか知らねぇだろ!!」

「ちなみに質問されたのは、『FFのキャラか?』『剣の使い手か?』『髪は長いか?』『既婚者か?』とかそんな感じ」

「メガネについては聞かれもしなかったのに当てられた・・・!」

「よーし!俺もやってみるぞ!俺の嫁・・・俺の嫁・・・」


2発目でキタ!

どうでもいいけどこのおっさんの顔なんかムカつく(笑)。


「あっ!俺の嫁キタ!!」

「お前の(自称)嫁は多すぎて誰かと思ったら・・・涼宮茜か」

「ふむふむ、エロゲでもおk、と」

「最初に出てきたのは『D・N・ANGEL』って作品のなんとかさんだったんだが、More Questionを押してさらに質問に答えていったら当てられた。聞かれたのは『高校生か?』『スポーツをやっているか?』『姉(妹)がいるか?』等だったな。いやこれはすごい。相当広きに渡ってカバーされているな、キャラクターが」

「せっかくなのでリアルな人物でもトライ。モーニング娘。の亀井絵里を思い浮かべてやってみた。・・・しかし初回で出てきたのは紺野あさ美」

「惜しいようなそうでないような・・・。とりあえずハロプロも(しかもそんなに目立たないメンバーも)カバーされている事実を確認した後、More Questionでさらに絞込み・・・」


出た!



「『お前の嫁のあだ名は動物に関係しているか?』との質問にYESと答えたことが決定打ではないかと見た」

icon_zelu01.jpg「他にも夏焼雅、二次元に戻って美神令子、躯、延王・小松尚隆までもが一発で当てられてしまった。このあたりまで来るともう心を読まれているとしか・・・」

「まぁマニアックにも度が過ぎるとさすがに出てこないものもあるかもしれませんが、かなりの的中率です。暇つぶしにはなるかと思いますので、みなさんもやってみてはいかがでしょうか」


おすすめフラッシュゲーム。


『はちゅねミクのネギ振りアタック!』
初音ミクが長ネギを振って戦うアクションゲームだ!


マウスクリックで敵を攻撃。必殺技も使えます。
敵を倒すことにより、レベルアップもするしお金(ネギ素)も貯まります。


ネギ素が貯まったらリンのショップへGO。(あれ?レンは・・・?)
ここで回復したり、アイテムの購入が可。


ちなみに、戦闘が終わるごとに自動的にセーブされるので、次回アクセスからは前回セーブしたところからゲームを始めることが出来ます。
なので、アクションだけどまったり進められてオススメのゲーム。


「好きな曲の着うたが欲しいけど、マニアックすぎてなかなか見つからない!ってことありますよね」

「ないならば作ってしまえばいい。今回は、そんな時にオススメなソフトの紹介だ。もっとも、音質・曲の長さははあまり期待できないがな」

「えせ着うた作成に必要なソフトはここでダウンロードできるわよ」

「自分の携帯で再生可能なファイル形式で作成できるかどうかもここでチェックしてくださいね」

「ここの管理人さんの携帯は孫だフォンですので、えせ着うたフロントエンドSMAF版(ソフト2つ)をダウンロードしました」

「自分がどのソフトをダウンロードすればいいかは、リンク先を見れば分かるだろう。ソフトの使い方なんかもググればたくさん出てくる」

「それからパッと見た感じドコモが非対応っぽいのですが、まぁそのへんもよく見てみてください」

「相変わらず不親切な説明・・・」

「上記ソフトと着うた化したい音源のWAVファイルがあれば一応OKなんだが、ここからはあると便利なソフトの紹介な」


Craving explorer
YouTube、ニコニコ動画から音声・動画が抽出できる。

午後のこ~だ
起動時の画像がすごく萌え系。・・・だが非常に使いやすい。変換にかかる時間も少ない。
MP3→WAV WAV→MP3 に変換可能。

SoundEngine
音声ファイル(WAV)編集ソフト。
曲を切ったり貼ったり音質・音量調節したり色々。



「・・・と、管理人さんが実際使用しているソフトの紹介でした」

「使い方としては、着うたにしたい曲のMP3を持っているならば午後のこ~だでWAVに変換し、SoundEngineで編集」

「もしくは動画中のセリフなんかを着ボイスにしたいって場合はCraving explorerを使って音声をDLして、やっぱりSoundEngineで編集」

「あとは、出来上がったWAVファイルを着うた作成ソフトにぶち込むだけです」

「まぁ、動画から音声を抜く場合はSoundEngineだけでもいいんだがな。PC上の音声を録音することができるから。・・・つーかセリフの場合はこっち使った方が早いか」

