2010年11月

ここでは、2010年11月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ココロよ!私は帰ってきた!」

「いや、帰ってきたのはココロの方なんですけどね。とにかく、ブログの右サイドバーに貼り付けてみましたよ」




ブログ妖精ココロ
http://www.cocolog-nifty.com/cocolo/


「登録も必要なく、ただ短いスクリプトを貼り付けるだけの簡単設置でしたよ」

「でもこれ、はっきり言ってブログペット時代に比べて格段に劣化してますよね、噂通り・・・」

「うーん、ブログペットの面白さってのは、投稿した記事から単語拾って意味不明な言葉を喋ってくれる、ってとこだからなぁ。ブログペットじゃなくなって、その要素がごっそりなくなってしまったから、確かに物足りないな」

「それに、クリックしてから次の画面に切り替わるまでが長すぎですね。レスポンスが悪い。・・・というわけですぐに外してしまう可能性が高いですが、とりあえず記事にしてみました」

「特別おすすめはしないが、可愛らしい萌え時計をブログに置きたい!って人にはいいんじゃないかな」



スポンサーサイト


「ブログペットがサービスを終了しちゃうらしいわよ」

Blog Pet サービス終了のお知らせ
http://www.blogpet.net/close/index.html


「このブログでも、カメのエリザベスや、一時期置いていた猫のメケティ、そしてブログ妖精ココロがシュールな呟きを多々残してくれていましたし、寂しくなりますね」


  
 
  


「こうして見るとココロってすげぇ面白かったかも。もうちょっと長く置いていても良かったかもなぁ・・・」

「そういえば確か、ココロの方は今年の5月くらいにいち早くサービスを停止していましたね」

「ところが、調べてみたら現在は@niftyが後続のココロブログパーツを運営しているようなのよ」


http://www.cocolog-nifty.com/cocolo/

 
「新キャラ・・・だと・・・?ココロ以外にも、お友達のむーちゃん、妹のココスが選べます・・・?これは神ブログパーツの予感・・・!」

「妹とか・・・さらにロリ路線狙ってきてますね・・・。ココロですら充分ロリなのに・・・」

「そして見るからにツンデレっぽいキャラ・・・。利用者のニーズをここまで理解しているとは、@nifty、恐ろしい子・・・!・・・よし、早速登録してこよう」

「ま、まぁエリザベスがいなくなると寂しくなるし、色々凝ってる良ブログパーツだとは思うから、登録するのは別にいいんだけど・・・。ただココロの最大の問題点は設置するとブログの痛々しさが急上昇するってとこなのよね。いや、今でも充分痛いんだけどさ」

「それに、以前ココロの設置をやめたのは、別で設置しているブログパーツの『さぽている』と、萌え的な意味で若干被っているという明確な理由があったからだったと思うんですが・・・」

「た、確かにそうだったな・・・。しかし自ら会話を作成する必要があるさぽているに比べ、好き勝手に喋ってくれるココロは楽で魅力的なんだよ」

「いや、ていうかそもそもさぽているは自由に会話を作成できるところが最大の魅力なんですけど・・・。そういえば、さぽているの会話の更新、1年くらいしてませんよ・・・?」

「わ、分かったよ。あとで更新しておくよ・・・(たぶん)」

「まぁココロを再び置くのはいいとして、運営ブログのコメントを見ると『前の方が(ブログペット時代の方が)断然良かった』という意見が多数あったのが気になりますね・・・」

「でも色々言ってても埒が明かないから、もうとりあえず暫定的に置いてみて、イマイチだったらそっと外す・・・みたいな感じでいいんじゃないかしらね」

「これでこのブログがさらに賑やかになりそうですね」

「あ、それと、ブログパーツ繋がりでちょっとしたお知らせですが、『真・フルみっくすプレーヤー』はなんだか調子が悪いようなので外すことにしました。まぁ、不具合が完全に直ったら再度設置するかもしれませんし、似たようなブログパーツを貼る可能性もありますが、とりあえず、今までお世話になりました」






