【全部】一般人でも普通に聴けると思うアニソンを挙げていく記事【一人で】

ここでは、【全部】一般人でも普通に聴けると思うアニソンを挙げていく記事【一人で】 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「おまいらが思う、一般人でも普通に聴けるであろうアニソン(名曲に限る)を挙げてくれ」

鳥の詩

「いきなり国歌ですね・・・。私は、坂本真綾さんのtune the rainbowで」

メルト(ガゼルver.)」

「それアニソンじゃないだろ」

God knows...に決まってるじゃない!」

「うーむ、ギリギリのラインだな・・・」

「ちょっと!みんな当たり前のように返答してるけど、いきなり一体なんなわけ!?」

「いや、車で聴く際、自分が楽しめ、なおかつ誰かが急に乗り込んできたとしても焦ってディスクチェンジせずにすむアニソンCDを作りたいのだが・・・」

「そんなのムリでしょ。例え普通っぽい曲だろうと、アニソンと聞いただけでドン引きするのが一般ピーポーであり、隠そうとしても隠し切れないのがオタ臭というものなのよ」

「まぁそうなんだがな。いいじゃないか、なんだかんだ言ってもおそらく自分しか聴くことはないだろうしな(友達がいないから)」

「あっそ。じゃあなんかかわいそうだからあたしもとっておきの一曲を教えてあげるわ。林原めぐみのGive a reas



『ねーよ』


「な、なによみんなで!アニソン史に残る名曲じゃない!」

「いや、確かにその通りだし管理人も2000回以上聴いている曲ではあるんだが・・・」

「一般人でも普通に聴ける・・・とは遠いですね」

「声がどう聴いてもアニメですからね。林原めぐみさん系の曲は残念ながら・・・」

「全滅、・・・って言いたいわけ・・・?」

「ひいっ!誰もそこまでは!」

「もう、少しは落ち着きなさいよ。自分に都合の悪いことがあるとすぐに暴れたがる・・・。あんたの悪いクセよ」

「・・・お前にだけは言われたくないと思うぞ」

「おい、どんどん話が脱線しているぞ。いいから他にももっと挙げていけ」

「記事がどんどん長くなってしまいますからね・・・。ひぐらしYouは?」

「神曲だが声がやっぱりアニメじゃないか?コンプレックス・イマージュ

「なかなか難しいですね・・・。この流れだと栗林みな実さんもダメですか?Blue tears

Rumbling hearts

「栗の子は限りなく黒に近いグレーだな。いや黒か・・・。君が望む永遠

「いいのか悪いのかハッキリしなさいよ。空色デイズ

「お、いいですね。ではCrystal Kayのこんなに近くで・・・

「GJ。・・・水樹奈々が上がってないな。suddenly~巡り合えて~が好きなんだが」

「それってアニソンでしたっけ?ちなみに私はBlue moonが好きです」

「なんか単に好きなアニソンを挙げるコーナーになってない?1/3の純情な感情

「ちょ、お前、いきなり懐かしすぎるだろ!・・・と言いつつHEART OF SWORD ~夜明け前~

「ゆとりなあたしはこれくらいしか知らないわ。1/2

「るろ剣3連発か・・・。じゃあ初代(たぶん)遊戯王の明日もし君が壊れても・・・とか言いたいところだが、少年マンガ系はスラムダンクとかコナンとか、いろいろ有名なのがありすぎだろ。もうちょっとコアなのにしようぜ。Blazin' Beat

「イwwニwwシャwwルwwDwwww・・・というかこれも少年マンガですし、コアなものを挙げていく意味も分かりませんが、奇跡の薔薇

「それ声優バージョンの方が馴染み深いです、個人的に。・・・ガンダムはOKですか?嵐の中で輝いて

「なんか古いのばっかだけど・・・。ガンダムか・・・。Just communication

ぐほぁっ!それはっ!懐かしすぎて本気で涙が出てきたぞ・・・!・・・まぁどう聞いてもバーローの声だからすぐにアニソンとバレるだろうが、個人的にGJすぎるぜ・・・。・・・おっと、肝心な奥井雅美を忘れていた。少年