「しかし、Craving explorerはあると色々非常に便利なソフトです。PSP用の動画もこれで一発DLできますしね」

「他にも、高音質動画から曲を一曲まるまるぶっこ抜いたり・・・」

icon_kyon005.jpg「・・・はするなよ。くれぐれも合法的に使ってくれよ」

「も、もちろんです!みなさんも法に反するようなことは絶対にしないでくださいね!」

「・・・と一応言っておいて・・・。少なくともSoundEngineはえせ着うた作成には絶対必要、と言ってもいいわね」

「まぁ別にSoundEngineでなくても、音声編集ソフトならばなんでもいいんですがね。容量の問題で、どうしても曲を短く編集することが必要になってきます」

「あとは音質の調整な。そのままの音質で携帯で再生すると、どうしても音割れしてしまうから」

「機種にもよりそうですけどね。ちなみに、ここの管理人さんがえせ着うたを作ろうと思ったのは、これの着うたが欲しかったからなんですって」


鏡音リン・レン「Ievan Polkka」

YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=qML9s2gMuiY&fmt=18


「ロイツマですか・・・。初音ミクのものが非常に有名ですね」

icon_ameria001.jpg「管理人さんはこっちのリンレンver.の方が好きらしく、掲示板で着うたのMMFファイルを探し出したはいいんですが、音割れがひどくて・・・」

「それで自分で作ろうと思ったわけ・・・?全く、よくやるわよね・・・」

「ちなみに、音質編集の目安としては、低音をほとんどカット。高音も結構カット。これであまり音割れしないものができた。あくまで目安だが」

「あとは、自然にループするようなところで切る、と。この曲の場合は幸い、切りやすいのですが・・・」

「ループができないような曲の場合は、フェードアウトでもさせとけばOKですね」

icon_kyon001.jpg「・・・とこんな感じでえせ着うたが作成できるんだが、見て分かるとおり、音いじりが好きなやつでないとやってられん作業かもしれん」

icon_lina003.jpg「めんどくせ!と思うか、結構楽しいじゃんと思うかはその人次第ってことね」




音編集でロイツマ聞きすぎて脳内ループが止まらない。


「FC2ブログの新機能ってことでYouTube動画貼り付けボタンが新たに追加されたわけだけど・・・。正直これ、いらなくない?

「いらないに一票。そんなことをしているヒマがあったらサーバーの強化を(略)」

「僕もいらないに一票。試しに使ってみましたが、この機能によって記事に貼り付けられるタグは、YouTubeの『埋め込み』というところにあるタグと寸分違わぬものでした」

「しかも、YouTubeの方でタグを取得すれば、動画下のバーの色も変えられるから、結局今までのやり方が一番ってことよね」

「カラーは埋め込みタグ付近の『カスタマイズ』というところで選択可ですね。ちなみに、お察しの通りFC2のボタンから貼り付けるとバーの色は変えられません

「全くもって無意味な機能だな。・・・しかし、たまに『リクエストによる埋め込み無効』となっている、ブログに貼り付けられない動画があるじゃないか。あれは、今回の新機能経由で貼り付けるとどうなるんだ?」

「そちらも試してみました。一見貼り付けられたかのような錯覚を覚えますが、再生ボタンを押しても再生されないため、結局は無意味です」

「やっぱりね・・・。動画のサイズを大中小から選べる機能もついてるみたいだけど、これも自分で細かく設定できるから、あまり意味ないわよね」

「うむ。デフォではタグ中に『width="425" height="344"』となっている部分があるわけだが、この青字部分を4:3になるように任意のサイズに書き換えればいいだけだからな」