「熊井ちゃんはかわいいなぁ」



180cmアイドル熊井友理奈さん、セレンドで高難易度のクイズを出題


「ベリ(Berryz工房)の時代始まったな」

「熊井さんはニュー速(2ちゃんねるニュース速報板)でも、モデルみたいに背が高いのに可愛い!と人気があるみたいですよ」

「現在のハロプロのアイドルがヲタでない層から支持を受けるのは、珍しいことかもしれない」

「・・・えーと、ていうかなんでいきなり今回もBerryz工房の話になってるんですか?今日はAKB48の話だと聞いていたのですが・・・。しかも写真でけえ・・・」

「あーそうそう。そうだったわ、失礼失礼。先日のNHKでの『AKB48リクエストSPECIAL』、見たよ!りこてぃんの映像も出まくってたよな!」


りこてぃん・・・AV女優のやまぐちりこ。元AKB48の中西里菜。


「アップのカットもかなり多かった。人気メンバーだったのだということがよく分かる」

「現役AV女優のアイドル時代の映像がNHKで大量に放送されるとは・・・。しかも在籍していたグループは現在国民的アイドルと呼ばれるほどで・・・。この展開、股間がいや胸が熱くなるな・・・」

「確かに、最近のAKB48の勢いは凄いですよね。こんな特番も組んでもらえて、ハロプロファンとしてはうらやましい限りなのではないですか?」

「全くその通りだ。でも仕方ないよ。いくら熊井ちゃんが可愛くても、どう考えても今はAKBの時代だもん。・・・ただ、この番組見てて気になったんだけど、AKBってテレビ収録では口パクがデフォルトなん?」

「どうやら基本的にそのようですね。BINGO!あたりまでは生歌っぽかったですけど」

「リクエストで1位だった、俺も大好きな大声ダイヤモンドまで口パクだったからテンション下がったよ・・・。つーかあまりにも口パクばっかりだと、見てて途中で飽きてきちゃうんだよなぁ」

「と言いつつ結局最後まで見ていたくせに・・・。というか、ああいうものは口パクかどうかなどにこだわらず、可愛い女子達が笑顔を振りまいて歌い(口パクでも)踊る様子を『ああ、可愛いなあ』とただ観賞すべき。なんと言ってもアイドルなのだから」

「まぁそうなんだけどさ・・・。でもそう考えると、常に口パクじゃないハロプロ系ってやっぱ凄いのかもと思ってしまった。逆にAKBファンはテレビ見てて、今日の○○ちゃん調子いいな、とかそういうのは表情とダンスだけで判断するってことなんだろうか。それってなんだか俺的には物足りないんだが」

「確かにそういう意味ではハロプロの方がよりアーティスト志向(笑)であると言えますね。特にモーニング娘。は歌唱も安定している上ダンスにも迫力ありますし。・・・まぁ何を言っても今のハロプロはAKBには全っ然適わないんですけどね」

「AKB48の新曲『Beginner』は初動売り上げ80万枚超えらしい。いくらAKB商法ありきとは言えこれは凄い」

「ではこの件についてハロプロファンより久々に一言どうぞ」

「ジャケ写を見て、えっ結局また前田敦子センターに戻ったのかよ、と思ったのは俺だけではないはずだ・・・」


「Beginner」初回限定盤A ジャケ写



「左から大島優子さん、前田敦子さん、高橋みなみさん、板野友美さんですね」

「前回の総選挙では大島優子が1位だったわけだが、元々あの選挙は『次のシングル(ヘビーローテーション)』のセンター及び選抜メンバーを決めることが主な目的であったから・・・」

「でも、あれだけ大々的に人気投票をやっておいて、ほんとに大島さんセンターは一曲だけなのかよ、って感じはしますよね。まぁ、音楽番組によっては今回の曲も大島さんセンターで歌っている場合もあるようですが」

「別に前田さん嫌いじゃないけど、ステージパフォーマンスを見てると大島さんの方が圧倒的に上なんだよなぁ。だからヘビーローテーションだけと言わずにまた今後もジャケ写・PV・歌番組全てで大島優子センター安定を見たいです僕は!以上」

「あなたはパフォーマンス能力が高いのに上の人にはなかなか認められないアイドルに感情移入しやすいですからねぇ。まぁ、それでも大島さんは相当認められているほうなんですけどね・・・」