「鳥の詩」のピアノ、これから練習します

ここでは、「鳥の詩」のピアノ、これから練習します に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一晩寝て起きたら「You」が弾けるようになっていたので(ここまでの経緯は昨日の記事を参照のこと。別に参照しなくても全く問題ない)、今度は「You」の楽譜をDLしたサイトに一緒に置いてあった「鳥の詩」のピアノアレンジを練習しようと思います。

MIDIで聴いてみたらアレンジが超素晴らしかった。素晴らしかったので昨日すでに「You」と共に速攻で楽譜をDL済みさ。
「You」のより、どっちかっていうとこの「鳥の詩」の楽譜に出会えて良かった。
これを弾けたら自分を好きになれそうだ。それくらい素晴らしい。

ちなみに、この2曲の楽譜をDLしたサイトさんについては、リンクフリーかどうか不明なので自分で探してみてください・・・。
Yahoo!で「ひぐらし You 楽譜」で検索すればおそらく1番上に出てくるのですぐ見つかるはず。


ちなみに「鳥の詩」(原曲)はこれ。(杉田かおるじゃありませんよ・・・)

アニメ「Air」の主題歌です。超名曲ですね。国歌。


「You」は簡単でしたが、この「鳥の詩」は結構難しそう・・・。
早弾きの類(?)ではないので、今のままの爪の長さで弾けるとは思いますけど・・・。

途中からこのように♯が7つに。ほとんど黒鍵じゃないか・・・。
この時点で実力のない私のやる気の64%近くが殺がれます。
(ちなみに、同じ曲の簡単なアレンジもありましたが、♯の数は一緒でした・・・)

ていうか、前から思ってたんだが、ミ♯の意味が分からない。最初からファって書いてくれ。
でも上の場合ファも♯になってるからダメなのか。

じゃあファのナチュラル(記号が出てこなかった)って書いたらどうでしょう。どうせファなんだからファに関係あるように書いていただきたい。

別にこれはもちろん、これを採譜してくださった方に言ってるのではなく(むしろ、素晴らしい楽譜をありがとうございます、と言いたい)、この世の中にある全ての、上記のようにミがあらかじめ♯になっている譜面に対して、私が勝手にずっと謎に思っていることなのである。

・・・まぁそんなこといったって、私などは知らない音楽の決まりごとみたいなのがあり、きっとミ♯というものはなくてはならない存在なんでしょう。たぶん。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
ピアノで検索して訪問してみました。

その後、練習の進み具合はどうですか?
2008/08/17(日) 13:32 | URL | ぎんぞうたろう @管理人 #-[ 編集]
>ぎんぞうたろう さん
コメントありがとうございます。
この記事を書いたのは2月ですが、実を言うと「鳥の詩」を練習し始めたのは先月・・・とつい最近です(笑)。やっとです。
一応、弾けるようになりました~。
2008/08/17(日) 21:17 | URL | サカキ @管理人 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/08/23(金) 23:16 | | @管理人 #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する