PSP

ここでは、PSP に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これホントなのかな・・・。

新PSPはスライド式の 「PSP Go」、UMD廃止・Bluetooth内蔵


E3で発表の見込み、とされていた新型 PSPが直前になって流出しました。新モデルの名称はうわさどおり「PSP go」。ボタン類が隠れるスライド式、UMDスロットを搭載しないという点も事前情報そのままです。また本体右上についているのはBluetoothロゴ。流出したQore動画によれば、PSP Goは16GBのストレージを内蔵。またPSP-3000を置き換えるものではなく、当面のあいだは併売されることも確認されました。発売は今年秋の予定。外観は mylo 2にそっくり。
http://japanese.engadget.com/2009/05/30/psp-psp-go-e3/


「16GBのメモリ内蔵って聞くとちょっとすごそうだけど、UMDが廃止になってソフトはDLのみになることを考えると、容量はむしろ少ないくらいじゃない?」

「PSPのソフトって容量でかいですからね・・・(1~2GBくらい?)。まぁ、従来通りメモステも使えるみたいですが」
【追記】PSP Goで使えるメモステは、今までの「メモリースティックDuo」ではなく「メモリースティックマイクロ」というものだそうです。情報くださった通りすがりさん、ありがとうございます。

「ちなみに解像度・処理速度などの基本スペックは現行PSPと変わらないらしい・・・」

「しかもなんかゲームのやりづらそうな形だよな・・・。ここで結論を言うと・・・・・・・・・やっぱ俺は2000でいいや!2000最高!!」


「今日は管理人お気に入りのPSPカスタムテーマを紹介していこうと思う」

「皆さん分かっているかと思うが、PTF形式のカスタムテーマならば無改造のPSPでも使用できる。メモリースティック内のPSP→THEMEフォルダにPTFファイルを入れるだけ」

「あとはPSPを起動し、設定→テーマ設定で変更可。まぁよく分からないという人はググってくれ」

「ではカスタムテーマの紹介は続きを読むでどうぞ」





「PSP-3000に新色が追加される模様」

PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000)に新色シリーズ、CARNIVAL COLORS (カーニバルカラーズ)登場
~色鮮やかなカーニバルの“華やかさ”と“楽しさ”をイメージ~

「バイブラント・ブルー」、「ラディアント・レッド」 発売日 2009年3月5日(木)
「ブライト・イエロー」、「スピリティッド・グリーン」発売日 2009年3月19日(木)
希望小売価格 19,800円(税込)

セットでお得なバリューパックやアクセサリーも同日発売 (→詳細


「赤いのかっけええええ!ほしいいいいい!!」

「グリーンのもなかなか上品な色ですね」

「スカーレット・オハラを思い出す。実にエレガント」

「こうなってくると3000も欲しくなってくるが・・・。それでもPSP-2000(ホワイト)は俺の嫁。最近すごく愛着が湧いてきた」

「3000は未だにCFWが入れられませんしね・・・。CFWを一度導入してしまうと公式FWではどうしても使い勝手が・・・」

「エミュレーターを抜きにしても、便利な自作ソフト・プラグインが多々ある故・・・、やはりCFWは手放せない」



公式FWでも、
・スクリーンショット機能
・ワンボタンで画面表示をOFFに出来る機能(同時にCPUクロックもダウンさせてくれればなお良し)
・バッテリー残量を%で常に表示させる機能(もちろん表示ON/OFF切り替え機能有で)
・FLV形式の動画でも再生可に(これ是非実装して欲しい)

・・・くらいできるようになればかなり使い勝手は上がると思う。


「なんと、2TB(テラバイト)のメモリースティックが今年中に発売されるらしい」

メモリースティックPRO、最大2Tバイトに

ソニーと米SanDiskは1月8日、「メモリースティックPRO」の拡張規格として、容量を最大2Tバイトに拡大した「メモリースティック高容量向け拡張フォーマット」を開発したと発表した。今年中にライセンスを始める。

メモリースティックPROの最大容量は32Gバイトだったが、拡張フォーマットは約60倍に拡大。従来品と同様、著作権保護技術「マジックゲート」「アクセスコントロール技術」に対応する予定。高速規格「メモリースティックPRO-HG」や小型の「メモリースティックMicro(マイクロ)」にも対応する。

また、メモリースティックMicroを拡張し、転送速度を従来比3倍に高めた「メモリースティックHG Micro」も発表した。今年中にライセンスを始める。

インタフェースを8ビットパラレルに拡張し、クロック周波数を60MHzに高速化。最大転送速度はメモリースティックPRO-HGと同等の480Mbps(60Mバイト/秒、理論値)に高速化した。HG Microも高容量向け拡張フォーマットに対応する。

メモリースティックは1998年9月に商品化。今年中に累計出荷数5億枚を超える見通しだ。

SDメモリーカードの規格団体SD Associationも同日、容量を最大2Tバイトに拡張したSDカードの新規格「SDXC」の仕様を策定したと発表した。


「知らない者のために説明すると、メモリースティックPROってのは、主にPSP等に差し込んでデータやらなんやら諸々を保存したりするのに使われている」

「で?テラバイトって聞き慣れないんだが、一体どれくらいの容量なんだ?」

「2TBは2000GBですよ」

「ええええええええ!?マジかよ!2GBのメモステで頑張ってる俺涙目・・・」

「まぁ普通はそれくらいで充分事足りるよな」

「しかし、CFW(カスタムファームウェア)を導入していて、PSP・PSのROMデータを入れている方は、もっと容量の多いメモステを使っているでしょうね。8GBとか、16GBとか・・・」

