2007年08月

ここでは、2007年08月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少しづつプレイ中の「東京魔人学園剣風帖」。
今のところ陽ディスクまでしか進んでいませんが、とってもお気に入りのキャラがいます!

それは!この娘です!!


uramitsu01


「ぎゃあぁぁぁぁぁっ!!出たぁぁぁぁぁっっ!!」


・・・いいね。いいですねこの娘。すごく怪しいね。
裏密 ミサちゃんです。占いが大得意で、部活はオカルト研究会・・・。

uramitsu02見た目は怪しいけどミサちゃんはとってもいい娘なんですよ。
主人公たちが迷ったとき、ミサちゃんは嫌な顔ひとつせず無償にて得意の占いで導いてくれるのです。
その上やはり無償で役立つ装備品をくれたりします。
無償無償ってうるさいですけど・・・。彼女の良さを分かっていただきたいので、私にとってミサちゃんを語る上
で欠かせない無償エピソードを勝手に語りたいと思います。

ピンチでどうしようもなくなった主人公たちが、いつものようにミサちゃんの所へ占ってもらいに行きます。
彼女は買ったばかりの水晶で敵の居所など惜しいところまで透視しますが・・・、敵のパワーが強すぎて肝心なところで水晶が粉々に!!

ここからが重要です。そのあとミサちゃんは主人公たちに「何もできなかったお詫びに~、これあげる~」と役立つ装備をくれるのです!!(石化を防ぐとかそんな感じの)
何もできなかった、なんて・・・。だって、ミサちゃんの水晶は壊れちゃったのに・・・、ああそれなのに、これをくれるの・・・?
・・・と、私は画面の前で大層感動したものです。これを無償と言わずして何と言おう!!

裏密 ミサはなんてでっかい懐の持ち主なんでしょう!!

私もミサちゃんみたいになりたいなぁ。毎度毎度困っている友人を導いたり、装備品をあげたりしたい。石化を防いであげたい。



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。
スポンサーサイト


結局地元の名物探しは5分で飽きてやめました。また今度。

それはさておき、最近響鬼の記事が続いたので、懲りずにその流れに乗り私の宝を紹介。

onkaku


「変身音叉 音角」!(「へんしんおんさ おんかく」!)
ヒビキさんが鬼(ライダー)に変身する際に使う道具です。変身ベルトの役割ですね。

実はこれ廉価版でして・・・。最近近所の中古おもちゃ屋で300円で購入しました・・・。
まぁ見るからに、ディスクアニマルが安っぽいですからね!!
でも、買ったばかりの頃は嬉しくて嬉しくて、ヒビキさんを真似て、変身ポーズごっこをしてました♪

hibiki03
※「変身ポーズごっこ」とは
←このポーズを、どの角度が一番カッコ良く見えるか黙々と鏡の前で研究する大人の遊びです。もちろん一人で。
良い子は真似しないでね!


本当は廉価版だけじゃなく、バンダイから出てる正規の音角も欲しいんですけどね・・・。
・・・え?響鬼見てたんなら、なぜ当時に買っておかなかったのかって?
・・・いやぁあの時分は私もうら若き乙女だったので、男児用おもちゃを持ってレジに並ぶ勇気がなかったのですよ・・・。

今はもうぜんぜん平気だけど!!(それもなんだか)

あぁ・・・、あの頃の私に言ってやりたい・・・。

「ちっぽけなプライドなんてクソ食らえじゃコンチクショォォォーーーッ!!」

・・・あらイヤだ。クソ食らえ、なんて。


hibiki01画像の隣に文字を書くことを覚えた、不肖わたくしサカキでございます。こんばんは。

探偵学園Qに、敬愛する細川氏が出てらっしゃったので、懐かしの響鬼ネタをご紹介(自分のために)。
画像は「仮面ライダー響鬼」放映時に流れていた、オロナミンCのCM・響鬼バージョンです!ヒビキさぁん!!


