鈴木えみ~さくらの頃~

ここでは、鈴木えみ~さくらの頃~ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見よう見ようと思って、まだ一回も見てないドラマ・・・「有閑倶楽部」。
悪いが私はジャニーズは全く興味ない。興味あるのはこの子です。


鈴木えみちゃん!!

「PINKY」という女性ファッション誌の専属モデル。中学の頃、「SEVEN TEEN」のモデルとしてデビュー。
私は、その頃からのファンです。えみ目当てで、ハタチくらいまでセブンティーン買ってましたよ・・・。(痛くてすみませんね)


左は、ドラマのたぶんオープニングです。いつまで見れるか分かりませんけど。
えみの役どころは、黄桜 可憐(きざくら かれん)という、玉の輿を狙う美貌の女子高生らしい・・・。


まぁ「美貌とスタイル」って点に重点を置くならえみは適任ですね。演技については・・・ノーコメントで。
ただ近年化粧が濃いのが気になります・・・。
「ギャルサー」のときは、まぁギャルだから、って合点がいきましたけど、雑誌でもいつからか厚化粧になってきちゃいました・・・。

この子は、化粧しなくてもかわいいですよ。セブンティーン時代は、メイク特集とかで普通にすっぴん晒してましたし。

ところで・・・、鈴木えみといえば・・・
ケツメイシの名曲「さくら」のPVに出てました。

鈴木えみの名前を知らなくても、このPVを知ってる人は多いのでは?ほら、メイク薄くても超かわいいではないか。

・・・ね?
私は、こっちの方が絶対にいいと思うんですが・・・。

ちなみに画像はは以前友人にDVDに焼いてもらったものからキャプチャ。関東の方って、本当に親切な方が多い。頼まなくても、自分からすすんで「○○しようか?」と相手に奉仕してくれる。え?これ普通?そうなのか・・・。
「都会の人は冷たい」ってウソですよ・・・。(まぁ時と場合によるのかもしれないが)
あ、画質があまり良くないのは、再生しているソフトの問題(あと容量の関係でちょっと画質落としてます)。いいキャプチャーソフトがあったらぜひ教へていただきたい。

さてこのPV、ベタベタな展開ですが私は好きですよ。これを見て何回も泣きましたが何か問題でもございますでしょうか?

これ、ストーリー仕立てになってまして、大まかな流れは、男女(鈴木えみと萩原聖人)が桜の木の下で出会い、恋に落ちます。
偶然二人がぶつかって、散らばったえみの荷物の中に映画関係の本があって、相手の男が、それ僕も持ってるぜとかそんな流れで仲良くなったのがきっかけ。(ベタですね・・・)


話は飛びに飛んで、男が荒れるので涙ぐむえみ。荒れるっつっても暴力は振るいませんが、部屋の映像機材を壊しまくります。男は映像の世界を目指してるって設定。それがうまくいかないから荒れてます。勝手・・・。

この表情、なかなか上手いと思うのですがどうでしょう?

これがきっかけで二人は別れて・・・、

小さい画像で失礼しますよ。バイトえみと、社会人えみ。三つ編みもよく似合ってます。
桜の木の下でぶつかる前から彼が好きで、バイト先でたまたま彼が買ってった本を自分も買って持ってたと。だからぶつかったのもおそらく計算と(笑)。

で、時が経ってもあの頃のことはいい思い出だわ・・・ってのが右の画像ですね。
でも女性視点で言うと、相手のあんな勝手な理由で別れたのに、こんなふうに昔を懐かしんだりはしないと思うんですが・・・。
イヤ~な思い出になるか、もうすっぱりすっきり忘れ去るってのが、普通だと思うんですけど、女性の皆さんどうでしょう?

まぁ、「作り話」ですからね。

さて私は個人的に、髪の長い女の子が好き。
昔は「えみ髪なげぇなぁ!」と思ってこのPV見てましたけど、今自分はこれよりちょっと長いです。しかしこんなに髪質は良くない・・・。長いとどうしても痛むんですよ。
でもえみは、髪の毛丈夫で痛みづらい、ってコメントしてました。マシェリのCMもやってるくらいですし、うらやましい・・・。

そうそう、私、この子の写真集も持ってます。
えみの写真集はほぼ同性向けと言えるかも。ファッションについてとか、メイクについても語ってます。ま、モデルさんですからね。


また、今さらな記事になっちゃいました。しかも、季節外れ!でもこのPVはいつ見ても良い出来です。
とにかく、次こそ「有閑倶楽部」見ますよ!たぶん!


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する