「俺はそんなには使わないが、最近2GBで結構容量ギリギリなんだよな。お気に入りのアニメの動画を何本も入れたりすると、結構容量食うんだよ」

「この2TBメモステ開発の発表を受けて、今後メモステはどんどん安くなっていくだろうから、それを狙って大容量のものを購入したらどうだ?」

「そうか・・・。よーし!安くなるの待って思い切って4GBのやつ買うぞ~!」

「ちょ、4GBwww2000GBの話の後に4GBwwwww」

「スケールが小さいな。男ならもっとドーンと行け。・・・せっかくだし、せめて8GBくらいいってみたらどうだ?」

「うーむ、でも大容量のメモステはその分読み込みが遅いってイメージがあるし、動かせないツールもあるとか聞いたことがあるからなぁ・・・」

「確かに。・・・まぁメモステなんて待てば待つほど安くなるものですから、ゆっくり考えれば良いではありませんか。・・・というわけで今回はこれにて終了です」



ちなみに、この2TBメモステの転送速度は結構速いらしいです。
しかし、2TBなんて一体何に使うんだろう・・・。


「今年の紅白出場歌手が決まったようだ」

「な、なんということだ!モーニング娘。の名前がないじゃないか!!」

「その他、AKB48、中川翔子、リア・ディゾンなどアイドル系は今年は落選・・・」

「クソッ!モー娘やしょこたんの出ない紅白なんて・・・!」

「アイドルはもう流行らないのですかねぇ。悲しいことです。・・・まぁ、これでもやって落ち着いて・・・」


(デフォで入っている曲ではないですが)





「PSP Revolution(要CFW)か・・・。なんとも今さらだな」

「ちなみに俺はアニソンばっか集めたバージョンをチョイスしている」

「しかし、あれにデフォで入っているBLEACH、NARUTO、鋼の錬金術師の曲の多さは一体・・・」

「3作とも知らないから・・・、全部消しちゃった

「それではせっかくアニソンバージョンを入れた意味があまりないような・・・」

「エヴァとかは一応残してあるが・・・、全体的に譜面がイマイチなんだよな。最初から入ってるやつって」

「確かに。ググって自分で譜面を探し回った方が良譜面に出会える」



組曲をほうほうのていでクリア。



「こんなものまで作っている方がいるんですね・・・」

「全くありがたいことだ。しかし目が回るかと思ったぜ・・・。何より10分以上集中力を切らさずにいなければならないことが大変」

「それより・・・、スキンが水銀燈のようだが・・・。お前、ローゼン見たことないんだろ?

「ああ。かわいいからなんとなくこれにしているだけ」

「・・・せめてマンガだけでも読むべき。総理大臣ですら読んでいるのだから・・・」

「しゅごキャラと同じ作者なんですよね」

「うん、まぁ、たぶん・・・、そのうち読むよ・・・」



そのうちに・・・。

PSPRのおかげで放置状態だったPSPが復活。市販ソフトより自作ソフトの方が面白いかもふしぎ!


「そういえばキョン君、少し前にPSPを買ったとチラリと話していましたね」

「そうそう買った買った。色はピンクと迷ったんだがやっぱりちょっとダs ・・・から白いのを買った」

「しかし、PSP-3000の発売も発表されたというのになぜ今さら・・・」

「3000はまず間違いなくCFWは導入できんだろ。現行PSPも、最近は対策済みのものが出回っているらしいから、未使用の中古品を買ってきた」

「なるほど。皆キョン君と同じことを考えているのか、最近は心なしか中古PSPが店から消えるのが早いような気がしないでもないですね。・・・してついに発売が決定したPSP-3000の気になる新機能は?」

「大きく変わったのは、液晶スクリーンが強化され屋外でも見易くなったと言うことと、マイクを内蔵したことにより外付けマイクの購入の必要も無く、スカイプなどが簡単に利用できる・・・と、この2点だろう」

「ほうほう、そうだったのか。で?発売はいつ頃なんだ?」

「まずヨーロッパで10月15日に先行発売予定なのだが、価格は日本円にして約3万円とのことだ」

icon_koizumi007.jpg「たっけー」

「し、しかしだな、重量が軽くなってるとかしてるんだろ?」

「ぶっちゃけ変わらんらしい

「メ、メインメモリやバッテリー容量が増えたということは?」

「それも・・・ない

「ちょwwwそれで3万とかwwwwねーよwwwwww」

「しかし日本での実売価格はもう少し安くなることが予想されている(21000円~24000円くらい?)。液晶画面が現在の携帯機器で最高クラスになったらしいということを考えると、妥当な値段であるし、評価すべきではないだろうか」

「まぁ、ゲーム画面は見易いのが一番ですからね」

「国内での発売も10月中だろうとの見方が強い。もう目前だな。今後の動向を生温かい目で見守っていこうではないか」