YouTube貼り付けタグについてとか

ここでは、YouTube貼り付けタグについてとか に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「FC2ブログの新機能ってことでYouTube動画貼り付けボタンが新たに追加されたわけだけど・・・。正直これ、いらなくない?

「いらないに一票。そんなことをしているヒマがあったらサーバーの強化を(略)」

「僕もいらないに一票。試しに使ってみましたが、この機能によって記事に貼り付けられるタグは、YouTubeの『埋め込み』というところにあるタグと寸分違わぬものでした」

「しかも、YouTubeの方でタグを取得すれば、動画下のバーの色も変えられるから、結局今までのやり方が一番ってことよね」

「カラーは埋め込みタグ付近の『カスタマイズ』というところで選択可ですね。ちなみに、お察しの通りFC2のボタンから貼り付けるとバーの色は変えられません

「全くもって無意味な機能だな。・・・しかし、たまに『リクエストによる埋め込み無効』となっている、ブログに貼り付けられない動画があるじゃないか。あれは、今回の新機能経由で貼り付けるとどうなるんだ?」

「そちらも試してみました。一見貼り付けられたかのような錯覚を覚えますが、再生ボタンを押しても再生されないため、結局は無意味です」

「やっぱりね・・・。動画のサイズを大中小から選べる機能もついてるみたいだけど、これも自分で細かく設定できるから、あまり意味ないわよね」

「うむ。デフォではタグ中に『width="425" height="344"』となっている部分があるわけだが、この青字部分を4:3になるように任意のサイズに書き換えればいいだけだからな」

「この『width(横)="○○" height(縦)="○○"』についてはさまざまなプラグインで使えるので知らない方は覚えておくといいでしょう。・・・せっかくですので説明すると、例えば当ブログの右サイドバーに設置している『真・ふるみっくすプレーヤー』」

「これ、デフォだとwidth="180" height="300"とデカすぎてうちのブログの右サイドバーには収まらないのよね」

「このまま貼ると表示されない、もしくはカラム落ちの原因となります。そこで、widthとheightの値を書き換えるわけです」

「このブログではwidth="150" height="250"としている。このサイズであれば、大体のブログのサイドバーに収まるだろう」

「そうですね。ただ、ここで気を付けたいのは比率です。上記の場合は元が3:5ですので必ず同じように3:5で設定すること。そうでないとデザインが崩れてしまいますので。それからあまり小さくすると文字が潰れて読めなくなるのでこちらも注意です」

「こんな感じで設定すれば、様々なプラグイン・ブログパーツの大きさを自分のブログに合うようなサイズに変更できるわね」

「まぁ、もともとタグの中にwidthとheightの値がなく、変更できないものもかなりあるがな。それから、あまり見ないがサイズの変更を禁じているところもあるかもしれないから、変更する場合はそれぞれの配布先の規約をよく読んでからにほしい」

「・・・それから、若干話が前後してしまいますが、今回はタグの話みたいなので、YouTube動画をスクロール付のボックスに入れる際のことでも・・・」

「そういえば前にそんなこと言ってたわね。最近はYouTube動画をそのままのタグで貼り付けると、スクロールした際に画像が崩れちゃうとか・・・」

「まぁ、そもそもうちのようにスクロール付きフリースペースに動画を貼っている者はあまりいないかもしれないから、需要の少ない話ではあるかもしれないがな」

「しかし、困っている方もいるかもしれないので一応。スクロールによる画像崩れを回避したい場合は、取得したYouTube貼り付けタグにwmode="transparent"というタグをどこか適当なところに追加する、それだけです。・・・ちなみにうちでは元のタグの最後の方にあるtype="application/x-shockwave-flash"allowfullscreen="true"の間に入れてます」

「結構適当な説明ね・・・」

「まぁ、この方法自体、管理人さんが適当に発見して適当にやってみているものですので。全ての環境で正式に作動するかどうかは分かりません。・・・困ったものです・・・」

「つまり、全て自己責任で行ってくれと、そういうわけだな」

「自己責任・・・便利な言葉よね・・・」

「大体、YouTubeの貼り付けタグの構成自体、最近コロコロ変わっているんですよ。なので常にこの方法が最新というわけではない、ということもお断りしておきます」

「この記事に書いてあることはあくまで参考程度に、とまあそういうわけだ。これでもダメな場合はググるなりなんなり自分で調べてくれ」


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する