CEROレーティング

ここでは、CEROレーティング に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「最近気付いた。PSPオンライン配信のゼノギアスがCERO D(17才以上対象)になっている件」

「確かにソイレントシステムの缶詰のアレはアレな感じですが、それでもせいぜいB(12才以上対象)くらいでいいのではないかと・・・」

「全くだな。元々PSで発売された当時は全年齢対象だったんだろ?一体現在のCEROレーティングの基準はどんな感じなんだ?」

「それはここを見るといい・・・。以下、レーティングの対象となる表現項目をコピペしてみた」


レーティングの対象となる表現項目
〔性表現系〕
●キス
●抱擁
●下着の露出
●性行為
●裸体
●性的なものを想起させる表現
●不倫
●排泄
●性風俗業
●水着・コスチューム
〔暴力表現〕
●出血描写
●身体の分離・欠損描写
●死体描写
●殺傷
●恐怖
●対戦格闘・ケンカ描写
〔反社会的行為表現系〕
●犯罪描写
●麻薬
●虐待
●非合法な飲酒及び喫煙
●非合法なギャンブル
●近親姦・性犯罪等
●売春・買春
●自殺・自傷
●人身売買等
〔言語・思想関連表現系〕
●言語・思想関連の不適切な描写


「ぶwwww見ろよwwwwwキスと抱擁が性表現に位置づけられているぞwwwwwwだったら欧米人はどうなるのかって話wwwwwwwwww」

「そんなに草を生やすな気持ち悪い。・・・しかしこの場合、そう表現するのが最も的確かもしれん。なんというかこう・・・失笑するしかないという感じだ」

「しかしこれはあくまで国内のみでの基準なんでしょう?日本独自の武士道精神やらなんやらに則ると、キスや抱擁も性表現の一部となるんじゃないですか?」

「だが、先ほどリンクしたCEROホームページのTOPでは、外国人の子供たちが楽しそうに笑っている。武士道精神とは程遠い、実に国際的な雰囲気」

「確かに、国際化社会を絵に描いたようなTOPページなのだがな・・・」

「・・・なんかもう、写真の子供たちが『ニッポンジン、ナサケナイ』とせせら笑ってるように見えてきたぜ」

「まぁ、キスや抱擁にも程度がありますからね・・・。それより、ゼノギアスがCERO Dとなった理由で考えられるのは・・・」

「出血描写、裸体」

「あとは性行為か?しかしあんなものかろうじて事後と分かるだけであるし・・・」

「所詮3等身ドット絵」

「だよな。やはり大きな原因はソイレントシステムなのだろうか。・・・にしてもこのレベルでDとは、最近のガキ共は過保護に育てられているな」

「それだけ危ない世の中、ってことじゃないですか?それに、ゼノギアス等のPSソフトはともかく、最近のゲームはどんどんリアルになってきていますからね」

「そうだな。しかしこのままだと、将来血を見ただけで卒倒してしまう国民が急増しはしまいだろうか・・・」

「中世の貴婦人かよ」

「軟弱な若者が育ってしまうという懸念はある。ゲームの規制に限らず、全体的な教育の傾向がそうなってしまっている」

「最近はモンスターペアレントなんて言葉もよく聞きますね」

「奴らがガキの頃からもうそうなってしまっていたわけで・・・。そうするとさらにその親や教育にも原因があるわけで・・・」

「・・・ええい、考えていくとキリがないじゃないか!」

「どちらにしろ、これから良くなるという見込みは薄い。むしろ悪くなる可能性の方が高い」

「それに、規制されればされるほど興味が強くなるというのが人の常ですからね。厳しすぎる規制は逆効果ではないかとも思います」

「まぁ、CEROに話を戻せば、Z以外はあくまでこのくらいの年齢向きであるという基準のようなもので、何歳だろうと購入は自由なんだがな。それでもその基準が昔より厳しくなっているのは確かだ」

「・・・厳しくなっている・・・確かにそのはずなんだが・・・、俺としては『君が望む永遠』(PS2版)がなぜ全年齢対象なのかが理解できないんだが・・・」

「ああ、これはCERO未審査になっていますよね。まぁ、元がPCエロゲでも、露骨な性的描写やグラフィックはカットされたり、差し替えられたりしていますから問題ありません」

「差し替え方が一部微妙。なぜ風呂場なのにTシャツを着ているのかが意味不明」

「いやいやそれより、いくらPS2用に直したといっても、これはアウトじゃないかって表現がかなりあるぜ。あれは明らかに欧米人のスキンシップの域を遥かに超えている!」

「しかしこの作品は、性なしにはどうしても語れないわけであるし・・・。まぁ、純粋にストーリーの面においても、子供には見せられるようなものじゃないがな。プレイすることによる精神的ダメージも考慮すると、レーティングをつけるならばこれこそがCERO Dなのではないかと・・・」

「誰がなんと言おうと、偉い人が全年齢対象と言ったらそうなのですよ。よってこれからもそのままでよいのです」

「これは間違って小学生が手に取ったら大変・・・」

「うむ、トラウマ確定だな。中高生でも同様、内容もほとんど理解しきれんだろう。つーわけで個人的に勝手にレーティングつけるならDいや・・・Z!」

「ゼノギアスですらDと考えると、それくらいでもいいのかもしれんな」

「というわけで18・・・じゃ分からんか、20歳以上が君のぞやるのは義務ということで終了」



コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
セガサターンは外されいるのか
いや、そうでなく。

過去の作品を移殖・リメイクするとなると
その時代は許されていた表現も今ではレーティング対象になってしまいますね。

表現に惑わされ、物事の本質を見極めることの出来なくなった人たちの多いこと多いこと。
嘆かわしい限りです。
2008/10/14(火) 23:45 | URL | clover-4 @管理人 #XKmfctuY[ 編集]
脳天直撃
>clover-4ex さん
コメントありがとうございます。

セガサターンは面白いゲームがかなりありました。
ただ、本体の電池がすぐ切れるのが致命的…。

昔は18歳以上しかやっちゃいけないか、そうでないか、くらいでしたからね。
現在のCEROのレーティングもZ以外はあまり意味がないような気もします…。
表現どうこうより名作を見極めてプレイしたいですね。
2008/10/15(水) 21:44 | URL | サカキ @管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する