2009年02月

ここでは、2009年02月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「絶対可憐チルドレン4期エンディングの『早春賦』が先日25日に発売されたわよ!」

「つーか本放送ではED変わってたのか・・・。管理人の住む農村での放映は未だにイケメン3人組のやつだから、知らなかったぜ・・・」

「ちなみに、農村でのしゅごキャラ!の現在のEDは?」

「ちょうどこの前『ガチンコで行こう!』に変わったとこ」

「それは・・・遅れすぎで気の毒なくらいね・・・」


早春賦 - ザ・チルドレン starring 平野綾&白石涼子&戸松遥

すごく作品に合っていて、良い曲だと思う。

「名曲でしょでしょ?」

「・・・とりあえず戸松さんガンバです」

「紫穂ぉぉぉっ!俺だ!結婚してくれ!」

「気持ち悪いからやめなさいよ・・・」

「実に春らしいというか、卒業ソングっぽいですね。コンセプトは『成長したチルドレンが、少女時代の自分達に贈る歌』・・・とこんな感じだったかと思います」

「もうすぐ最終回みたいだからな・・・。歌詞にこれまでのOP・EDの曲名が入っていて、自然に今までのことが思い出され、泣けるぜ・・・」

「思えばこの作品、EDがコロコロ変わってたわね。でもそのどれもかなり良かったっていう」

「マクロスFといい、そしてもちろん!涼宮ハルヒの憂鬱といい・・・、ストーリーもさることながら楽曲のクオリティも高い作品はやっぱいいわよね。そういうアニメって最終回を迎えて時間が経っても記憶に残るのよ」

「良い曲は後々も何度も聴いてしまうものですからね。作品のイメージに合った曲ほど、聴く度に自然とそのアニメについて思い出されますから、色褪せず記憶に残るというのも頷けます」

「でも・・・絶チル終わっちゃうなんてやっぱヤダ!」

「駄々っ子みたいなこと言わないでください・・・。原作はまだ続くでしょうし(たぶん)、それにあなたにはまだ放送半年遅れのしゅごキャラが残っているじゃない・・・」

「正確には半年ではなく、7ヶ月だ。・・・ここまで遅れていると、最新情報を追おうという気にもならないから、かえって楽だな・・・」




「そうそう、可憐Girl'sのファーストアルバムも早春賦と同じく25日に発売されたようです」

Fly To The FutureFly To The Future
(2009/02/25)
可憐Girl’s

商品詳細を見る

「アルバムって・・・まだシングル2曲しか出してないはずだが・・・。でもかわいいからOK」



7曲入りみたいです。
『絶対 love×love 宣言!!』が入っているのが気になりすぎる。
スポンサーサイト


「おい・・・!『体育すわり』に曲がついてたって知ってたか・・・!?」

「いきなり体育すわりと言われても・・・。ちゃんと『すごいよ!マサルさん』に出てきたやつって前置きしてください!」

「その前置きがあったとしても、分かる人は少数だと思うんだけど・・・」

体育すわり  詞・曲 花中島マサル

恋人よ 今すぐ
あなたの前に座りたい
あなたの後ろを
体育すわりで尾けまわしたい
ごらんあの空を(ふしぎだ)
天にも昇るたァ(ステキ)
この事よ
ドシコムリムリッポン(幸せだ)
シャモモメメン
君が好きだぜ
T.SUWARI

※「T.SUWARI」の読みは「たいいくすわり」


マサル 体育すわり


「マサルはアニメもやってたから、きっとその時の音源ね。ていうかまた今さら系な・・・」

「アニメは数話しか見たことがなかったから、知らなかったぜ・・・。しかもこれ、中村雅俊の『俺たちの旅』が元ネタらしいんだよ」

「やけに神がかったメロディだと思ったら・・・小椋佳さんの曲じゃないですか・・・」

「アニメで使用するに当たって、ちゃんとJAS○ACに許可取ったんでしょうね・・・」

「マサルにはカスラックの常識は通用しませんよ!たぶん!」

「原作者のうすた京介が最初から『俺たちの旅』に合わせて詞を書いたのか、はたまたアニメスタッフのアイディアなのか・・・。もし後者だとしたら尊敬に値するセンスだ・・・」


