しょこたん☆ぶろぐがエキサイト展開って、どうかと思う

ここでは、しょこたん☆ぶろぐがエキサイト展開って、どうかと思う に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんだか知らんが、しょこたん☆ぶろぐが2つになるらしい。
従来のヤプログの他にエキサイトブログでも展開するとか。ていうかもう、してるみたいです。
(エキサイトブログのしょこたん☆ぶろぐはこちら

今のところブログ記事なんかは本家と全く同じみたいですが、今後有料コンテンツを追加していくとか・・・。


以下ニュース記事↓

エキサイトは22日、同社のブログサービス「エキサイトブログ」に中川翔子のブログ「しょこたん☆ぶろぐ」が開設されたと発表した。合わせて、月額制のオフィシャルファンコミュニティ「しょこ☆らんど」の運営も開始された。

 しょこたん☆ぶろぐは、GMOメディアが運営するブログサービス「ヤプログ!」に開設されているが、「しょこ☆らんど」の運営開始に合わせて「エキサイトブログ」にも開設された。エキサイトでは、「新装リニューアルして、エキサイトブログに登場」と説明している。

 バックナンバーについても、ヤプログ!に投稿された2003年10月分以降の記事が反映済み。なお、1月22日時点では、ヤプログ!とエキサイトブログの双方に最新記事が投稿されているが、エキサイトでは「将来的にはエキサイトブログにのみ、最新記事が投稿される見込み」だとしている。

■ 直筆漫画の掲載も予定するファンコミュニティ「しょこ☆らんど」
 「しょこ☆らんど」は、エキサイトがワタナベエンターテインメントとエフ・データクリエイションの協力を受けて運営を行なう中川翔子のオフィシャルファンコミュニティ。「しょこたんカラーを全面に押し出して、多くのファンに楽しんでいただけるコンテンツを随時拡充する」という。

 月額525円で、1月中は無料で閲覧が可能。決済方法はクレジットカードに加えて、コンビニ決済とBit Cash決済にも対応を予定する。当初は、会員限定の掲示板やイベントレポートを掲載するほか、ブログパーツや壁紙、デスクトップツールの配布も実施する。

 また、コミュニティ限定のPC・携帯電話向けの映像配信、ライブ写真のオンラインプリントサービスやグッズの販売も行なう。加えて、中川翔子直筆の連載漫画も掲載する予定だとしている。



・・・なんかよく分からん。
とにかく商業的なニオイがプンプンするのは確かだ。


そもそも、ブログ書いてるタレントって、基本的に有志でやってるはずです。
もちろん、最近では事務所に書かされてるとか、売名のため仕方なく書いてる人もたくさんいるでしょうけど、中川翔子の場合はブログブームの火付け役ですから、元々自分が書きたくて書いていたわけですよね?

それにタレントブログ本来の目的って、事務所の立場からしたって、「オフィシャルサイト」よりも敷居の低い(イメージの)、「ブログ」って手段を使って、ファンに親しみやすさを与えるのがそもそもの目的でしょう?

それが有料コンテンツ、って・・・。バカバカしい。
なんでわざわざブログ内に設置する必要があるのか・・・。
自分から敷居を高くしてどうすんだ。


他のファンの方はどう思ってるんでしょう?単純に喜んでるんでしょうか。
何回も言いますけど私はアンチではありません。
私が腹を立ててるのは、絞れるところまで金を絞り取ろうっていう事務所のやり方。
これでは中川翔子がかわいそうです。「有志」が「義務」になっちゃうんですから・・・。

貪欲に投票するお!(`ω′)
 にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ
ブログランキング参加中。私同様、今回の件に関して思うところがあるという方はクリックにご協力をお願いします。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
こんにちわ★
2008/01/22(火) 20:01 | URL | なつみ @管理人 #-[ 編集]
複雑なキモチ
エキサイトブログユーザーとして複雑なキモチでイッパイです。
ヤプログは切り捨てるのか?とか
そもそもケータイでエキサイトブログってみられたっけ?とか

ヤプログ→エキサイトにデータ転送可能なら、そのツールはユーザーが使えないのか?とか。

本題と逸れまくりで失礼しました。
2008/01/22(火) 23:32 | URL | clover-4 @管理人 #XKmfctuY[ 編集]
>なつみ様

おはこんばんちわ!
2008/01/23(水) 18:34 | URL | サカキ @管理人 #gQR67TjU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する