2009年10月

ここでは、2009年10月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ORICON STYLEの調べで、最も泣いたゲームTOP5が発表されている」


1位 ファイナルファンタジー10
2位 ドラゴンクエスト5 天空の花嫁
3位 ファイナルファンタジー7
4位 CLANNAD
5位 MOTHER2 ギークの逆襲

http://life-cdn.oricon.co.jp/70070/full


「見ての通り極めて一般的なゲームが並んでいる中、4位のクラナドがひときわ異彩を放っているな・・・」

「個人的にはこの中で一番泣けるのはクラナドだと思う。・・・とアニメを3話までしか見たことのない俺が言ってみる」

「アテにならねぇ・・・。まぁ、『Fateは文学、AIRは芸術、CLANNADは人生』と言われるくらいですからね。最も泣けるゲームのジャンルは自分の経験から考えても間違いなく圧倒的にギャルゲだと思うのですが、いかんせんプレイ人口が少ない・・・」

「そんな中での4位ランクインはむしろ快挙と言っていいだろう」

「あとは・・・1位FF10はまだ分かるが、3位のFF7にはどこに泣く要素が・・・?」

「あれじゃないですか、エアリスのとこ」

「指先がチリチリする。口の中はカラカラだ。目の奥が熱いんだ・・・!」

「・・・・・・・・・風邪?」

「ちげーよ!!クラウドの名ゼリフだよ!!エアリスはもうしゃべらないもう笑わない泣かない怒らない!!」

icon_zelu01.jp「・・・となると2位のドラクエ5もパパス効果ということだろうな」

「そうでしょうね。しかし僕としてはパパスとの別れのシーンより、ゴールドオーブイベントでの、大人主人公が子供主人公に『坊や、お父さんを大切にしてあげるんだよ。どんなにつらいことがあっても、負けちゃだめだよ』って言うところの方が泣きポイントですが」

「そして5位のMOTHER2。これはどうも印象が薄い・・・」

「どっちかと言うと3の方が印象に残っているなぁ・・・。オカマがどんどん消えてくところとか地味に泣けるぞ」

「それだけ書くとカオスだが・・・。まぁ今回のランキングは知名度を考えると妥当な結果だと言えそうだな」

「妥当すぎて面白味・新鮮味に欠けてますけどね。個人的にはFF10に関しても、確かに泣けるけどそこまでか?という感じでしたが、もう一回プレイしてもいいかなという気にはなりました。みなさんもランキングに気になるゲーム・懐かしいゲームがあったのならプレイしてみてはいかがでしょうか」

「俺はその前に・・・積みゲーをなんとかしないと・・・」
スポンサーサイト


「シェリル・ノーム starring May'n名義での久々のニューシングル、『pink monsoon』がついに発売となったわよ」

pink monsoon - シェリル・ノーム starring May'n


「この曲はシェリルのデビュー曲という設定だそうです。11月に公開予定の『劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~』の挿入歌でもあるみたいですよ」

「デビュー曲でこれって、やっぱシェリルはマジ半端ないわよね・・・」

「いやぁこの曲、娘(ニャン)ドラ◎ドラ3(ドラマCD)で初めて聴いたときから凄く気になってたんだよ!やっとフルで聴けた!」

「余談ですが、娘ドラ◎ドラ3に収録されている『ギャラクシー・メモリー』という話はシェリルファンならば一度聞くことを強くおすすめするわ。シェリルとグレイスの出会いから、デビューに至るまでの話。アニメ本編では二人の関係はあっさりあんなことになってしまったけど、グレイスの本当の想いは・・・ということが描かれています」

i「『ダイアモンド クレバス』はミシェルとクランというイメージが強いが、あの話を聞いた後だとやはりシェリルの歌だなぁという気がするよ・・・」

「♪神様に恋をしてた頃は こんな別れが来るとは思ってなかったよ・・・」

「♪もう二度と触れられないなら せめて最後にもう一度抱きしめて欲しかったよ It's long long good-bye…」

「あああ泣ける・・・。やはりシェリルの歌は最高だ」

「ですね。しかし歌の評価は高いのに、本編でのシェリルの扱いは少々酷かったから・・・。劇場版ではシェリルが活躍し、何より幸せになってくれることを切に願います」

「TV版ではランカばかりがあからさまに推されていたからね・・・。いや、別にランカアンチってわけじゃないんだけど・・・」

「製作者側がゴリ推しする割に、正直あまりキャラクターとしての魅力を感じないんだよなぁ、ランカには。ナウシカ的な役回りを意識したんだろうが、ナウシカのように特別心が優しいというわけでも、芯が強いというわけでもなく・・・。最初の方は歌手を夢見る普通の子、って感じで可愛かったんだが・・・。中の人の素朴な歌声とかは今でも好きなんだけどなぁ」

「でも、今回のシングルもそうですし、劇場版予告なんか見ると、今までとは打って変わってシェリルが前に出てきてますよ。11月25日にはシェリルのミニアルバム『ユニバーサル・バニー』も発売されるみたいですしね」

「この推され具合がなにかの前触れのような気がして恐ろしい。非常に不気味だわ・・・」

「てか実際推してるんだか貶めてるのか分からないアピールの仕方もしてるんだけどね」




「『歌で銀河が救えるわけないでしょ』って・・・今までのマクロスシリーズ全否定・・・。つーかシェリルにそれを言わすな!」

「ストーリーも、どうせイツワリノウタヒメがシェリルで、ホントウノウタヒメがランカってオチなのよ、きっと」

i「いやいくらなんでもそれは・・・。ただ、劇場版では三角関係に決着をつける、みたいなことを公式が言っているようですが、普通に考えてトライアングラーはランカ√でFAでしょうねぇ・・・」

