マクロスFをやっと見終わりました

ここでは、マクロスFをやっと見終わりました に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「L・O・V・E・ラ・ン・カ!!」


超時空シンデレラ ランカ・リー



「うぉぉぉぉぉぉっ!ランカ可愛すぎるぜっ!キラッ☆」

「・・・ウザッ☆」

「まぁランカもいいがどう考えてもシェリルの方がいい女だろ常考」


銀河の妖精 シェリル・ノーム



「ちなみに、上の画像はどちらもPSP壁紙サイズになってます」

「・・・曲が良すぎるので試しに見てみたマクロスF、これがまた面白かった!ちなみに俺これが初マクロス」

「見てる間やたらとエスカフローネを思い出したんだが・・・、菅野よう子が曲を担当するロボットものだからかと思っていたが、どうやら監督が一緒らしいな」

「エスカフローネは男2女1の三角関係でしたが、マクロスFは女2男1の三角関係でしたね」

「何度も言うが俺はシェリル派。そんな俺が最近驚いたこと→May'n オフィシャルウェブサイト

「・・・・・・・・・?どちらさまで?」

「ご、ご存知、ないのですかっ!?彼女こそ歌声シェリルを担当する超実力派若手シンガー、May'n(メイン)さんですよ!」

「えぇっ!?この可愛らしいお嬢ちゃんがか!?」

「な。びっくりだよな。10代だとは聞いていたが・・・、あんまり歌声に迫力があるゆえ、外人じゃないのかとすら思っていたぜ・・・」


勝手に謎のシンガーかと思っていたらめちゃくちゃ顔出ししていたMay'nさん。
『ダイアモンド クレバス』(Live)

シェリルだ・・・シェリルがいる・・・!


「・・・ヤック・・・デカルチャー・・・」

「ちょ・・・喉からCD音源!これで生歌とか嘘だろ・・・。むしろCDより良いんだが」

「こんな上手い若人マジ久々ってか初めて見た。ちょっと俺本気で応援するわ」

「彼女にはクソ曲は歌ってほしくない・・・。これからも菅野さんプロデュースで曲を出してくれれば一番良いのですが・・・」

「ていうかさ、菅野よう子って人間じゃないんだろ?(神的な意味で)」

「神のいる国、日本。20話ラストでダイアモンドクレバスが流れた時は涙と鳥肌が止まらなかったぜ・・・」

「話自体はアニメではよくある話、実によくある話なんです。しかし、曲が良すぎて相乗効果でやたら泣けてしまうという・・・。おかげでこの曲はもうすっかりミシェルとクランの曲というイメージですね」

「泣き曲も良いが、テンションアゲアゲ系の曲もいいぞ」


『娘々(にゃんにゃん)サービスメドレー』



「最終回で流れた曲だな。これまでに作中で使われた曲がメドレーになっている」

「ライオン→インフィニティ→私の彼はパイロット→ダイアモンド クレバス→星間飛行→What 'bout my star?→ライオン→愛・おぼえていますか→ライオン→アイモ ・・・っつー感じの流れで合ってると思う」

「マクロスFはストーリーも良いですが、やはり何より曲が神・・・。今年劇場版も公開されるようですので、そちらの主題歌も楽しみですね」


コメント

コメントは承認制のため、管理人の承認後に表示されます。
荒らし、スパム、広告、記事に関係ないコメントは即削除させていただきます。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する