ふしぎ遊戯 ミラクル・ラー

ここでは、ふしぎ遊戯 ミラクル・ラー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さてまだまだアニソン。「ふしぎ遊戯」OPの「いとおしい人のために」のクラシックバージョンみたいなのが良すぎる。このYou-Tube動画もショートバージョンです。しかも2番からですね・・・。
ふしぎ遊戯のアニメは見たことないです。マンガは途中まで読んだけども、主人公の女の子が好きになれなかった・・・。
でもこの歌は中学の頃、地元の友人がカラオケで何度も歌っていたので、自然と覚えました。

ちなみにこのクラシックバージョン、
「♪舞~い上が~れ~ 朱雀~ ミラクル・ラ~」
の部分がないんですよね。ないからいいのか?
しかし確かにここはこの歌のちょっと痛い部分でもあるが、同時にここなしにはこの歌は語れないのじゃなかろうか。

・・・と思って今iTunesでオリジナルバージョンをかけたら、最初のゴァァァァン!っつーところにえらいびっくりしました。
イヤホンで結構な音量だったので・・・。
やっぱりこっちのオリジナルバージョンもイイ!
♪む~げんへと~ ひら~け~ ふし~ぎ遊戯~

EDの「ときめきの導火線」もいい。
しかしこの動画見ると主人公の娘がすげぇ強そうだ。こんなんだったっけ?(でもこの動画はとてもよく出来てると思います。個人的にこの構成はすごくすごく好きです)
この歌も一見♪ニャ~オ~ がかなり痛いような気もするが、やはりここなしではこの歌は完成しない!
アニソンのこのなんでもアリなところ(?)が好きなのだ!
(なんだか夢中になりすぎて文体がいつもと違ってしまった)



コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する