hibiki02このCMの細川さん(ヒビキさん)があまりにカッコ良かったので、録画したビデオを何度も何度も巻き戻して繰り返し見た記憶があります・・・。
男性が見てもカッコいいと思うCMではないでしょうか?
このCMを見てすぐに、オロナミンCを買いに走った響鬼ファンは、私だけではないはず・・・。

(2008/2/10 You-tube画像追加しました↓)


~前回までのあらすじ~
「今日は雅ちゃんの誕生日ですねぇ」
「雅ちゃんといえば『あぁ!』でのデビューはセンセーショナルでしたなぁ。こうなったら『あぁ!』についてゆるく語ってしまいましょう」
「まずはこの頃から美しかった雅ちゃん。完璧にビジュアル要員・・・」
「そして忘れちゃいけないのは鈴木愛理ちゃん。小3であの歌唱力にはビックリ!!」
「じゃあ、伝説のユニット『あぁ!』について、最終回は愛理でキマリ!!ですね!」
「最終回!?れ、れいなは・・・!?」



というわけで、『~伝説のユニット「あぁ!」を語る~』、最終回の今日は驚きの進化を遂げた鈴木愛理ちゃんについてです。

愛理は当時小学3年生でしたが、その歌唱力には目を見張るものがありました。何より感心したのは、出演した歌番組全てで、パクではなく実際に歌っていたことです。(ちなみに雅ちゃんは歌声をかぶせていました・・・)
それだけ事務所が小3の愛理の歌唱力を信用していたということなのでしょう。そして彼女は身を持って自らの実力を証明したわけです・・・。

でも9歳ですよ9さい!歌って踊れる、堂々たる風格すら感じる9さい!口パクじゃない9さい!・・・なんかリアリティないなぁ・・・。でもそういう子が実際いたって事を私は自らの目で見たわけですが。


さて愛理といえば忘れてはいけないのがルックスの変化について。

airi01

「あぁ!」デビュー当時はこんな感じ。まんまるほっぺが可愛らしいお子さんですね!
こう見えても恋愛の歌を歌っていまちた。


それが現在では・・・

airi02


だ、誰━━━━━━!?

・・・ってリアクションももう古いですかね。もちろん愛理です。
しかし、変わりました・・・。なんていうか、シャープです。これぞ正統派美少女!って感じに成長しました。


続いてこれが最近の「あぁ!」メンバーでの3ショットです。

Aa!2

みんな大人になりました☆
・・・・・・・・・ん・・・?あれ・・・?

一番年上のれいなが一番小さぁい!!

・・・はっ!れいな、れいなについて書くのを忘れていました・・・。
れいなは・・・そんなに嫌いじゃないですよ・・・。・・・そんなにね・・・。

いや、でも実際「シャボン玉」とか大好きですよ!それに、この子がいなければ「あぁ!」というユニットも、「FIRST KISS」という楽曲も完成しなかったでしょう。
特に曲に関しては完全にれいなが支えてますからねぇ。さっき愛理の歌唱力に関して散々持ち上げておいてなんなんですが、いくら上手くても愛理は声が幼かったし(当然ですね)、恋愛の歌を歌うには人生経験があまりに少なすぎましたから・・・。
そのあたりは、れいながうまくカバーしていたと思います。


さて、れいなについてもフォローし終わったところで・・・。



去年の、オリメン3人での「FIRST KISS」!これはファンは嬉しいですよ。・・・何度聞いてもいい曲です・・・。
しかし、当時は完全にビジュアル要員だったのに、雅ちゃん、本当に歌が上手くなりましたね!
愛理も、この歌を歌うには少々キツかった声の幼さもほとんどなくなりましたし、れいなは・・・歌い方に変な癖がついてしまいました・・・。

でもやっぱりいいなぁ、この3人。復活してほしいユニットNo.1です。
だけど・・・変な歌は作らないでくださいよ・・・つんく・・・。



FC2ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


今日は雅ちゃんの誕生日ということで、私の中での雅ちゃんの歴史が始まった、いろんな意味で忘れられない伝説のユニット「あぁ!」について今更語りたいと思います・・・。

Aa!

