2009年03月

ここでは、2009年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「今週はなかなかの更新回数。・・・まぁただ単に時事ネタを書いたせいなんだが。さすがに野球とミキティはスルーできんからな」


今回のTOP画像


「アイタタタ・・・。またしてもこのブログが痛いことに・・・」

「My sweet lover 紫穂!サイコメトラーSHIHO!」

「なんかよく分からんがとにかく好きということは伝わってくる。しかしこれは・・・」

「もうさ、どんどん痛いブログにしていこうぜ~!というわけで痛い作戦その2は続きを読むで」


スポンサーサイト


「管理人がぼーっとしてる間に、しゅごキャラのキャラソンアルバムが発売となっていた」

テレビアニメ しゅごキャラ! しゅごキャラ!キャラクターソングアルバム ベスト!テレビアニメ しゅごキャラ! しゅごキャラ!キャラクターソングアルバム ベスト!
(2009/03/18)
TVサントラほしな歌唄(水樹奈々)

商品詳細を見る

1. にじいろキャラチェンジ!(あむwithラン・ミキ・スゥ(伊藤かな恵、阿澄佳奈、加藤奈々絵、豊崎愛生))
2. 迷宮バタフライ(ほしな歌唄(CV:水樹奈々))
3. Happy Xmas(あむwithラン・ミキ・スゥ(伊藤かな恵、阿澄佳奈、加藤奈々絵、豊崎愛生))
4. いいことありそう(ラン・ミキ・スゥ(阿澄佳奈、加藤奈々絵、豊崎愛生))
5. 君のBirthday(日奈森あむ(CV:伊藤かな恵))
6. Blue Moon(ほしな歌唄(CV:水樹奈々))
7. BLACK DIAMOND(メジャー・バージョン)(ブラックダイヤモンズ Vo:ほしな歌唄(CV:水樹奈々))
8. 最強LOVE POWER(あむwithラン・ミキ・スゥ(伊藤かな恵、阿澄佳奈、加藤奈々絵、豊崎愛生))
9. Heartful Song(ほしな歌唄(CV:水樹奈々))
10. ゆめのつぼみ(ほしな歌唄(CV:水樹奈々))


