誕生日を口実に辻希美さんについて書く

ここでは、誕生日を口実に辻希美さんについて書く に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さっそく更新してしまいます。


・・・って言っても実際には辻ちゃんの誕生日は17日でしたから、ちょっと遅れちゃいましたけど。
でも、誕生日でもないと彼女のことを書く機会もあまりないので、更新!

辻ちゃんも21歳になられたようです。なんだかちょっと安心・・・。
子育ては順調ですか?旦那さんとはうまくやってますか?
姑さんや舅さんとは?(←これって結構重要です・・・)


画像は『2005年夏 W&Berryz工房コンサートツアー「HIGH SCORE!」』のDVDから。前にも書きましたがこのDVDは最高です。
個人的に一番辻ちゃんが可愛かったと思う時代。メイク・髪型・体系共にこの頃がベストでした。

加護亜依が活動休止になりしばらくすると、彼女のメイクは激変・・・。
今までマスカラは塗ってもビューラー(男性の方のために説明すると、まつ毛を上げる道具のこと。女性は毎朝これを用いてものすごい形相で自らのまつ毛を上げる作業に取り掛かるのです)はしていない感じの下がりまつ毛が辻ちゃんの特徴でした。
それがいつからかまつ毛をカツーンと上げ、アイラインもリキッド(ペンシルタイプとリキッドタイプがあるのです)でシューっと目尻まで長く書くように・・・。
女性は年齢と共に化粧が濃くなるのは致し方のないことなんですがね・・・。
まぁ私なんかは年々化粧は薄くなる傾向にありますけど。逆に人はそれをズボラになったいろんなものを捨てた、と言います。



閑話休題。




コンサートでの辻ちゃんは本当に表情が豊かで(ハロプロ1だと思う)、そんな辻ちゃんが好きでした。
ていうか辻ちゃん辻ちゃん書いてるけど、もう「辻」じゃないんですね・・・。

私は辻希美のファンですが、彼女がしたことはアイドルとして最低のことだと思っています。
特に私はかなり古い考えの持ち主ですので、できちゃった結婚に対してはかなり否定的。
「何が『できちゃった☆』だよ、避妊くらいしろよ」と、常日頃から思っているのです。

辻希美に対しても当然そう思っていますが、同時に、若いながらも授かった命を産むことを決意したことに関しては、感心しきりであります。
まだ遊びたい盛りだろうに、嫁と子供をいっぺんに引き受けた杉浦太陽にもまぁまぁ感心かな・・・。
そうそう、妊娠は一人でできることじゃないんだから、このように男もきっちり責任とらなきゃいけませんね。


Wがもう見れないのだけが残念・・・。

加護亜依が芸能界復帰した時のインタビューで、辻が結婚したことについて質問を受け、「びっくりしました!・・・元気でやってますかね~」みたいなことを言っていたので、やっぱり二人は今はもう連絡は取ってないんだなぁ・・・、と考え、かなり寂しくなりました。

さまざまなことがあり、双方が失ったものの大きさを、今それぞれ感じているのではないでしょうか。
・・・ていうか感じろよ!私らファンの喪失感だって相当なもんなんだぜ!


「幸せは、様々な人々の不幸の上に成り立っている」・・・みたいな言葉があったようななかったような気がしますが、アイドルが幸せになるということは、たくさんのファンが不幸になること・・・、なのかも・・・?

しかし、彼女たち(あるいは彼ら)だって人間です。
もしも人としての彼女たちの幸せを一番に考えることができるのなら、それは本当のファンの鑑と言えるのかもしれません。



FC2ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 女性芸能人・タレントへ

逆にファンのことを一番に考えることができたら、アイドルの鑑ですね。
(そんなアイドルが本当にいるかどうかは別として)


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
I WISH
これからは緩く書いていきますという記事で、「これは本当にひとつひとつをいい記事にしたい」という前向きな決意ですよね?と心配していたんですが、いきなり回答と呼べる記事を読ませていただきました。
昨夜、寝る直前にこの辻ちゃん記事を読んだのですが、胸にズシーンと来て寝付けませんでした(苦笑)。
もうWは観られないという現実と、この一年半くらいに起きた二人に関する出来事が脳裏に甦り切なくなりました。でも、最後の方の「幸せは~」からの文が結びの文に相応しい終わり方で、救いのある結びになっているとも感じました。
それにしても、アイドルファンというものは、長く続ければ続けるほど、痛みを重ねていく切ないジャンルですね。それでも、まだ続けてしまうのは、痛み以上に楽しみ喜びが大きいからでしょうか。
ところで、「I WISH」って「あいとのぞみ」から付けられたタイトルだそうなのですが、歌詞がまさにWとごっちんのためにあるような歌詞ですよね。寺田珍しく歌詞でGJ!
そんな感じで長文な上にまとまりなくてすいません。敢えてまとめずに書きました。辻ちゃんの話になるともう駄目です。
2008/06/20(金) 22:51 | URL | seasonz @管理人 #-[ 編集]
私はファンではありませんが
結構、ショックでした。

アイドル出来ちゃった結婚禁止という法律はありませんけどね。

少なくとも、覚悟が決まった時点で籍は入れておけよ。といいたくもなる。


関係のない話になりますが、
以前の記事に比べると、内容が濃くなっていますね。
だからといって、サカキさんの持ち味が損なわれることもありません。
では、楽しみにしています。
2008/06/20(金) 23:12 | URL | clover-4 @管理人 #XKmfctuY[ 編集]
すべていつか納得できるさ?
コメントありがとうございます。

>seasonz さん
私、Wがホントに好きだったんですよ。かなり…踊れます(笑)。
なもんで、あいぼん喫煙でガーン。解雇でガーン。ののでき婚でガーン…。
ハロプロの汚点と呼ばれても仕方ないですが、この二人が好きだったのでその分様々な面でのショックは大きいです。

「あいとのぞみ」…、そうだったんですか!なんだか泣けてきます…。
そういえばごっちんも名前に「希」の字がありますね。
あれから色々あり、今は皆別々の道を歩んでいますが、それぞれの行き着く先に愛や希望が溢れていることを祈っています。(美しくまとめてみました…)


>clover-4ex さん
特にハロー!プロジェクトのファンでないという方も、おそらく全盛期の12、3才頃の「辻ちゃん」のイメージが強いかと思うので、色々とショックだったのではないかと…。
(娘が嫁に行く気分に近いんでしょうか…)

>内容が 
…濃くなってるといいんですが…。
はっきり言って、画像をたくさん貼ってそれなりの長さの文章を交えれば、それっぽくはなるんですが(ホントはそんなんじゃダメなんですけど…)、それっぽくする作業も結構一苦労なので、不定期更新という形に相成りました。

そんな適当な管理人のブログですが、ヒマな時にでも見ていただければ嬉しいです。
2008/06/21(土) 00:44 | URL | サカキ @管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する