「あぁ!で~す!!」

ってハロモニ新垣塾で連発していたことを思い出します・・・。
左から田中れいな(モーニング娘。)、鈴木愛理(現℃-ute)、そして本日の主役の夏焼雅(現Berryz工房)です。全員平成生まれです!!それに今思うと物凄い豪華メンバーだ・・・。

2003年に結成されたこの「あぁ!」で、初めて雅ちゃんを見たわけですが、衝撃を受けましたよ・・・。当時小学5年生だったんですが、だって、写真見ても分かると思うんですけど、小学生に見えないじゃないですか!!!!
加えて、こんなに綺麗な顔の小学生を見たのも初めてでした・・・。

miyabi03

これはベリーズの活動が始まってからの写真ですけど、私のお気に入り。これが小学生に見えますか・・・?


・・・という感じで最初「あぁ!」については雅ちゃんの印象しかなかったのですが、歌を聞いて変わりました。

音飛びあるしプロモにしようか迷ったんですけど、あえてスタジオライブバージョンで。愛理の凄さを知っていただくために・・・。

「あぁ!」の最初で最後の曲となるのか・・・(泣)「FIRST KISS」です。この曲は全ハロプロ曲の中で一番好きかもしれないというくらい名曲です。今でも聞いています。
そして、メインで歌っている鈴木愛理は当時小学3年生(9)です。

これも衝撃でした・・・。


━━━なんだかこのユニットには思い入れがあって長くなりそう・・・。夜も更けて参りましたので、急遽「続く」ということで・・・。(おい!)
次回は鈴木愛理ちゃんを中心に勝手に語りたいと思います。



FC2ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


中川翔子「しょこたん☆かばー×2~アニソンに愛を込めて!!~」に収録される「1/2」がSony Music Online Japanで試聴可能になりました。

正直、期待はしていませんでした。
中川翔子がどうこうというわけでなく、「1/2」そのものがあまり好きじゃないんです。さらに言うならば川本真琴の声と歌い方が好きじゃない。
なので、しょこたんもああいう感じで来るのだろうと勝手に思っていたのですが・・・。

意外と良かった!!

川本真琴が可愛らしく歌っている(これが好きじゃない)のに対し、しょこたんは力強く歌っています。「空色デイズ」の時のように、それが意外にもマッチしている!

あまり「意外」を連発すると、彼女に失礼ですね。
原曲よりずっといいです。好みの問題でしょうけど、私はしょこたんバージョンの方が断然好きです。

早速アマゾンで予約してきます!



先日、外法帖の方をクリア致しましたので、前作にあたる剣風帖のプレイを開始しました。

このソフト、1998年発売にも関わらず、未だにかなり人気がある様子。TVアニメにもなっているようです。
そのせいかソフトが未だに高い!
私はアマゾンで中古で購入しました。近所のゲームショップよりは安かったです。
ちなみに2作目の外法帖は780円だったのに・・・。この差は何なんでしょう・・・。


さて剣風帖ですが、およそ10年前のゲームですので、多少古臭い感じはあります。それが「良さ」でもありますが。

mazin08.jpg

・・・う~ん、時代を感じます・・・。「絵が劇画調のため、敬遠する人も多い」との事ですが、私は全く気になりません。
というか、「劇画」というのが具体的にどんなものを指すのかすらよく分かっていないので・・・。


mazin10

マリア先生です。美しいですね。この絵なんかすごく綺麗だと思うのですが・・・。


私は2作目の外法帖から先にプレイしたわけですが、外法帖では剣風帖のキャラのご先祖様たちが活躍していましたので、見知った苗字・風貌のキャラが出てくると、懐かしいような気持ちになります・・・(クリアして日が浅いですが)。

mazin07.jpg

蓬莱寺京一(ほうらいじ きょういち)です。メインキャラクターの一人。外法帖の蓬莱寺京梧(ほうらいじ きょうご)と姿・性格・技などほぼ同じ。
ちなみに京一はラーメン好きで先祖の京梧は蕎麦好きです・・・。