「この『width(横)="○○" height(縦)="○○"』についてはさまざまなプラグインで使えるので知らない方は覚えておくといいでしょう。・・・せっかくですので説明すると、例えば当ブログの右サイドバーに設置している『真・ふるみっくすプレーヤー』」

「これ、デフォだとwidth="180" height="300"とデカすぎてうちのブログの右サイドバーには収まらないのよね」

「このまま貼ると表示されない、もしくはカラム落ちの原因となります。そこで、widthとheightの値を書き換えるわけです」

「このブログではwidth="150" height="250"としている。このサイズであれば、大体のブログのサイドバーに収まるだろう」

「そうですね。ただ、ここで気を付けたいのは比率です。上記の場合は元が3:5ですので必ず同じように3:5で設定すること。そうでないとデザインが崩れてしまいますので。それからあまり小さくすると文字が潰れて読めなくなるのでこちらも注意です」

「こんな感じで設定すれば、様々なプラグイン・ブログパーツの大きさを自分のブログに合うようなサイズに変更できるわね」

「まぁ、もともとタグの中にwidthとheightの値がなく、変更できないものもかなりあるがな。それから、あまり見ないがサイズの変更を禁じているところもあるかもしれないから、変更する場合はそれぞれの配布先の規約をよく読んでからにほしい」

「・・・それから、若干話が前後してしまいますが、今回はタグの話みたいなので、YouTube動画をスクロール付のボックスに入れる際のことでも・・・」

「そういえば前にそんなこと言ってたわね。最近はYouTube動画をそのままのタグで貼り付けると、スクロールした際に画像が崩れちゃうとか・・・」

「まぁ、そもそもうちのようにスクロール付きフリースペースに動画を貼っている者はあまりいないかもしれないから、需要の少ない話ではあるかもしれないがな」

「しかし、困っている方もいるかもしれないので一応。スクロールによる画像崩れを回避したい場合は、取得したYouTube貼り付けタグにwmode="transparent"というタグをどこか適当なところに追加する、それだけです。・・・ちなみにうちでは元のタグの最後の方にあるtype="application/x-shockwave-flash"allowfullscreen="true"の間に入れてます」

「結構適当な説明ね・・・」

「まぁ、この方法自体、管理人さんが適当に発見して適当にやってみているものですので。全ての環境で正式に作動するかどうかは分かりません。・・・困ったものです・・・」

「つまり、全て自己責任で行ってくれと、そういうわけだな」

「自己責任・・・便利な言葉よね・・・」

「大体、YouTubeの貼り付けタグの構成自体、最近コロコロ変わっているんですよ。なので常にこの方法が最新というわけではない、ということもお断りしておきます」

「この記事に書いてあることはあくまで参考程度に、とまあそういうわけだ。これでもダメな場合はググるなりなんなり自分で調べてくれ」


今日も書くことがないのでおもしろサイトの紹介でも→幕末古写真ジェネレーター

画像を幕末の古写真っぽくしてくれるってサイト。
使い方は画像をアップするだけだから、特に説明はいりませんね。

やってみました。以下左側が元画像で右側が加工後の画像。
 
れいな。う~ん、かわいいけどやっぱりどこかが現代風。

次。
 
亀ちゃん。イイ線いってますが、なんかこう・・・惜しいな。

千奈美に上の4枚は待ち受けサイズですので、カラーのものはギャラリーに追加しときます。
幕末バージョンの方は、需要ないでしょうからこのページのみで。(笑)


なんかいい写真ないかなぁ・・・。
・・・はっ!あれはどうだろう!



加藤あい!画像が大きいのは被写体が小さいがため・・・。
背景がレトロだからなかなかいけるんじゃないでしょうか。



これはいい。幕末ではないけど戦前とかそんな感じだ。
惜しむらくは髪型ですが、それは致し方がない。


・・・そんな感じで地味に楽しめるサイトです。



FC2ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