サンフランシスコ 10イヤーズ・アフター

ここでは、サンフランシスコ 10イヤーズ・アフター に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も筋肉少女帯を聴いています。彼らの歌は聞き流せない。気付くと聴き入っています・・・。
「サンフランシスコ10イヤーズ・アフター」はどうにもやるせない気分になります。
こんなにやるせない気持ちになったのは初めてかもしれない・・・。でも聴いてしまう。やるせない。やるせない。
途中、なんかエヴァっぽくなりますが・・・、

「火をつけられて私は死んだのよ」
「焼け死んだのよ」「泣き死んだのよ」
「お前のせいだ!」「お前のせいだ!」「お前のせいだ!」
『あなたが責任を取ってください』

うわぁぁぁぁぁぁぁ!・・・とドーーーーーンと落ち込みます・・・。
エヴァより怖いし、責められてる感はハンパない。

しかしこの曲は名曲です。素晴らしい。歌でこれだけ表現できるとは。
「死」を題材にしていますし、決して元気付けられる曲ではありませんが、聴き終わった後は一本の映画を見終わったかのような感動を覚えます。
セリフも多いですし、絵のない、動きのない、音だけのミュージカルという感じでしょうか。この曲も8分近くあり、長いですが、やはり飽きません。

・・・あ、でもポジティブな人には全く訳の分からない歌かも・・・。



コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する