「では、久々すぎる登場のあむちゃんよりこのアルバムについて一言どうぞ」

「べ、別に、聴いてほしいなんて思ってないし!」

「・・・お約束どおりの意地っ張りキャラに感動した!」

「さてCDの内容の方ですが、予想通りというか、ほしな歌唄メインみたいなことになってますね」

「まぁ、正直あたしたちはオマケ的な扱いって感じなのかな。個人的な意見としては、ジャケ写の通り、あたしと歌唄のデュエットがあっても良かったと思うんだけどね」

「おそらくその意見は圧倒的な歌唱力の差により却下されたと思われ・・・」

「さ、差があったっていーじゃん!そんなこと言ったらマクロスFだって(略)」




適当に作った。


「ちなみにPSP用な。・・・というか、しゅごキャラ見てるのって大体小学生女子だろ?女児がPSP壁紙を所望するとはあまり思えんのだが・・・」

「最近は小学生でも携帯持ってて当たり前なんだから、PSP持ってたっておかしくないと思うけど?」

「しかし、『小学生はDS』という勝手なイメージはありますね、なぜか。・・・ところで上記画像ですが、PSP壁紙として使うと、ちょっと文字が見づらいという・・・」

「そういう場合は、メニュー画面が左側に配置されてるCTFテーマを探して使っちゃえばいーじゃん!」

こういう感じの


「いや、PSP改造してる幼女こそいないだろ・・・。ていうかそんな幼女ヤダ」

「まぁ稀かもしれないけど、お兄ちゃんとかに頼んでやってもらってる子も中にはいるかもよ?」

「そうか・・・!妹に『お兄ちゃん、改造ちて♪』と頼まれたならば・・・やるしかあるまい・・・!」

「なんの話か分からなくなってきたので、このネタはこれにて終了です」

「ちなみにあたしは小学生だけど、妹キャラじゃなくてお姉ちゃんキャラなんだから、変な勘違いしないでよね!」




                          刀、           , ヘ
                  /´ ̄`ヽ /: : : \_____/: : : : ヽ、
              ,. -‐┴─‐- <^ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
               /: : : : : : : : : : : : : :`.ヽl____: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     ,. -──「`: : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\ `ヽ ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
    /: :.,.-ァ: : : |: : : : : : : : :    :\: : : : :: : : :ヽ  \   /: : : :/
    ̄ ̄/: : : : ヽ: : : . . . . . . . . . . .、 \=--: : : :.i  / /: : : : :/
     /: :     ∧: \: : : : : : : : : : ヽ: :\: : : 〃}/  /: : : : :/         、
.    /: : /  . : : :! ヽ: : l\_\/: : : : :\: ヽ彡: : |  /: : : : :/            |\
   /: : ィ: : : : :.i: : |   \!___/ ヽ:: : : : : : :\|:.:.:.:/:!  ,': : : : /              |: : \
   / / !: : : : :.ト‐|-    ヽ    \: : : : : l::::__:' :/  i: : : : :{              |: : : :.ヽ
   l/   |: : :!: : .l: :|            \: : : l´r. Y   {: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
      l: : :l: : :ト、|         、___,ィ ヽ: :| ゝ ノ    '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
      |: : :ト、: |: :ヽ ___,彡     ´ ̄´   ヽl-‐'     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
        !: :从ヽ!ヽ.ハ=≠' , ///// ///u /           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      V  ヽ|    }///  r‐'⌒ヽ  イ〉、
              ヽ、______ー‐‐' ィ´ /:/:7rt‐---、       こ、これはFC2乙じゃなくて
                  ィ幵ノ ./:/:./:.! !: : : : :!`ヽ     ポニーテールなんだから
              r‐'T¨「 |: | !:.∨:/:./: :| |: : : : .l: : : :\   変な勘違いしないでよね!
               /: : .|: :| !:.!ィ¨¨ヾ、:.:/ !: : : : l: : : : : :.\


「FC2ブログで複数ファイルのアップロードが可能となったようです(→詳細)」

「久々に使える機能の追加だな。うちみたいな画像ばっかのブログには、これは嬉しいぜ・・・」



「浮かれモードな話題です。藤本美貴さんと庄司智春さんがご婚約されたとか・・・。おめでとうございます」

「これには少々驚きましたね。なにせ藤本さんはまだお若いですから」

「『できちゃった』わけじゃないんだよな?な?」

「最近の若者のでき婚の多さは異常ですからね・・・。しかし報道によれば妊娠はしていないそうですよ」

「こうなると不安なのは庄司さんが藤本さんをちゃんと養っていけるかだけど・・・。やはりここは相方の品川さんに頑張ってもらうしかないわね・・・」

「いやいやそれじゃダメだろ・・・。最近どうも品川ピンでの仕事が多いような気がする。家庭を持つのだから・・・頑張れよ・・・」


「WBCは我らが日本チームが優勝!おめでとうございます!」

「よくやってくれた!嬉しいよぉぉぉぉ」

「なんか韓国とばっかり戦っていたような気もしますが・・・。しかし決勝戦で勝てたというのはやはり・・・こう・・・はっきり言ってしまえば、ざまあみろ!・・・という感じです」

「韓国には正直色々ムカついてたからな。イチロー抹殺Tシャツなるものを球団公認で作っていたり・・・」

「マウンドに国旗立てたり、日本に負けると『投手を温存した結果』とか監督が負け惜しみを言ったり・・・」

「基本的に負けを認めませんからね、あの国。まぁ韓国の方が全てそうだとは思いませんが、国を代表する方々がああだと・・・ねぇ?」

「な。・・・しかし実際韓国は強かった。そしてそれに勝利した日本におめでとう!ありがとう!と言いたいぜ」



韓国の監督、今度はなんて言い訳するんだろうね?


「先輩、この前の待ち受けをちょっと改良してみたのですが・・・」

「は?この前の待ち受けって・・・なんだっけ・・・」

「とりあえず詳細は続きを読むで・・・」




「今月25日に、絶対可憐チルドレンのキャラソンアルバム的なものが2枚同時にリリースされるわよ」

level 7level 7
(2009/03/25)
ザ・チルドレン starring 平野綾&白石涼子&戸松遥

商品詳細を見る

01. Over The Future feat.THE CHILDREN ver.2/ザ・チルドレン starring 平野 綾&白石涼子&戸松 遥
02. 絶対love×love宣言!!/ザ・チルドレン starring 平野 綾&白石涼子&戸松 遥
03. DATTE大本命/ザ・チルドレン starring 平野 綾&白石涼子&戸松 遥
04. 流れ星☆ロマンちっく/ザ・チルドレン starring 平野 綾&白石涼子&戸松 遥
05. 早春賦~卒業伴奏~ ※INSTRUMENTAL
06. MY WINGS feat. THE CHILDREN ver.2
07. トキメキの星屑/三宮紫穂 starring 戸松 遥
08. 瞬間(とき)を越えるSmile/野上 葵 starring 白石涼子
09. WITH/明石 薫 starring 平野 綾
10. 早春賦/ザ・チルドレン starring 平野 綾&白石涼子&戸松 遥