本日のメイン

あれ・・・?いい曲・・・!?
後半の盛り上がりは必聴。

この方のアコギアレンジはどれもオススメです。


以下出てくる曲は大体YouTubeにリンク。リンクしてないやつは探しても見つからなかった曲。


「しばらくその存在を忘れていた『スレイヤーズ MEGUMIX』、レンタルショップで見かけたので借りてきた」

「レンタル・・・だと・・・!?買え

「はっ・・・!その・・・・・・・・サーセン。・・・しかしながら、収録曲のほとんどは既にシングルCD(8cm)で所持しているものでして・・・」

「8cmシングルか・・・。時代を感じる・・・」

「1~3期が放映されてたのって、もうそんなに昔なのね・・・」

「ひっさびさに『raging waves』を聴いたら、あまりの音の薄さにびっくりした。あんまりひどいのでCDデッキが壊れてるのかと心配になり、次にサビの『チーン☆ホワワワ~ン』って音の連発に、なんなんだこの編曲は不思議すぎる・・・ってなった」

「あれ、カップリングの『I&Myself』の方がどう考えても良曲だよな。ついでに言うと『Reflection』についてもカップリングの『GLORIA ~君に届けたい~』の方が良い」

「つーかやっぱ有森さんの詞は良いよな」

「・・・お前ら・・・言いたい放題言いやがって・・・!」

「ま、まぁこれらの意見はブログ管理人の主観というか好みであるから、読んでいる者もあまり気にしないでもらいたい・・・。それはそうと、この『スレイヤーズ MEGUMIX』の目玉は『この世界のどこかで-MEGUMIX VERSION-』だと思うんだがどうよ?」

「目玉っつーか、ただ単に管理人がこの曲だけ初聴きだったって話でしょ」

「その通り。しかし実際良かった。ただ細かいことを言わせてもらうとこの曲は『この世界のどこかで-MEGUMIX VERSION-』と銘打ってはいるが実際のオケ音源は英語版『somewhere』のものであり歌詞のみが『この世界のどこかで』なわけなんですよしかし俺としては『この世界のどこかで』と題したのならばオケも『この世界のどこかで』のものにするのが自然だったのではないかと思うしそうしてほしかったですねそもそもなんでオケをわざわざ『somewhere』の方にしたのかと疑問に感じるんだけどお前らどう思う?」

「頼む・・・3行で・・・」

「つーかぶっちゃけどっちでもいいし」

「どっちでも良くない・・・。俺は『この世界のどこかで』の方のオケが好きなのに・・・」

「しかし、アレだ。林原めぐみのこういうバラード系のキャラソン、そしてカバーソングは良いものが多いよな。セイバーマリオネットJの『十六夜』や、ロストユニバースの『ときを越えて』とか」

「『シンシア・愛する人-Dear つばめversion-』も超いいわよ。故・岡崎律子さんの超名曲のカバー。アキハバラ電脳組っていう、時の流れに埋もれしアニメの神回で流れた曲ね」

「あの曲の良さは異常・・・。ちなみにつばめバージョンは林原めぐみのアルバム『feel well』に収録されている。さっき出た『ときを越えて』もこれに入っているのでオススメ。・・・そういえば、ちょっとマイナーだが『GO IT ALONE』って曲、あれちゃんとしたシングル曲なのになんでどのアルバムにも入っていないんだろう・・・。凄く好きな曲なんだが」

「あら、いいとこに目をつけたじゃない。BLUE SEEDのキャラソン・・・になるのかしら。林原曲では珍しい失恋ソングね」

「こうして見ると先ほどから良いと挙がっている曲はアルバム未収録曲が結構多いな・・・。ついでに言うと『I’ll be there』もアルバムに入っているものよりシングルバージョンの方が好きだ(さっきバラード系が良いと言ったばかりだが)」