「CD販売などで事前にシェリルをプッシュしておいて、後に沸き起こるであろう怒りの矛先を少しでも逸らすつもりなのね、考えたものだわ・・・。・・・我ながら凄い被害妄想だと思うのだけれど、それだけシェリルファンにはTVシリーズで辛酸を舐めたトラウマがあるということなのよ・・・」




最近地元でマクロスFの放送が始まった(遅)。


「『御神楽少女探偵団』がアーカイブス配信されたみたいじゃない」


http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0571npjj00295_000000000000000001.html


「このゲームを知ってる奴はどれくらいいるのだろうか・・・。10年程前にPSで出た推理ゲームだ」

「一見ギャルゲっぽい上、声優の演技が果てしなくヘタクソでクソゲー臭がプンプンするのですが(中古でかなり安く売られているし)、やってみるとこれ、凄く面白いんですよ」

「話が意外と本格的なので、推理モノが好きな人には自信を持って薦められる。ストーリーや殺人のトリックなんかもしっかり作られているし、いい感じに怖いのもまた良い。・・・夢男は怖かったな・・・ちょっとしたトラウマだ。あれは俺も死ぬ・・・」

「おっとそれ以上はネタバレになるからやめとけ。・・・うむ、このゲームで悪い点を挙げるとすれば、絵がギャルゲにしか見えないことと、ヒロイン(?)3人の声に関してだけだな」

「うん、はっきり言ってこれ声いらなかったよね!他が良かっただけに」

「確かに声優の演技はさっきも書いた通り糞なんだけど、基本的に喋るのはムービーの中だけだったと思うからそれに関してのストレスはさほど感じないと思うわよ。ただ下手すぎて印象に残るだけの話で」

「このゲーム、最後のシナリオが非常に中途半端に終わっているのですが・・・、これは続きが知りたかったら続編を買えと、そういうことみたいです」

「そう、2作目に当たる『続・御神楽少女探偵団』というものも出ている。実はこっちに関しては管理人は未プレイでな・・・。なぜなら出回っている数がかなり少ないらしく、お目にかかったことがないのだよ。ちなみに続の次に『新・御神楽少女探偵団』というものも出たんだが、これはなぜかエロゲだ。ホントになぜだ・・・」

「続は一時期すごい探し回ったなぁ・・・。あの時はネットで結構な高値が付いていたが、久々に見たらかなり値下がりしているじゃないか。今買ってもいいが、そのうちアーカイブスで出るならそれを待つのがいいか、安く済むし。ていうか出るんだよな?な?」

「うーん、普通に考えれば1作目が出たら2作目も出るんだろうけど・・・。なにせ、マイナーなゲームだからねぇ・・・」

「というか、無事に続編が配信されたとして、メモステの容量は空いているのですか?1.5GBくらい食うみたいですけど」

「・・・あー、ないね全然ない。70MBくらいしか余ってない。・・・よし、しょうがない、思い切って8GBメモステ買っちゃおうかな、高速のやつ!」

「結局ソフトと同じくらいお金がかかるっていうね・・・」




金と言えば・・・

以下配信されているアーカイブスの値段と容量。

御神楽少女探偵団 1580MB 600円

ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル 1715MB 1,500円
ファイナルファンタジーⅧ 1815MB 1,500円
ファイナルファンタジータクティクス 225MB 1,000円


icon_kyon03.jpg「なにこのぼったくり業者・・・。クソエニしn



【追記 09/12/14】
『続・御神楽少女探偵団』がアーカイブスに来てました。
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0571npjj00304_000000000000000001.html


「管理人宅のパソコンがいつの間にかトロイの木馬に感染していたとか」

「期限切れのノートンをいつまでも使っているからそうなる」

「ちなみに発見したきっかけはオンラインのウィルススキャンだった」

ActiveScan2.0
http://www.ps-japan.co.jp/homeuser/content0001.html

「ここは、フルスキャンのみならば登録はいらないが、スキャンして発見されたウィルスの駆除やクイックスキャン等は無料登録が必須の模様」

「ウィルスを発見しても駆除できなければ意味がありませんので、利用する場合は最初に捨てアド等で登録を済ませておくのが良いと思います。フルスキャンの後からでも登録はできるみたいですけどね」

「少々不便なのが、会員登録画面、送られてくる登録確認メール、スキャン及び駆除進行画面は日本語に対応していないこと。英語力に自信の無い者は翻訳サイトを併用すると良い」

「これやってみたら、なんと2種類ものトロイに犯されていたことが分かったよ。ハハッ、ワロス。まぁいずれも危険度はそんなに高くないもののようだったが」

「実は最初はここでスキャンしてみて1つのトロイが発見されたのですが、『削除できません』とか出やがって・・・」

「で、トロイに特化してるっぽいという噂のActiveScanを利用してみたというわけです。実際、1種類のみ潜んでいると思っていたトロイを2種類も見つけてくれたので、オンラインツールながらなかなかの検出率ではないかと・・・いや、知りませんけどね」

「ウィルスやアンチウィルスソフトについては全く分からないからな・・・。とにかく早めに良さそうなアンチウィルスソフトを探すよ。とりあえずどう考えてもノートンは重すぎです本当にありがとうございました」