UNLIMITED ∞UNLIMITED ∞
(2009/03/25)
兵部京介 vs 皆本光一 with 賢木修二 starring 遊佐浩二+中村悠一+谷山紀章

商品詳細を見る

01. Dialogue "Prologue"
02. UNLIMITED ~∞~/兵部京介 vs 皆本光一 starrign 遊佐浩二+中村悠一
03. Dialogue "Memories"
04. ADVENT/兵部京介 starring 遊佐浩二
05. Dialogue "The present"
06. UNLIMITED ~reloaded~/賢木修二 starring 谷山紀章
07. Dialogue "Far away hope"
08. Wishing/皆本光一 starring 中村悠一
09. Dialogue "Showdown"
10. Break+Your+Destiny/兵部京介 vs 皆本光一 with 賢木修二 starrign 遊佐浩二+中村悠一+谷山紀章
11. Dialogue "Epilogue"


「2枚同時発売か・・・。俺としては曲数は少なくていいから一枚にまとめてほしかったぜ・・・」

「しかし、ザ・チルドレンの3人についてはEDを何曲か歌っているので曲のストックもありますが、イケメンチームについてはシングル一枚しか出していないわけですので・・・。アルバム発売までこぎつけたのは頑張った感があるじゃないですか」

「いやだからそんなに頑張ることないだろ・・・」

「最終回間近だし力入ってんのよ。・・・べ、別にお金のためなんかじゃ(略)」

「まぁアレだ。最近の声優はよく知らないし積極的に覚えるつもりもないが、谷山紀章さんが歌が上手いというのは分かった。なのでどちらかというとイケメンチームの方に期待かな。・・・いやしかしロリっ子三人組も捨て難い・・・」

「もう、どっちも買っちゃいなさい!」

「こうして製作サイドの策略に嵌っていくわけですね。・・・ところで先日管理人さんがこんなものを作ったとか」

PSP用
shiho.png

「やっぱ紫穂タンはかわいいよなぁ~」

「こんなロリロリラブラブエンジェルな画像、一体誰が使うわけ・・・?ていうか紫穂はこういう感じのキャラじゃないと思うんだけど・・・」

「この画像だったらさ、PSPにデフォで入ってるスイートクッキーのテーマと合わせたら可愛いんじゃね?」

「いや、だから紫穂はそういうキャラじゃないって何度言ったら・・・」

「最近、痛PSPというものが(一部で)流行ってるみたいですが、外側を痛くする勇気のない方は、このように内側から痛くしていくのがよろしいかと思います」

「そして慣れていったところで徐々に外側へ・・・ってことだな!」

「・・・趣味に走りすぎると人から白い目で見られるわよ・・・。まぁ、どうするかは個人の選択におまかせするわ・・・」



なんだかんだ言って痛PSPとか作ってる人ってもう職人の域のような・・・。


「今日は管理人お気に入りのPSPカスタムテーマを紹介していこうと思う」

「皆さん分かっているかと思うが、PTF形式のカスタムテーマならば無改造のPSPでも使用できる。メモリースティック内のPSP→THEMEフォルダにPTFファイルを入れるだけ」

「あとはPSPを起動し、設定→テーマ設定で変更可。まぁよく分からないという人はググってくれ」

「ではカスタムテーマの紹介は続きを読むでどうぞ」





「『天外魔境 第四の黙示録』、それなりに進めてるぜ。まぁ今回は特に語ることもないので画像でごまかしていくことにした」

「このブログでよく見られるパターンですね。では早速・・・」


夕能(ゆうのう)が仲間に。


「カタコトな夕能かわいいよ夕能!」

「見た目で分かると思うが、カタコトなのはインディアンという設定だからだ。・・・しかし、PSP版では『インディアン』という言葉が全く出てこない。代わりに『赤き民』という言葉が使われている」