「そういや『EXTRICATION』もアルバムに入ってないんじゃね?アルバム未収録曲に良い曲多すぎだろ・・・入れとこうぜ・・・」

「・・・とにかくアルバムに入っていてもいなくても林原めぐみの曲は良い。以上!」




結局何が言いたかったのか、書いてるうちに忘れた・・・。

上に書かなかったもの以外だと『Forever dreamer』が凄く好き。(確かミンキーモモのキャラソン(?)。アルバム『Enfleurage』収録。このアルバムも良い)


「テンプレートの色を変えました」

「さすがに2回目となると、スタイルシートのどのあたりを変更すれば良いのかうすらぼんやりと覚えているもので、ほとんど時間をかけずに変更できた」

「しかし、このシンプルなのらくろクンカラー・・・。やっと普通のブログに転向するつもりかしら・・・」

「いや、そうしたくてもできないのだよ・・・持ちネタ的な問題で」


せめてTOP画像は普通に。



「梅の花ですか・・・。使える季節がものすごく限定される感じです」

「やっつけ感も漂ってるわね。まぁとりあえずしばらくこれでいく予定なのでヨロシク」



歳をとったら暗い色(そして暗い場所)に安らぎを覚えるようになってきた。


「・・・・・・聴いて」


50TA(狩野英孝)の曲

うp乙です。こんなクリアな音質で聴ける日が来るとは・・・(笑)。

これ見てた(笑)。着うたが大人気のようですね。そしてニコニコでも大人気。
かなりの中毒曲揃い。おすすめはやはり4曲目の「Perfect Love」(15:17)。男子ぃ!!


スルーする予定だったけど見てみた。


『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』第1話
http://www.youtube.com/watch?v=fp8NY0fet8o


「!?・・・これが・・・角川クオリティ・・・」


「2月19日の『リセット』は、我らが藤本美貴様がメインらしいんだよこれが!」

「この番組は管理人がたまに見ているのよね・・・。録画していた前回分を今日見たところ、予告に彼女が出ていてそれで初めて知った・・・というわけ」

「まぁ、デジタルモードで録る予定ですし、画像つきで感想書いたりとかはしないでしょうけどね」

「でも画像はどっかのろだに上がるんじゃね?実際、前回の予告の画像は上がってたぞ」





「どうして・・・彼女はこういうあばずれた感じの役ばかりなのだろう・・・」

「キャラクターがキャラクターだから」

「私生活が(略) ・・・そういえばこの予告を見てうちの家族が、パッと見た感じ演技へt

「い、いーんだよ!!俺はミキティの顔と声が好きなのだから!!」

「中身は・・・?」





「浜崎あゆみの新アルバムが、なんとUSBメモリで発売されるらしい

「しかも、パソコン等への転送回数制限は特に設けていないとのことで・・・。クソエイベックスのことですから、絶対に制限があると思ったのですが・・・意外です」



USBメモリによるアルバム発売は、日本人初の試みらしい。
時代もついにここまで来たか・・・。


来た来た来た!

巡音ルカでこれだ!と思う曲来た!!