システムは外法帖とほとんど変わりありません。驚くべきことに音楽もほぼ一緒です。ホントにびっくりするくらい・・・。
そして悲しいのは、外法帖にはあった一話ごとのエンディングがない(泣)!インストのオープニングはあるのですが・・・。この時代は、歌を入れるには容量的に無理があったのでしょうか・・・。ああ、悲しい・・・。

あとは・・・美里葵(みさと あおい)役の声優の演技が下手すぎて・・・。正直に申し上げまして大根ですね!演じているのは・・・堀江由衣ですかねぇ?彼女、こんなに下手でしたっけ?

(レベルアップ時の美里のセリフ) 「力 が あ ふ れ て く る ・ ・ ・

な、なぜカタコト━━━━━━!?( ̄□ ̄;)

ヒロインがこれではかなりキツイですよ・・・。

・・・まぁ10年前の話ですし、外法帖の方では気にならないくらい演技が成長していたって事で、プラスに考えておきましょうか・・・。



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


「しょこたん☆かばー×2~アニソンに愛を込めて!!~」のリリース日も決まったことですし(9月19日)、6月27日に発売された中川翔子の3rdシングル「空色デイズ」の紹介でも・・・。
・・・何を今さらって思う方もいらっしゃるかと思いますが、「流行のかなり後ろを行ってる感じ」が水色眼鏡のスタイルですので・・・(どんなんじゃ)。
・・・どうでもいいですが空色デイズ水色メガネはこうして文字にするとなんとなく似ていますね(本当にどうでもいい)。

この曲は、オリコンウィークリーチャートで初登場3位を獲得した曲です。GAINAX製作のアニメ「天元突破グレンラガン」のOPとなっています。
アニメとのタイアップ効果もあって、Berryz工房「告白の噴水広場」(4位)を抜いてのトップ3入り!(私はハロプロファンでもありますので、どっちも聴きましたが)
曲調は、ロック調と言われていますが、私にはロックのイメージはあまりありません。

タイトル通り空のコバルトブルーのように清涼。爽やかに駆け抜けていく感じだが、少しの切なさも混じっている・・・、というのが私の印象です。ロックの、悪く言うとうるさいイメージは全くありません。
(弁解しますがロックは好きです。奥井雅美さんが大好きですから・・・)

ちなみに、私の中での空色デイズの空色はコバルトブルーですが、しょこたん自身のイメージする空色デイズは、

ブルーグレイの薄暗い、でも雲はピンクで、すごく短い時間しかない夕闇の空色。いろんな悲しかったこととかも思い出しやすい空色。けどそういうことを考えてしまう色だから、ポジティブにもならなきゃって決意できる空色でもある。」(8月14日のしょこたん☆ぶろぐより)

だそうです。う~ん、なるほど。


曲としての完成度は高いです!しょこたんの声質にも意外にバッチリ合っています。プロモの出来はイマイチですけど・・・(でもなんだかんだ言ってちゃんとDVD付きを買いましたよ。値段もさほど変わらないですし・・・)。

私のお気に入りの曲になりました!車の中でも何度も聴いています。オススメです。



貪欲に投票するお!(`ω′)
 にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


や、やっとクリアできた・・・。

mazin title

東京魔人学園外法帖」です。
アドベンチャー+シミュレーションゲームという感じ。舞台は幕末です。
前作「東京魔人学園剣風帖」でのキャラのご先祖様たちが活躍します。
(実はこれまだプレイしてません・・・)

この作品はCD-ROM3枚組みで、それぞれDISC1「陽の章」、DISC2「陰の章」、DISC3「邪の章」から成っています。
「陽」「陰」はどちらからでも始めることができ、この2枚をクリアすると最後に「邪」がプレイ可能になる、というシステム。

「陽」と「陰」は同じ時間軸で2つの物語が語られます。
それぞれ、徳川側、徳川に敵対する鬼道衆(きどうしゅう)側のシナリオが楽しめます。
ちなみに、主人公は一緒。
で、「邪」ディスクでは陰・陽が一つになり、真の敵に立ち向かっていくんですね~。