「いいわね・・・。ていうかコレいつまで続けんのよ。情熱

「上2つはアニソンじゃないだろ・・・。あと3つくらいで終わりにするか。ゆずれない願い

「定番ですね・・・。何かもっと新しい曲はないでしょうか・・・。トライアングラーは?」

「あの曲もやはりアニメ的ではありますね。そこが良いのですが。・・・あれ?私がアンカーですか?・・・そういえば創聖のアクエリオンが出ませんでしたね」

「あれは、一般人でも普通に聴ける、というよりは、一般人でも大体知っているアニソン、という部類だからな。やはり普通には聴けんのではないだろうか」

「あんなに有名にならなければ、もっと素直に聴けたでしょうに・・・」

「ていうか・・・今まで挙げた曲も、結局のところはほとんどNGなんじゃないの・・・?」

「まぁ始めにも言ったとおり、一見普通の曲でも、アニソンと聞いただけでドン引きするのが一般人だからな」

「だから、不特定多数の人が乗ると予想される車では、興味がなくても普通のJ-POPをテキトーにかき集めて垂れ流しときゃあいいのよ」

「きょ、興味のない曲をわざわざ聴きたくはないぞ!」

「聴いていれば案外いい曲に出会えるかもしれませんよ・・・?」

「そうですよね。・・・大体、アニソンというだけで引くのが一般の方であるならば・・・」

「J-POPというだけで良曲も聴く気のないあんただって同レベル!五十歩百歩!どんぐりの背比べなのよ!」

「ガーーーーーーーーーン」

「ま、アニソンもいいがもっと広い視野を持て、ってことなんだろう」

「・・・全く、普通に目立たず生きていくのもなかなか難しいものだな・・・」

「うしろゆびさされ組にならないよう、気をつけなさいよ」

「・・・その表現がもう相当時代から取り残されている感じ・・・です・・・」




とりあえず「Just communication」を思い出せたことはかなり収穫。
それから、「明日もし君が壊れても」の坂井泉水さんバージョンがあったことに個人的に感動した。


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
自分的には
「FLY ME TO THE MOON」(新世紀エヴァンゲリオン)があるやん!と思いましたが、あの曲はアニソンというよりは有名スタンダードジャズナンバーだから邪道ですかね(笑)。
余談すぎるほど余談ですが、この曲はカラオケの十八番です。
私はサンライズのアニメが昔好きでした。サンライズのエンディング曲には名曲が多いと思うんですが、オススメは「コスモスに君と」(伝説巨神イデオン)です。「ショムニ」で女優としても有名になった戸田恵子さんが歌う、切ないバラードです。是非一聴を。
2008/09/08(月) 23:04 | URL | seasonz @管理人 #-[ 編集]
難しいお題ですねぇ
そうですねぇ...
アルバムですけど、dazzle(r.o.r/s)はどうでしょう。
奥井雅美と米倉千尋の期間限定ユニット、最初で最後のアルバムです。

2人が作詞作曲に関わっていないので
若干臭みが和らいでおります。

TWO-MIXとはこれまた...シビれます。
2008/09/09(火) 00:23 | URL | clover-4 @管理人 #XKmfctuY[ 編集]
コメントありがとうございます。

>seasonz さん
一般的なアニソン、となると、どうしてもタイアップだとかなんだとかが多くなってしまいます。
個人的な趣味もあり内容が偏った記事に・・・。
「FLY ME TO THE MOON」もいいですね。
中学の頃一生懸命歌詞を覚えた思い出が。
それから戸田恵子さん、好きです。
「コスモスに君と」も今度ぜひ聴いてみたいと思います。


>clover-4ex さん
実はr.o.r/sってほとんど聴いたことがないのです。
米倉千尋さんを好きになったのがかなり最近なので(去年くらい?なんと遅い・・・)、
遅ればせながらこのユニットの曲をちゃんと聴いてみたいと思っていたところでした。
TWO-MIXはなぜか急に思い出して一人でテンションが上がってました。
当時かなり流行りましたよね。
2008/09/10(水) 23:02 | URL | サカキ @管理人 #-[ 編集]
ようつべで「コスモスに君と」の良い画像を見つけました。1番はTVのED映像、2番からは映画のシーンを編集して作ってありました。イデオンは伝説の遺跡を巡って地球人と異星人が闘いあい、あげくにどちらも故郷の星に見捨てられ、最後はイデの力の発動によって全員死んでしまうという切ないストーリーで、歌詞はそのストーリーをなぞったものになっています。
サンライズ作品というと、これも忘れていました。「HELLO.VIFAM」一般人でもOKな作りです。昨日、狼に(苦笑)バイファムの事を語るスレが立っていて思い出しました。この曲はオリコンのベスト10にも入ったんですよ。カッコイイです。

コスモスに君と
http://jp.youtube.com/watch?v=XWN4djkDRaE&fmt=18

HELLO.VIFAM
http://jp.youtube.com/watch?v=NQhq2-CP9Ek&feature=related&fmt=18
2008/09/14(日) 16:08 | URL | seasonz @管理人 #-[ 編集]
>seasonz さん
ご紹介ありがとうございます。

「コスモスに君と」
やはり戸田恵子さんは歌が上手い。
話の内容と歌詞がリンクしているというのも、いいですね。

「HELLO.VIFAM」
英語の詞だとアニソンだということを忘れます。
曲調もかっこいいです。
オリコンランキング上位に入るだけのことはあるかと。

古いアニソンにも良い曲がたくさんあるのですね。
2008/09/15(月) 20:54 | URL | サカキ @管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する