「どうやら現在ではインディアンという言葉は差別を助長する恐れがあるとかいう考えが広まっているようで、このゲームでも『赤き民』という造語を使うに至ったようだ」

「シアトル酋長の、お決まりの『インディアン、ウソつかない』って言葉も、『わたしたち、ウソつかない』になっていて、ちょっと悲しくなりました・・・」

「絶対インディアンの方がカッコいいのにな。上のセリフだってさ・・・」

「特にこのゲームではインディアンは重要な役割を果たしているからな・・・。インディアン無しにこの作品は語れないくらいだ」

「・・・とこのあたりが少々残念な点ではありますが、セガサターンでの発売からもう12年も経っていますから、人の考えだとか世間の動きが変化していくのは致し方のないことなのでしょうね・・・」


ここからは本気で何も語ることがないので画像中心で。

天道なびき似のモンタナのボス、キャンディとの戦闘。


「ここで『見たい』を選択すると雷神一人での戦闘になってしまうので、見たいけど『見たくない』を選ぶ方が無難」


レイク・タホにて。アホキャラ、マントー登場。


「千葉繁さんキターーーーー!!」

「ちなみに右のセリフの際、急に金髪のヅラをかぶるんだが、これは『挑発』と『長髪』をかけているらしい。その後のフォローが何もないので、気付かないプレイヤーも多いだろう・・・と手持ちの攻略本に書いてある」

「実にくだらない・・・。しかし、この遊び心が天外魔境シリーズのいいところなのですよ」


マントーを倒してカリフォルニアへ。

雷神がレッド・ベアと共に暮らした街、サンフランシスコのジパングタウン。

何かが間違っている・・・。

ここの相撲場(ミニゲーム)にて影の帽子、力だすき×3をゲット。

「横綱強し。指がつるかと・・・。苦労して入手した割に影の帽子(回避率アップ)はあまり使えない・・・。大関を倒すともらえる力だすき(攻撃力アップ)の方を激しくオススメする」


幼なじみの夢見(ゆめみ)と再会。

仲間になるのはもうちょい先。


色々あって中華三人娘(?)による謎の儀式で謎の乗り物・サシミマリン登場。
中国の歴史は4千年なのでこれくらいのメカは不思議ではないらしい。

この手の乗り物がこれからも何台か出てくる。

「ちゅ、中国産だと・・・!?そんな乗り物に乗って大丈夫なのか・・・?」

「食べ物ではないので大丈夫じゃないですか・・・たぶん・・・」


中国クオリティに怯えつつ、サシミマリンに乗り都来(とらい)を助けるべくアルカトラズ島へ。


「結局雷神たちもアルカトラズ刑務所に捕まっちゃうんだけど、都来と一緒になんとか脱出して、今度は夢見を助けるためにハリウッドに向かっているところ」

「しかしこの乱雑な記事内容、なんとかならんのか・・・。どうでもいいようなことの説明に時間をかけ、逆に重要な部分の説明が省略されている気がするのだが・・・」

「次回からはさらに省略していく予定です。というか、思い出深い部分のみを重点的に書いていった方がいいような気がして参りましたので今度からはその方向で」


「そういえば、なのは4期をマンガでやるらしいですね」


魔法戦記リリカルなのはForce



「魔法・・・戦記・・・?え?戦記!?ていうか・・・」

「・・・ついに『少女』ではなくなりました。高町なのは(25)ですこんばんは」


衝撃!



「うげぇぇぇぇぇマジかよ!25とかもう・・・」

「これからは『ババァ結婚してくれ!』とか言われるんでしょうね・・・」

「くっ・・・!言ってくれるだけまだマシと思わなければ・・・」

「つい数年前まで9才だったのに・・・。俺たちの可愛いなのはちゃんはどこへ・・・」


そして伝説へ・・・

なのは(9)よ永遠に・・・。



せめて20歳とかにしといてやればいいのに・・・。
そういえばStrikerSはなんか面白くなくて飛ばし飛ばしでしか見てなかったな・・・。
自分的には無印が一番。



「やはり野球は面白い。今日のWBC韓国戦はまさかのコールド勝ち・・・。コールドゲームながらなかなか充実した内容だったわ。中国戦の時は正直イマイチだったからね・・・」

「先輩、余韻に浸っているところ申し訳ないのですが、私の唯一無二のお友達、フェイトちゃんの待ち受けを作ってみましたので少々ご覧頂きたいのですが」

「・・・は?先輩ってまさかあたしのこと?」

「はい。魔道士としての先輩、そして事務所の先輩」

「事務所・・・?つまり、王レコードのことか・・・?」

「・・・では、大したものではありませんが詳細は『続きを読む』で・・・」