東京魔人学園外法帖

ここでは、東京魔人学園外法帖 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


や、やっとクリアできた・・・。

mazin title

東京魔人学園外法帖」です。
アドベンチャー+シミュレーションゲームという感じ。舞台は幕末です。
前作「東京魔人学園剣風帖」でのキャラのご先祖様たちが活躍します。
(実はこれまだプレイしてません・・・)

この作品はCD-ROM3枚組みで、それぞれDISC1「陽の章」、DISC2「陰の章」、DISC3「邪の章」から成っています。
「陽」「陰」はどちらからでも始めることができ、この2枚をクリアすると最後に「邪」がプレイ可能になる、というシステム。

「陽」と「陰」は同じ時間軸で2つの物語が語られます。
それぞれ、徳川側、徳川に敵対する鬼道衆(きどうしゅう)側のシナリオが楽しめます。
ちなみに、主人公は一緒。
で、「邪」ディスクでは陰・陽が一つになり、真の敵に立ち向かっていくんですね~。


ゲームはアドベンチャーパート、戦闘パートに分かれています。似ているゲームを上げるならば、サクラ大戦でしょうか。
この作品はあんなにコミカルではありませんけど・・・。

ストーリーは若干重めです。何をもって正義とするか・・・、な~んて言うとかなり安っぽいですが・・・、とにかく、考えさせられます。
それから、風水やら陰陽道やらについて、結構突っ込んで描かれてますので、そういうのが好きな方にもオススメです。(私も、好きなほうですよ)


物語は全33話で成り立っていて、普通のアニメみたいにOP・EDがあります。
最初は、ちょっと凝りすぎじゃない?とか思ったんですが、進めていくうちにそれに感動を覚え始めました。
特にEDの入りがイイ!各話の最後、セリフにかぶって曲が流れ出します。「万葉之花」といううら寂しい感じの歌です。
この曲がまた良いのです(泣)。哀愁が漂っています・・・。

OP・EDはそれぞれのDISCで映像が違い、さらに邪ディスクのEDは2番が流れるという凝りよう!
スタッフの気合が伺えます・・・。


「魔人」シリーズの特徴を一つ。
それが・・・

mazin01

感情入力システムです!

相手の問いかけに喜怒哀楽で答えることができます。
ちなみに、この女性はヒロインの美里 藍(みさと あおい)です。私はあまり好きではありませんけど・・・。
ていうか、な~んか上の画像だけ見るとギャルゲーっぽいですね・・・。

ちゃんと、男性からの問いかけにも答えることができますよ!

mazin02

九角 天戒(こずぬ てんかい)です。魔人のキャラ名はいちいち読み方が難しい・・・。最初にルビ確認し忘れて、最後まで読み方分からなかったキャラとかいますよ・・・。
話が逸れましたが、彼は陰ディスクの総大将です。イイ男です!


そして私のお気に入り!

mazin03

桔梗(ききょう)さんです!
あたしらしくないだなんて、そんな・・・。あなたはとってもイイ女ですよ!
彼女は、さる大物の娘という設定です。

プレイ時間が長かったこともあり(62時間くらいかなぁ。長すぎですか?)、思い入れがあるキャラも多いです。
私はこのゲーム、かなり面白かったですけど、前作に比べて評価が低い様子。
う~ん、残念だなぁ・・・。
しかし、「剣風帖」の方も最近購入しましたので、こちらもプレイしたいと思います!



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する