ゲームはアドベンチャーパート、戦闘パートに分かれています。似ているゲームを上げるならば、サクラ大戦でしょうか。
この作品はあんなにコミカルではありませんけど・・・。

ストーリーは若干重めです。何をもって正義とするか・・・、な~んて言うとかなり安っぽいですが・・・、とにかく、考えさせられます。
それから、風水やら陰陽道やらについて、結構突っ込んで描かれてますので、そういうのが好きな方にもオススメです。(私も、好きなほうですよ)


物語は全33話で成り立っていて、普通のアニメみたいにOP・EDがあります。
最初は、ちょっと凝りすぎじゃない?とか思ったんですが、進めていくうちにそれに感動を覚え始めました。
特にEDの入りがイイ!各話の最後、セリフにかぶって曲が流れ出します。「万葉之花」といううら寂しい感じの歌です。
この曲がまた良いのです(泣)。哀愁が漂っています・・・。

OP・EDはそれぞれのDISCで映像が違い、さらに邪ディスクのEDは2番が流れるという凝りよう!
スタッフの気合が伺えます・・・。


「魔人」シリーズの特徴を一つ。
それが・・・

mazin01

感情入力システムです!

相手の問いかけに喜怒哀楽で答えることができます。
ちなみに、この女性はヒロインの美里 藍(みさと あおい)です。私はあまり好きではありませんけど・・・。
ていうか、な~んか上の画像だけ見るとギャルゲーっぽいですね・・・。

ちゃんと、男性からの問いかけにも答えることができますよ!

mazin02

九角 天戒(こずぬ てんかい)です。魔人のキャラ名はいちいち読み方が難しい・・・。最初にルビ確認し忘れて、最後まで読み方分からなかったキャラとかいますよ・・・。
話が逸れましたが、彼は陰ディスクの総大将です。イイ男です!


そして私のお気に入り!

mazin03

桔梗(ききょう)さんです!
あたしらしくないだなんて、そんな・・・。あなたはとってもイイ女ですよ!
彼女は、さる大物の娘という設定です。

プレイ時間が長かったこともあり(62時間くらいかなぁ。長すぎですか?)、思い入れがあるキャラも多いです。
私はこのゲーム、かなり面白かったですけど、前作に比べて評価が低い様子。
う~ん、残念だなぁ・・・。
しかし、「剣風帖」の方も最近購入しましたので、こちらもプレイしたいと思います!



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


Changin' My Lifeの「Myself」です。
種村有菜原作「満月をさがして」の第二期EDでした。



アニメでは、フルムーンのデビューシングルという設定でしたね!
これを歌っているChangin' My Lifeのボーカルmycoは、主人公・満月(フルムーン)の声優もやっています。

種村有菜のマンガは全て読んでいますが、私の中ではこの作品が一番です。
何度も何度も読み直しました。繰り返し読めるって、良作の証だと思います。


私が「満月」のアニメも見ようと思ったのは、この曲がきっかけです。
新宿TSUTAYA(何でも揃ってます!)で何気なく試聴して、一目惚れならぬ一聴惚れしました。
これ、私にしては珍しいことなんですよ。

歌詞がストレートなので、素直に心に響いてきます・・・(泣)。
ちなみに、作詞もmycoが担当しています。


本編の内容は、少女マンガにしては少し重いです。そのため、大人でも見やすいんじゃないでしょうか・・・。絵はキラッキラですけど(笑)。
ちなみに原作とアニメでは微妙に展開が違います。
特に、満月の思い人・英知くんに関する「あること」がアニメでは決定的に違っています。

どちらも面白いですが、アニメの最終回では大泣きしました!!!


原作もアニメも、終了して久しいですが、水色眼鏡はまだまだ、「満月をさがして」を激推しします!

「生と死」がテーマの作品ですので、捕らえ方はそれぞれかと思いますが、一人でも多くの人に見てもらいたい作品です。