仮面ライダー響鬼 八之巻「叫ぶ風」

ここでは、仮面ライダー響鬼 八之巻「叫ぶ風」 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「仮面ライダー響鬼」のOPについては最近こちらの記事で書きましたが、今回は響鬼での私のお気に入りの回をご紹介。え?今さら?ってツッコミはナシの方向で・・・。
hibiki11.jpg
八之巻「叫ぶ風」。上の子は天美あきら(あまみ あきら)ちゃん。あきらも好きだったなぁ。この回は、この子メインと言っていいと思います。
で・・・、
hibiki12.jpg
タ、タキシード仮面様ぁ!!・・・ではありませんよ・・・。イブキくん。ヒビキさんの仲間で、音撃戦士・威吹鬼に変身します。変身前は、ヒビキさん同様、「イブキ」ってカタカナ表記です。
しかし、美青年・・・。
hibiki13.jpg
ちなみに、この美青年・イブキくんとあきらは師弟関係。彼女は響鬼や威吹鬼みたいな鬼(つまりライダー)になるための修行中で、イブキくんと共に化け物(摩化魍(まかもう))退治にいそしんでます。
あきらはまだ変身できないので、サポートだけですが。

しかし、「響鬼」の出演者は、美形揃いでした・・・。
hibiki14.jpg
あきら役は秋山奈々ちゃんって子なんですが、実写版エヴァを作るとしたら、綾波レイ役は彼女でどうでしょう?色も白いし、すごい落ち着いてる子ですから・・・。

アスカ役は・・・

shoko11.jpg中川翔子で問題ないんじゃないですか?本人もノリノリでしょう。
でも中学生役は、ちょっとツラい☆カナ・・・。私的にはアリですが。

じゃあシンジは?ミサトさんは!?・・・考え出すとキリがないので、このへんでやめときます・・・。


話を元に戻しますね。この回の内容を簡単に説明すると、ヒビキさんに憧れる少年・安達明日夢(あだち あすむ)くんは、高校受験に見事合格し、ヒビキさんにそれを伝えるために彼が修行しているという山に一人向かいますが、道に迷ってしまいます・・・。
hibiki15.jpg
しかし、近くへ摩化魍退治に来ていたイブキとあきらのテントを偶然見つけ、命拾い。一晩ご厄介に。
ちなみに明日夢くんは、イブキくんとは面識がありますが、あきらとはほぼ初対面。
でも、あきらはクソ真面目の上気が強いものですから、自分たちは仕事をしにきているのに、突然道に迷ってきてごはん食べて寝るだけの明日夢くんが気に食わない・・・。
hibiki16.jpg
「あなたがここにいることって、今の私たちにとってちょっと迷惑なんです!私たちがしていることは遊びじゃないんですから!これ以上足引っ張らないでください!」
・・・とバシバシ明日夢くんにキツイ言葉を浴びせかけるあきら。
で、それを見ていた師匠のイブキくんが、
hibiki17.jpg
「そうやってすぐに自分に引き寄せて考えるのが、あきらの悪いクセだと思うよ?」

・・・このセリフ。このセリフが「響鬼」という作品の中で、自分的に最も印象に残っている言葉じゃなかろうか。私もモロにあきらタイプの人間ですので・・・。心にグサリときました。(いや、サクリか?どっちでもいいか・・・)
イブキくんの注意の仕方も優しくていいですね。あきらみたいな子には、強く言うんじゃ逆効果なんですよ(自分がそうなので分かる)。身近にイブキくんみたいな人がいるあきらは幸せ者です。
hibiki18.jpg
その後近くの山で鍛えていたヒビキさんが陣中見舞いにやってきて、イブキくんとあきらは摩化魍退治へ。
出かける直前、明日夢くんを見つめ、何か言いたそうなあきら。
hibiki19.jpg
二人の雰囲気を察して・・・、ヒビキさん、とりあえずイブキくんとあきらを見送ります。オットナ~!
hibiki20.jpg
あきらとのことを相談する明日夢くん。明日夢くんは父親がいないので(両親が離婚した)、ヒビキさんは憧れのお兄さんであると同時に、お父さんみたいな存在でもあるかも・・・?

ちなみにこの回、ヒビキさんは山ごもり中だったってことで、うっすらヒゲが生えてます。それもまたス・テ・キ!!(・・・)

hibiki21.jpg
一方イブキくんとあきらはというと、まぁこのようにして無事にイッタンモメンっつー摩化魍を退治しまして・・・(適当な説明・・・。そうそう、威吹鬼の武器はトランペットですが・・・、何か?)、
hibiki22.jpg
二人が帰ってきたので、「ちょっと少年、あきらにコレ渡してこいよ」と目で合図するヒビキさん。
hibiki23.jpg
戸惑いながらも、「おつかれさま!」
hibiki24.jpg
見守る二人・・・。
hibiki25.jpg
「ありがとう。・・・さっきは言いすぎました。・・・ごめんなさい。」

・・・素直に「ありがとう」「ごめんなさい」が言えるあきらちゃんに拍手!このふたことってすごく大事。大事ですがなかなか言えません・・・(特にごめんなさい、が)。
ていうかあれだけキツいこと言われたのに、笑顔で「おつかれさま!」ってお茶を渡せる明日夢くんは、もっと凄いかも。
hibiki26.jpg
♪あきらと少年 仲直り♪

ちなみにこの回以降、あきらは信じられないくらい性格が穏やかになっていきます・・・。というより、たまたまこのときだけ相当頭にきてたのかも・・・?
実は彼女、明日夢くんと進学する高校が一緒で、その後も二人は仲良く助け合ってゆくのでした。(うまくまとまった!)
hibiki27.jpg
良かったね!明日夢くん!

この回、主人公のヒビキさん変身してないけど、一番好きな話かも。話自体はすごく単純なんですけど、子供向けに分かりやすく作られているからこそ、頭が固くなっちゃってる大人が見ても感動できる・・・、ってことなんでしょうな。

「仮面ライダー響鬼」、本当にいい作品でした!!



貪欲に投票するお!(`ω′)
 人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中。クリックにご協力お願いします。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する