ブリジット・バルドー

ここでは、ブリジット・バルドー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


bb01.jpg携帯の待ち受けをブリジット・バルドーにしました。この画像ではないですけど。
持ってる本から、セピアモードで写メりました。昔持ってた別の携帯でも同じように写メって、待ち受けをBBにしてたなぁ・・・。

ブリジット・バルドーは60年代に活躍したフランスの女優です。
アメリカのセックス・シンボルがマリリン・モンローなら、対してフランスのセックス・シンボルはブリジット・バルドー・・・とよく比較されてますね。
愛称はBB(ベベ)。

bb02.jpgこれいつのバルドーだろう・・・。マジで可愛いなぁ・・・。今見ても全然古くないよ。
彼女の髪の色は、元々ブルネットだったのを、ブロンドに染めていたそうです。本当に、ブロンドがよく似合います・・・。
彼女の映画は・・・、確か「素直な悪女」と・・・あと・・・、もう一本見たんですが忘れました・・・。
フランス映画って苦手なんですよねぇ・・・。こう・・・盛り上がり盛下がりがあまりなく物語が淡々と進んでいくという・・・。
見た2作品もバルドー可愛いなぁ・・・で終わった気がします。
学の無い私には作品の良さはあまり分かりませんでした・・・。

彼女もモンローに負けず劣らずの恋愛遍歴を持っていますが、恋愛の仕方は全然違っていたようです。モンローが受け身でまさに「女」あるなら、バルドーはむしろ男のように能動的で、恋人をとっかえひっかえ、遊びまくった挙句にボロ雑巾のように捨てていたとか・・・。
う~ん、一度でいいからそんなふうにしてみたい!!

そんな彼女も今じゃすっかりおばあちゃんで、動物愛護運動をしていたはず・・・。
しかし人々がブリジット・バルドーと聞いて思い出すのは、あの頃の若く美しいBB・・・。
いやぁ、女優は得ですね。そういう意味では。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する