『ダブルラリアット』

ベースラインも好きだ。

「ネタ曲かと思ったらガチ曲だった。泣ける。この発想は凄い」

「動画も斬新です。・・・一時停止しても回っている・・・だと・・・?」



再生数が凄い勢いで伸びている・・・。自分も何度もリピート。


ルカじゃないけど、同じく『回る』ということが共通点(?)な、こっちも好き。

『人間レコード』

harunaさんの影響でオルガンの音が大好きになった。

「がくっぽいどですか・・・。この曲は、管理人さんの推しのharuna808さんの作品ですね」

「・・・なぜ・・・伸びないのか・・・。もうちょっと評価されてもいいはずだ・・・」


「涼宮さん、あなたのそのカチューシャ(?)の構造は一体どうなっているの?気になって夜も眠れないのよ・・・」

「ああ、これは・・・」

「なになに涼宮さんとな!俺の嫁の話だなよし仕方ない解説してやろう」

~涼宮茜さん~


「・・・とこのように特に解説するまでもないシンプルなカチューシャなのだが、その幅の太さからか『白組ハチマキ』と呼ばれることも・・・」

「・・・ちょっと」

「ん?どうした?」

「どう考えても・・・涼宮違いです、本当に残念でした」

「!!な、なんだってー!じゃあお前ら一体どこの涼宮さんの話をしてたんだ!?」

「あたしに決まってんでしょ!あ・た・し!!カチューシャつけてる涼宮さんっつったらまずあたしでしょ知名度的に!つーかあんたなんなのよ同じアニメのキャラでしょ!?」

「あー・・・そうだったそうだった悪い悪い。なんせハルヒ2期の音沙汰がとーーーんとないもんだから・・・忘れてたぜ」

「2期のアニメ制作が発表されたのって2007年の話なんでしょう?角川や京アニは一体何をやっているのかしら・・・(まぁ私には全く関係のない話だけど)」

「2期とは関係なさそうですが、最近新しい動きがあったみたいですよ」

「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」&「にょろーんちゅるやさん」ユーチューブ上の角川アニメチャンネルで配信予定!!

あらすじ
ハルヒシリーズ初の公式ギャグマンガのアニメ化。そして、同人誌で絶大な人気を誇っている癒し4コマ漫画のアニメ化。今回のハルヒちゃんは、爆走団長のハルヒにちょっとオタクになった長門、よりキュートで萌えっこキャラのみくる、そしてよりクールさが際立つ古泉に、ツッコミ担当のキョン。SOS団+αで贈る4コマとショートストーリーで展開するまったく新しいハルヒワールド。
そして、スモークチーズ大好きなちっちゃな女の子「ちゅるやさん」がにょろーんな感じでSOS団メンバーと繰り広げるシュールな日常芝居。

※第1回目の配信は2月13日の22時ごろの予定

その他詳細はこことかここで。


「・・・とまぁ今回は萌えに走りそうな気配ですね。・・・僕としてはこんなことをしているヒマがあるのなら2期の制作を進めてほしいというのが正直なところなのですが・・・」

「それはもっともな意見だが・・・。古泉、お前、一体どこから湧いて出た・・・」

「そんなことはどうでも良いではありませんか。それより、団長よりこの件について一言どうぞ」

「・・・確かに萌えは必要だと言ったけど果たしてこれは・・・」



個人的にはこれはスルーする方向で・・・。



最後になりましたが、団長のカチューシャはこうなっているらしい。


「まぁ、ほぼ予想通りだけど、確証を得たからこれで安心して眠れるわね・・・」






【追記 2/11】

なんか4月からハルヒの放映が始まるらしい。
でも2期の放映っていう話だったり、まず内容のおさらいってことで再放送って話だったり、いろいろ噂が錯綜している模様。

で、結局どっちなんですか?分かりません!

・・・まぁ田舎住みの自分にはあまり関係ない話か・・・。


「そういや新ボーカロイド、巡音ルカが発売されたみたいね」

「発売日の1月30日の時点で既にルカオリジナル曲が何曲も投稿されていたようだ。一体ジェバンニ何人いるんだよ・・・」


現在ルカ1位の曲。
『RIP=RELEASE』

ガーネットクロウ風と言われているよう。


2位はおそらくこれ。
『星屑ユートピア』

個人的にかなり好きな曲調。


「ボーカロイドもかなり進化したわね・・・」

「色々聞き比べると分かりますが、ルカはミクと違い、歌わせる人によって声が違うような気がします(音程の問題?)」

「それから、今回初めて知ってる声優がボカロの元声に起用されたんだが、正直言われなきゃ浅川悠だと分からんな・・・」



ここで今日の一言

Perfumeがアリなら、ボーカロイドもアリだろ


「だって初めてPerfumeの歌を聴いたとき、本気で初音ミクかと思ったんだよ・・・」