ハリウッド~アリゾナ攻略

ここでは、ハリウッド~アリゾナ攻略 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「あああああっ!しまった!天外魔境どこまで進めたか忘れた!」

「また放置していたのですね・・・。まぁ、前回のプレイ記事から結構進めてはいましたし、キャプチャも大量に撮っていたのでそれを見れば大体思い出せるかと」

「とりあえず、ハリウッドで夢見を仲間にして、千の顔のロン・テリーを倒して・・・」


合体!ゲイシャロボ


「巨大マントーが現れたので、こちらも対抗すべくロボに乗って戦ったんだったな!」

「今まで出てきた中国産の乗り物3体が合体するんだが・・・不安だ・・・中国クオリティ・・・」

「そしてこの後ミニゲーム的な感じでキングマントーと熱い戦いを繰り広げるんですよね」


しかしまさかのキャプチャ失敗。


「ガーーーーーーーン!!」

「ここまで使っていたキャプチャツール、ポリゴン等がうまく撮れないんだよな・・・。なのでこれからは別のツールを使うことにした(前のと比べて時間はかかるが)」


そしてアリゾナへ。


「ちなみに、アリゾナに入ってすぐの田舎町・ラスベガス・・・この町を発展させていく『わが町システム』については次回にまとめて書くつもりですので、ここはひとまずストーリーを進めます」


恐怖の予告状。

なんと!


「予告状のDはドラキュラのDではなく、デブのDだった!」

「ここからもうずっとデブのターン。デブなのがイケてると洗脳され、町人のほぼ全員がデブというとんでもない事態に・・・」


敵も当然デブ。

左がアリゾナのボス、マダム・アペティ。右は手下のデブレンジャー。なんかもうすごい。

そしてアペティの城では、ソイレントシステムの恐怖が再び・・・。


「らめええええええええええっ!!」

「太らせた人間を缶詰に・・・という末恐ろしい計画。これは早く止めねば・・・」


ちなみに、アペティは戦闘の前にデブの歌を披露してくれます。


「エースの撃った弾を身軽に避けた後の、『世の中には機敏なデブだっているのよ』というアペティのセリフ・・・。昔、このセリフに軽い衝撃を覚えました」

「そんなこんなでアリゾナは印象が強い。全然覚えてないボスとかもいるんだが、ここは一番覚えているな」

「アペティを倒しアリゾナ攻略。今回はここで終了。次回はわが町システムについて紹介する予定」


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する