メキシコ~テキサス

ここでは、メキシコ~テキサス に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※これはPSP版「天外魔境 第四の黙示録」のプレイ記事的なものです。



「この人のことすごい覚えてるわ。ボブスレーのコーチのボブ。やっぱ覚えやすい名前が一番だよな!」

「こいつが一時仲間になり、メキシコのボスである鮮血のベラドンナを倒しにピラミッドへ向かうわけだ」



「この辺のイベントも印象深いですね。夕能の昔の恋人であるスカー・ウルフがベラドンナに操られてしまっているという・・・」


ベタな展開だがそれがまた良い。



「うわああああああ!スカーウルーーーーーーーフ!!」

「個人的にこのゲームで一番泣けるイベントです。ベタなんですがアナログタイプの人間なもので・・・」

「そしてベラドンナを退治した後、まずボブがパーティから離脱する。装備は戻ってこないのでピラミッドから出る前に外しておくこと。その後夕能も修行の旅に出るため離脱するんだが、彼女は後で戻ってくるので安心しろ」


アラモにて。


「こ、今度は俺たちのカスター将軍が・・・!」

「カスター将軍に代わり雷神の幼なじみであるマグーがアラモの指揮を取ることになるわけですが・・・。幼なじみである雷神や夢見の年齢を考えると彼はまだ12~16才くらいのはず・・・」

「おいおい、そんなガキに任せて大丈夫なのか!?盗んだバイクで走り出したりしねーだろーな!?」

「・・・・・・あなたとは違うんです。マグーは聡明な少年なのだよ」

ニセ大統領と対峙。


「誰かにそっくりですが、ゲーム中でも本物の大統領は既に暗殺され、こいつがすり替わっていたというわけです」

???


「・・・・・・ええと、どちら様でしたっけ・・・・・・?」

「狂楽のスカルビート。テキサスのボスだ。しかし印象薄すぎなので省略。次はソルトレイクに行くぞ」



次回へ続く。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する